競馬で100万負けた…倍で取り返す5つの方法

1:競馬で100万負けした方の辛すぎる反応

お金 財布

競馬は公営ギャンブルであり、人によって賭け方は様々です。
大金を賭けて夢を見る人や100円程度で楽しむ程度に留める人など、様々な賭け方ができるのが競馬の魅力の一つではないでしょうか。

誰もが一度は夢を見るのが、100万円以上の高配当です。
ただし、そのような高額配当を的中させるためには、大きなリスクも必要になってきます。
ある程度の賭け金がないと、高配当的中を目指すことはできません。

高配当を目指し賭け金が膨らんでしまって、100万円以上負けてしまうということもあります。
100万円近く負けた人は、「吐きそう」「死にたい」「人生考える」「力抜けてヘナヘナ~ってなったわ」などの反応を見せています。

競馬で100万円を負けると、非常に辛いことが伝わってくる反応です。
今回は、競馬で100万円負けでも、それを倍で取り返すための方法について紹介していきます。

2:競馬で100万勝つ確率は約3%

1000円

競馬で100万円負けてしまうのは、100万円以上勝とうとしてしまったからです。
そこで、まずは競馬で100万円勝つ確率について考えていきます。

高額配当を狙っている人は、ほとんどが三連単を買っているのではないでしょうか。
三連単で100万円馬券がでるのは、3場開催で1日1回程度です。
つまり36レースに1回しか100万円馬券がでないことになるので、確率で言うと約3%程度ということになります。

3%という低い確率を追い求めることによって、100万円以上の損失を出してしまうのです。
まずは、競馬で100万円以上勝つことが難しいということを理解しておくことが大切です。
3%という数字をしっかりと理解して、倍で取り返す方法を模索していく必要があります。

【関連記事】

爆笑問題「田中裕二」競馬予想で797万円的中!大穴予想の秘訣

3:競馬で100万円負けを倍で取り戻す5つの方法

グラフ

競馬で100万円負けたときには、取り返したいという気持ちが生まれて当然です。
最初にも100万円負けた人の反応を記載しましたが、辛すぎる反応で驚いた方も多いのではないでしょうか。

100万円負けたままで終わるのは辛すぎるので、取り戻す方法を考えていくことも重要です。
そこで、競馬の100万円負けを倍で取り戻す5つの方法について紹介します。

3-1:大荒れレースを絞り込む

競馬 ゲート

前述のとおり、三連単で100万円馬券が出る確率は約3%です。
そのため、闇雲に賭けていると、大負けをしてもおかしくありません。
3%の確率を少しでも上げるのが大切になってくるのです。

まずは、荒れるレースに絞って馬券を買うことが重要です。
確実に上位に来るようなスターホースがいる場合は、三連単が100万円を超える可能性も低くなります。

しかし、荒れそうなレースというのを、100%と見極めることはできません。
荒れるレースがわかっていれば、苦労することはないでしょう。

それでも、100万円馬券がでそうなレースを見極める確率を上げることはできるでしょう。
それでは、荒れそうなレースを絞り込むためのポイントについて説明します。

3-1-1:単勝1倍台の馬が馬券圏外になりそうなレースを狙う

日刊スポーツ 予想

荒れそうなレースを見極める際には、まず1番人気に注目する必要があります。
特に、単勝1倍台の馬がいるかどうかが、ポイントになってきます。

単勝オッズ1倍台の馬がいると、堅い決着になりやすいと考えている方も多いのではないでしょうか。
たしかに単勝1倍台の馬は実力が圧倒的なため、馬券圏内に入る確率が高いです。

しかし、逆に言うと、皆が単勝1倍台の馬に賭けているので、この馬が馬券圏外になれば100万円馬券も夢ではありません。
圧倒的1番人気がいるときは、逆にチャンスだと捉えることも大切です。

ただし、単勝1倍台の馬を全て危険な人気馬と判断することはできません。
単勝1倍台の馬に、危険要素が少しでもあるかがポイントになります。
危険要素を見つけたときには、荒れそうなレースとして賭けてみるのがおすすめです。

3-1-2:1着から3着を4番人気以下の馬で決着がつきそうなレースを狙う

競馬 100万 狙い目

競馬では、上位人気が全く馬券に絡まないということもあります。
100万円馬券が飛び出すときには、1番人気~3番人気の馬が全て馬券圏外になっています。
このようなレースを見極めるのも、100万円勝つためには大事なのです。

荒れそうなレースを絞る際には、1着から3着が全て4番人気以下の馬で決着がつきそうなレースかを考える必要があります。
上位人気と下位人気との実力差があまりないと、4番人気以下の馬で決着がつくこともあります。

穴馬が上位を独占すれば配当は大きくなるので、1番人気~3番人気までの信頼度を考えてみるのも良いでしょう。

3-1-3:単勝8番人気以下の馬が2頭馬券圏内に入りそうなレースを狙う

100万円馬券が出るような荒れるレースでも、上位人気馬が絡んでいることもあります。
1番人気~3番人気の馬が1頭だけ馬券圏内に入り、残りの2頭が単勝8番人気以下で決まれば高配当になります。
このようなレースを見極めることも大切で、馬券の買い方にも大きく影響を与えるでしょう。

こういった場合は、1頭の軸馬を決めて、他の穴馬へと流すことがおすすめです。
軸馬が上位に来れば的中率も高くなるので、高配当を的中させやすい買い方と言えるかもしれません。

ただし、全ての穴馬の馬券を購入すると、賭け金も膨らんでしまうので、穴馬同士でも取捨選択が必要です。
期待度の高い穴馬を選出して、100万円馬券を狙ってみてください。

3-2:三連単ボックスではなくマルチで勝負!!

