応援馬券(がんばれ馬券)の賭け方とメリットの詳細【競馬好き必見】

更新日:
大声で応援する女性

「応援馬券ってなに?」
「応援馬券ってどうやって購入するの?」

競馬をやっていると初心者の内は、聞きなれない用語を耳にすることがありますよね?その中の1つに応援馬券というものがあります。

最初は「単純に応援している馬の馬券を購入することだろう」と思っていましたが、どうやら違うみたいです。いったい応援馬券とは、どういったものなのでしょうか?

 

《この記事を読んで分かること》

  • 応援馬券とはどういうものなのか
  • 応援馬券が買える場所
  • 応援馬券の購入方法
  • 応援馬券の保存方法

この記事を最後まで読むと、応援馬券について知らないことはないといえるほど、知識が身に付きます。

「競馬を始めて間のない人」「応援馬券についてよく知らない」という人はぜひご覧ください!

 

応援馬券(がんばれ馬券)とは?

応援する学生

応援したい馬の単勝と複勝を同時に購入し、馬券に「馬名」と「がんばれ!」の文字が印字され、思い出にもなる馬券のことです。

現金投票のみ購入可能で2006年から販売が開始されました。

単勝と複勝の両方を購入することから最低購入額は200円です。ただし、勝とうとして購入する人はほとんどおらず、記念に取っておきたい「思い出」と考えて購入する人が大半です。

そんな応援馬券ですが換金せずにとっておくと、思わぬプレミア価格になることもあります。

価値があるのは、やはり現役のときの人気馬たちの馬券で、インターネットオークションで高値で取引されていました。

高値で取引された人気馬

  • ディープインパクト
  • サイレンススズカ
  • キタサンブラック
  • ナリタブライアン

平均相場はだいたい1,000~2,000円の間で、サイレンススズカのようにドラマがある馬だと、平均相場は7,000円越えなど高くなる傾向にあります。

名勝負の馬券だと1万円を超える馬券も珍しくなく、ナリタブライアンに至っては10万超えで購入された馬券もありました。

このように200円で購入した馬券が、寝かせておくと1~10万へ化ける可能性も秘めています。

 

スマホでは購入できない

応援馬券は現金で購入する場合のみ購入可能で、スマホやパソコンなどを利用した、インターネット投票では購入できません

インターネットの購入では、もともと馬券が発行されませんので、応援馬券が適用されないのでしょう。

しかしインターネット投票でも、応援馬券を購入したいという声は意外と多く、インターネット投票が主流となった今では導入を検討しているかも知れません。

インターネット投票で購入した応援馬券が表示され、スクショなどでスマホやパソコンに保存できるようになれば嬉しいですよね!

 

応援馬券は購入できませんが、その他の馬券の購入方法については、別記事で詳しく紹介していますので、こちらをご覧ください。

 

応援馬券(がんばれ馬券)が買える場所と時間

応援馬券が購入できる場所は、競馬場またはWINSなどの場外馬券発売場にある、自動販売機でのみ購入可能です。

各自動販売機で発売されているレースの応援馬券が購入できます。

有馬記念や人気馬が出場するレースは大変混み合いますので、早めに購入しておきましょう。

 

応援馬券(がんばれ馬券)の賭け方

方法

次に応援馬券の購入方法を、画像付きで解説していきたいと思います。

最近競馬を始めた人は、自動販売機で馬券を購入したことがないという人も多いのではないでしょうか?

競馬場や場外発売場に行くとマークシートに記入し、自動販売機で購入する方法が一般的です。

それほど難しいことではないので、ご覧ください!

