競馬の3連単が当たらない?初心者でもわかる3連単を当てるコツ

1:3連単は難しい?

新潟記念 三連単

競馬の醍醐味は、高配当が飛び出すところです。
100円が百万円や一千万円になることもあるので、一攫千金が狙えるギャンブルとして人気を集めています。

競馬には様々な馬券の種類がありますが、常に高配当が狙えるチャンスがあるのが3連単です。

3連単は、1着から3着までの着順を順番通りに的中させる馬券です。
上位3頭を順番通りに的中させるのは難しいことですが、オッズが高いというのがメリットとなっています。

3連単は一発逆転が狙える馬券として買ってみたいと思っていても、難しいからと手が出せないという人も多いのではないでしょうか。
特に競馬初心者の方は、何を基準にして3連単を買っていいかわからないかもしれません。

今回は、競馬初心者でも3連単を的中させるために、覚えておきたい当てるコツを紹介していきます。
当記事を参考にして、3連単で一発逆転を目指してくださいね。

1-1:3連単の配当

新潟競馬 結果

3連単は配当が魅力の馬券です。
万馬券となることも珍しくなく、一攫千金が狙えることが注目されています。

気になる3連単の配当ですが、2005年~2020年1月までのJRAの約48,600レースにおける平均配当はおよそ15万円です。

この数字から、いかに3連単が高配当を狙える馬券であるかがわかるのではないでしょうか。
ほとんどのレースで配当が10万円を超えているので、高額配当を手にしたいという方におすすめの馬券です。

ちなみに、3連単の最高配当も気になる人が多いかと思います。
3連単の最高配当は、2012年8月4日に新潟5レースで飛び出した29,832,950円です。

100円がおよそ3000万円になるのだから驚きです。

それまでに競馬で負けていたとしても、高額配当を1回当てれば一気にプラス収支になることもあります。
一発逆転が狙えるので、多くの競馬ファンが3連単を購入しています。

ちなみに、3連単の払い戻しランキング2位や3位でも、配当は2000万円を超えています。

万馬券どころが、1000万円以上が狙えるのが3連単です。
ハイリターンが望める馬券として、3連単は活用していきたいところです。

2:初心者でもわかる!3連単を当てる3つのコツ

競馬 ターフ ゴール

3連単は驚くような高額配当が狙える馬券ですが、的中させることは簡単ではありません。
1着から3着までを順番通りに予想しなければいけないので、予想が難しくなります。

当てるためには点数を増やして馬券を購入する必要があり、投資金額も増えがちです。

そのため、ハイリスクハイリターンな馬券と言えます。

競馬初心者の方にとっては手が出しにくい馬券かもしれませんが、当てるコツを理解しておくことでハードルもグッと下がります。
そこで、初心者でもわかる3連単を当てる3つのコツを紹介していきます。

一攫千金を目指して、3連単の当てるコツをしっかりと覚えてくださいね。

2-1:競馬場の傾向を理解する

金沢競馬 スタート

3連単を的中させるためには、競馬場の特性を理解しておかなければいけません。
中央競馬は10競馬場で開催されていて、競馬場によって特徴が違っています。

例えば、新潟競馬場や東京競馬場は最後の直線が長く、後方にいる馬でもレース終盤で挽回が可能です。
枠順による有利不利も少なく、レース終盤での末脚が上位に来るために大事になってきます。

有馬記念が開催される中山競馬場は、最後の直線が短い上にゴール手前で急坂が待ち構えています。
コーナーも急なので内ラチ沿いを回ることが、レース上位に来るためのポイントです。

後方にいる馬は最後の直線で追い込んでも届かないことが多く、逃げ馬や先行馬が上位に来やすいという傾向があります。

小倉競馬場や福島競馬場は、平坦で小回りという特徴があります。
平坦なコースは、スピード決着になりやすいというのが特徴の一つです。

小回りな競馬場は、内枠が有利となる傾向が見られます。

競馬場ごとに有利な枠が変わってくるので、競馬場の特性を理解しつつ有利な枠を見極めることが大切です。

阪神競馬場のように内回りと外回りのコースがある競馬場もあるので、どちらのコースで行われるかもチェックしておかなければいけません。

競馬場ごとの傾向を理解して、3連単予想に組み込むようにしてください。

【関連記事】


2-2:種牡馬の産駒傾向を掴む

小倉 競馬 パドック

競馬では、過去のデータでは予想できないような馬が上位に来ることがあります。
3着以内に予想もできないような馬が来ることもあるので、3連単を的中させることは簡単ではありません。