三連複 馬券

高配当を狙うのなら、三連単で勝負をしたいところです。
買い方についてボックスで購入するとわかりやすいので初心者にもおすすめですが、ボックス買いには点数が増えすぎてしまうというデメリットがあります。

三連単で6頭のボックス買いをした際に120点という点数になります。
実際に6頭のみのボックスで的中させることは簡単なことではありません。
そこで、軸馬を決めたマルチで馬券を買うのがおすすめです。

マルチ投票は、三連単ながしなどにおいて、軸と相手の着順を入れ替えた組合せも同時に購入する投票方法です。
軸馬を決めることで点数を絞ることができ、ボックス買いよりも買い目を減らせるのが特徴です。
期待度の高い穴馬が決まっているときには、三連単マルチで勝負してみてください。

3-3:単勝10倍の馬に10万円賭ける

毎日王冠 単勝馬券

100万円勝つ方法として、単純なのは単勝10倍の馬に10万円を賭けることです。
単勝10倍の馬に10万円を賭ければ、的中した際に払い戻しが100万円を超えてきます。

単勝馬券は、三連単よりも的中率の高い馬券です。
的中率が高い分、100万円勝つことも現実的で、一つの方法として覚えておくことをおすすめします。

ただし、一頭の馬に10万円を賭けるというのは、リスクが大きいということも理解しておくことが大切です。
その馬が不調だったり、不利を受けたり、出遅れてしまったりすると、一気に10万円の馬券紙くずになってしまいます。

よほど自信が無いとできない賭け方だと言えるかもしれません。
頭で来ないと意味が無いというデメリットもあるので、余裕があればできる賭け方の一つとして頭に留めておいてください。

3-4:WIN5で一発逆転を狙う

ウインズ 入口

高配当を狙って三連単を購入する競馬ファンが多いと思いますが、さらに高配当を狙うのならWIN5がおすすめです。
WIN5は指定された全てのレースの1着馬を的中させる馬券で、100万円どころか1000万円や1億円も狙えます。

ただし、的中率は低く、簡単に当てることはできません。
それでも毎週高配当を的中させている人がいるので、夢のある馬券として人気となっています。

WIN5は当たれば今までの負けを取り返せる馬券なので、一発逆転を狙いたいのならWIN5の購入も検討してみてください。

【関連記事】

須田鷹雄がWIN5で2500万円的中?予想が見られるサイトを紹介

3-5:競馬予想サイトを利用する

競馬で100万円勝つためには、闇雲に予想していても駄目です。
しかし、自分で予想する方法がわからないという方も多いかもしれません。

そこで、競馬予想サイトを利用するのもおすすめです。
競馬予想サイトでは専門家たちの予想を見ることができ、自分ではできないような予想が公開されています。

ただし、競馬予想サイトの中には、悪質な詐欺サイトもあるので注意が必要です。
悪質なサイトかどうかの見極めは難しいので、当サイトで優良評価されている競馬予想サイトを利用してください。
優良評価されている競馬予想サイトなら、有益な情報が手に入るので高配当的中に役立つかもしれません。

4:競馬で100万円勝った時の税金

1万円

競馬で100万円を勝ちたいのなら、税金についても正しい理解が必要です。
過去には競馬での税金を納めずに、裁判となった事例もあるからです。

競馬での収入は原則一時所得に該当しますが、年間の利益が50万円以上の場合は税金を納めなければいけません
そのため、競馬で100万円を勝ったときには、税金を支払う必要があるのです。

税金を納めていないと、ペナルティを課せられることもあります。
競馬で100万円勝った際には税務署に相談して、税金を支払う手続きをするようにしてください。

【関連記事】

【競馬で万馬券】税金っていくらかかる?おかしい!脱税がばれる理由

5:競馬で100万の勝ちを狙うならpatを使っては駄目な理由

ギャンブル マークシート

競馬で100万円の勝ちを狙う場合に、patを使うことによるデメリットもあります。
patは過去の購入履歴や馬券の的中情報がしっかりと残っています。
そのため、競馬で100万円以上買ったことがすぐにバレてしまうのです。

競馬場で馬券を買う際には、誰かに的中を言いふらす行為などをしなければバレる可能性は低くなります。
ただし、バレないからといって、税金を納めなくてもいいというわけではありません。

【関連記事】

競馬で馬券を買うのに便利なPATを使うと、税金を払うのは必須?

まとめ

競馬で100万円負けた人は、「吐きそう」「死にたい」といった反応をしています。
次の日からの仕事に身が入らないという方も、多いのではないでしょうか。

競馬で100万円負けたときには、荒れるレースなどをしっかりと見極めて高配当を狙っていく必要があります。
単勝1倍台の馬で危険要素があれば、1倍台の馬を外した三連単を購入してみるのも面白いかもしれません。

また、ボックス買いではなく、三連単のマルチを活用することで買い目を絞ることも可能です。
買い目が増えてしまうと、外してしまったときの損失も大きくなります。
買い目を絞って軍資金を節約することが、100万円勝つためのポイントになるのです。

競馬で100万円負けたときに、倍取り返す方法として荒れるレースの見極め方を参考にしてみてください。