競馬予想ソフトはJRA-VANデータラボを使え!月額たった2090円

更新日:

競馬の予想方法は人それぞれですよね。
どのスタイルが一番当たるのか?

一概には言えませんが、自分の予想スタイルがある人ならば短期間の収支の変動はあるものの安定した結果が出せるのは馬券購入の常識です。

予想スタイルの中で最も多いのがデータ派です。
過去のレースや馬の出走状態をデータ化してレースで勝てる馬連対する馬を見つけ出すタイプですね。

データ派予想の中で最もユーザーが多く信頼されているのはJRA-VANデータラボです。

何故圧倒的にユーザー数が多いのか?メリットやデメリットにはどのようなものがあるのかについてわかりやすくまとめています。

5分くらいで読み終える記事になりますので、最後まで読んで競馬予想ソフト選びの参考にしてください。


▼三連単がマジで当たる優良競馬予想サイト

1:競馬予想ソフトとは

現在予想スタイルが多様化しており、それとともに予想ソフトがたくさんリリースされています。

馬の能力値、主にスピードを指数化したスピード重視タイプの予想
レース展開を判断して浮上する穴馬や危険な人気馬を予想するタイプ
過去のレースのデータから勝ち馬や連対馬の共通条件を割り出して予想するタイプ
オッズの変動を確認し怪しい動きをしているオッズに注目する予想タイプ

他にもサイン予想やオカルト予想などもありますが、競馬予想の大半が上記の4つのタイプに分けることができます。

競馬予想ソフトはそれぞれにベースとなる予想スタイルがあり、予想のアルゴリズムによりデータから予想を抽出します。

カスタマイズが自由にできるソフトであれば、自分の予想スタイルを反映させて自分だけの予想ソフトを作ることも可能です。

2:競馬予想ソフトはJRA-VANデータラボがおすすめ理由3選

競馬予想ソフト データラボ

競馬データベースとして日本で最も利用されているのはJRA-VANデータラボということに異論がある人はいないでしょう。

なぜそれほどユーザー数が多いのか?JRA-VANデータラボをおすすめできる理由を3つ挙げてみましょう。

2-1:安心安全で選ぶべき

競馬に限らず、データ利用するときに最も重要なのはデータの正確性です。
どんなに優れたアルゴリズムを持つ予想ソフトであっても、根幹となるデータが正確でなければ予想は当たりません。

競馬予想ソフト データラボ

JRA-VANが最も信頼されている理由の1つとして、JRAの子会社が直接データを提供しているというデータの信頼性があります。

競馬レースのデータはスポーツ新聞や各テレビ局などでも独自のものがありますが、どのデータベースでもファクトスタンダード(標準)とされるのがJRAから提供されているJRA-VAのデータです。

安心安全なデータということでは、日本の競馬データでは確実に頂点に君臨しているデータベースです。

2-2:月額2090円で200以上のソフトが使える

競馬で重要なのは回収率です。
レースに賭けたお金と配当金で手に入れたお金で回収率は決まりますが、直接馬券を購入する以外にもお金はかかりますよね。

競馬予想ソフト データラボ

高額な予想ソフトで月3万円も支払っていれば、その出費を取り戻すだけでも3万円以上の当たりをゲットしなければなりません。

JRA-VANデータラボの月額費用は2090円です。これなら1レース当たっただけで月の費用は簡単に捻出できる金額です。2090円分の効果は必ず上がるので今までよりも馬券で稼げるようになれば、ほんとうに安い費用だと実感できます。

2-3:30年間のJRA公式データが使える

データの正確性が一番重要ですが、過去のデータ量が少なければ検証にも不安が残ります。予想するからにはデータ量はできるだけ多いというのも競馬予想ソフトの条件になります。