 

初心者におすすめの馬券購入方法は、別記事で詳しく解説していますので、こちらをご覧ください。

手順①:マークシート記入

応援馬券

  1. マークシートを取る
  2. 開催場を塗りつぶす(どの開催場のレースを購入するのか)
  3. レース番号を塗りつぶす(何レースを購入するのか)
  4. 式別の箇所にある単+複というところを塗りつぶす(応援馬券)
  5. 1着・1頭目の箇所で購入したい馬番号を塗りつぶす(2着・3着は記入不要)
  6. 金額を塗りつぶす(基本100円で十分、単と複を購入するので100円記入でも購入時は200円が必要)

以上でマークシートの記入は終わりです。

手順②:自動販売機にお金とマークシートを入れる

  1. まずは自動販売機にお金を入れる
  2. 次にマークシートを入れる
  3. 清算ボタンを押す

特に難しいことはありません。順番に淡々とこなしていきましょう!

 

手順③:出てきた投票券を受け取る

応援馬券

投票券とおつりがある場合は、おつりが出てきますので、受け取って終わりです。

別のことを考えていたりすると、投票券の受け取り忘れなどやってしまいがちですので、しっかりと投票券を受け取って保管しておきましょう。

 

応援馬券(がんばれ馬券)のメリット

メリット

応援馬券を購入するメリット

  • 馬券に馬名が記載される
  • 馬券にがんばれ!の文字が記載される
  • 未換金で取っておくとプレミア価格になることもある
  • 馬券を取っておくと思い出になる

の4点に限るでしょう。

単勝と複勝の両方を買いたい場合に、手間が省けるということもあるでしょうけど、その意味合いで応援馬券を購入している人は少ないと思います。

なんといっても多くの人が購入する理由は、好きな馬の名前がある馬券を記念に取っておきたいという思いからでしょう。

競馬ファンにはなくてはならない馬券と言っても良いかもしれません。今後、騎手バージョンも出てくれると嬉しいですよね!

「あの騎手のデビュー戦の馬券を持っている!」「引退レースは思い出に絶対購入する!」など盛り上がること間違いなしです。

 

応援馬券(がんばれ馬券)の保存方法

的中した馬券を換金したいけど、応援馬券を記念に残しておきたい気持ちもある、というケースあるのではないでしょうか?

そんな時に役立つのが的中馬券のコピーサービスです。競馬場や場外発売場で馬券を購入した場合、同じくらいの大きさの紙に馬券をコピーしてくれるサービスを行っています。

場所は各競馬場のインフォメーションで値段は1枚10円です。応援馬券が思わぬ高配当だったという時には便利で使いたくなってしまうサービスですね!

 

応援馬券(がんばれ馬券)のデメリット

デメリット

応援馬券にこれといった大きなデメリットはないのですが、強いてあげるならば

  • 1回の購入で2倍の値段が掛かる
  • 的中しても換金しづらい
  • 馬に愛着がない人には意味のない馬券

といったことがあげられます。

特に的中しても換金しない人は多く、過去には応援馬券ではなく単勝馬券でしたが、ディープインパクト1.2倍オッズの有馬記念、見事1着になったのですが、なんと未換金の馬券が払い戻し期間の2カ月が過ぎた時でも、1憶2,300万円ありJRAがぼろ儲けした事例もあります。

こう考えるとJRAからすればメリットしかない馬券のようにも思えてきますね!

 

地方競馬には応援馬券(がんばれ馬券)はない

応援馬券のために、特別にマークシートに記入欄を設けているのは、中央競馬だけです。したがって地方競馬では、本場で購入しようとも応援馬券は購入できません

しかし地方競馬ではもともと単勝馬券に、馬名が記載されていますので、「がんばれ!」の文字はないですが、記念として取っておくには十分です。

 

 

まとめ

今回は応援馬券(がんばれ馬券)について詳しく解説してきました。

競馬が好きになると馬やジョッキーのことが好きになり、思い入れが出てくることが分かる人は多いと思います。

特に数々の名勝負を見てきたベテランの人は、思い出に残る名馬が1頭や2頭ではないはずです。

そんな応援してきた名馬たちを形として残せる応援馬券は、人によってはかけがえのないモノと呼べるかも知れません。

競馬初心者の人も今後、応援したい大好きな馬が現れた時には本場に足を運んで応援馬券を購入してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.