競馬予想ソフト データラボ

JRA-VANデータラボで利用できるデータは、過去30年のJRAのレース結果や種牡馬、騎手、調教師の成績などです。

30年前と言えば1981年ですから、ルドルフやミスターシービーの時代よりも3年以上前になります。

その時代から現在までのデータ全てが利用可能ですから、どのような予想方法にも対応できるでしょう。

正直、日本の競馬は5年単位、10年単位でもの凄く進化しているのであまりにも古いデータだと参考にならない可能性があります。

そのため過去30年のデータ利用可能というのは、データベースとして適切な量であると思いますね。

【関連記事】

ウマくる

3:JRA-VANデータラボのデメリット

データの信頼性や月額費用の安さなどJRA-VANデータラボのメリットは多いですが、少なからずデメリットもあります。

3-1:MACでは利用できない

競馬予想ソフト データラボ

JRA-VANデータラボはWindows専用のソフトになります。
動作必要環境はWindows8.1以降になるので、それ以前のバージョンを使用している方はOSのアップデートをしてからの利用になります。

MAC版のリリースはありませんので、MACユーザーの方は利用することができません。

3-2:スマホでは利用できない

競馬予想ソフト データラボ

JRA-VANデータラボはPC専用のソフトになります。スマホアプリでデータラボを利用することはできません。

ただし、データラボの会員はスマホ版で自分の予想や過去レースの動画を見ることが可能です。データラボ会員は無料でスマホ版のJRA-VANアプリを利用できますので、会員登録したらスマホ版もダウンロードしておくのがおすすめです。

3-1:無料では利用できない

JRA-VANデータラボでは月額費用が発生します。
2090円の月額費用がかかりますので、無料で利用することはできません。
登録費用や初期設定費用などはありませんので、登録時に必要なのは一カ月分の月額費用だけになります。

悪質な競馬予想ソフトに気を付けるべし

JRA-VANデータラボだけでも200以上の競馬予想ソフトが登録されており、全てのソフトを別料金なしで利用することができます。

JRA-VANデータラボに登録されている競馬予想ソフトは信頼性が高いですが、悪質な競馬予想ソフトも出回っているので注意が必要です。

ネットでの評判が悪く悪質と判断される競馬予想ソフトをいくつか挙げておきます。

SHADOW

競馬予想ソフト データラボ

競馬予想ソフトと馬券自動購入システムを組み合わせたタイプです。
JRA-VANデータラボの中にも予想と馬券購入のどちらも可能なタイプがありますが、このソフトの恐ろしいところは価格が75万円と非常に高額なところです。

さすがに75万円を馬券の配当だけですぐに取り戻すのは難しいですね。

データラボのソフトは無料で予約も馬券購入もできるものがたくさんあるので、これほど高額な料金を支払って予想ソフトを購入する必要はありません。

リュクスシステム

競馬予想ソフト データラボ

「毎週20万、月80万、年間960万円が馬券で稼げる」と謳っている競馬予想ソフトです。

最初に疑問に思うのはいくら投資したら毎週20万円の稼ぎになるのか?ということですね。競馬予想ソフトの場合実績を表示するのは的中率や回収率であって、金額というのは購入する人によって投資額が全く違うのでこのような宣伝方法はしません。

単勝100万円買えば、1.2倍なら20万稼げますけど全ての人がそのような買い方ってできるものではありませんよね。

月額費用が19000円なのでデータラボの約20倍近くです。やはり利用額が高額なものはリスクも高いですし、ネットの口コミからも信頼性がかなり低いソフトと判断いたしましたので、おススメすることはできません。

まとめ

今回はJRA-VANデータラボの特徴やメリット・デメリットについてまとめてみました。

過去30年のレースデータが月々2090円という低価格で見れるのは競馬ファンにとっては本当に役に立ちます。

ネットで無料で過去レースの情報を見れるサイトもありますが、そのデータを利用して活用するには手間がかかります。データラボならば簡単な操作でデータを抽出できるので、確実に自分の予想に役立てることができます。

自分で予想するのは難しいならば、データラボに登録されている200以上の予想ソフトから自分の予想スタイルに一番近いソフトを選んで使ってみることをおすすめします。

【関連記事】

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.