過去のデータでは予想できない馬でも、血統に注目することで拾い上げることができる可能性があります。

競馬はブラッドスポーツであり、血統も重要な予想ファクターの一つです。

血統の見方がわからないという競馬初心者の方は、まず種牡馬に注目してみることをおすすめします。
種牡馬によって産駒の傾向があり、その傾向を3連単の予想の取り入れることが可能です。

例えば、ディープインパクト産駒は、父と同様に最後の直線で鋭い末脚を見せる馬が多い傾向にあります。
芝での安定感が凄く、完成度が高いという特徴もあります。

2歳戦から活躍馬を輩出する傾向にあり、2歳戦や3歳戦では特に無視できません。

種牡馬自身がダート馬だと、産駒もダートを得意とすることが多くなります。
フェブラリーSや東京大賞典を勝利したゴールドアリュールは、ダート戦において多くの活躍馬を輩出しています。

JRAにおける勝ち鞍の95%がダート戦でマークしたものです。
まさに砂のスペシャリストと呼べる成績で、ダート戦ではゴールドアリュール産駒から目が離せません。

このように、種牡馬の産駒傾向を掴んでおくと、3連単の予想にも役立ちます。

種牡馬のデータも調べて、馬券に組み込んでください。

【関連記事】

2-3:過剰オッズを見極める

東京スポーツ 新聞

競馬では、オッズを参考にする人も多いかもしれません。
特に競馬初心者の方は何を参考にすればいいかわからずに、オッズを見て予想をしてしまうことがあります。

オッズの数字は情報に左右されることが多く、マスコミなどの情報により変動することがあるので注意が必要です。

大手マスコミが特定の馬を調子が良いとアピールすれば、それだけでオッズが下がってしまうことがあるからです。
特に人気のある馬はマスコミの注目度も高く、実力よりも人気が先行してしまいます。

競馬で勝つためには、人気が先行してしまっている過剰オッズの馬を見極めることが大切です。

過剰オッズの馬を軸馬にしてしまうと、3連単の的中率も一気に下がってしまいます。

圧倒的な1番人気だからと過信してしまうのは禁物です。

逆に人気が先行している馬がいるときには、過小評価されている馬もいるということです。
実力はあるのに人気していないという馬を見つけ出すことができれば、高配当も期待できるかもしれません。

過小評価されている馬を探して、3連単に組み込みたいところですね。

【関連記事】


3:3連単は諸刃の剣

ジョッキー 成績

3連単は、100万円や1000万円といった高額配当が狙える馬券です。
一発逆転も可能な馬券で、1度的中させるだけでそれまでの負け分を一気に取り返せるかもしれません。

ただし、3連単はハイリスクな馬券でもあります。
高配当が狙えるということは、それだけ馬券が当てにくいということでもあります。

3連単を当てようと思ったら、それなりに点数を購入しなければいけません。

少ない点数で当てようとしても的中率が下がりすぎてしまい、当たらないまま投資金が積み重なってしまいます。

3連単を的中させようとしたときには、100点以上は買っておきたいところです。
100円ずつ購入したときに、購入金額の合計は1万円を超えます。

1レースに1万円を賭けるというのは、それだけリスクが大きいことでもあります。

競馬初心者の方は、金額に躊躇うことも多いのではないでしょうか。

3連単は一発逆転が狙えますが、一歩間違えると大損してしまう諸刃の剣です。
リスクがあるという点は頭に入れて、3連単を購入するようにしてくださいね。

まとめ

3連単の配当は過去に2000万円を超えたことがあり、一攫千金が狙える夢のような馬券です。
3連単を購入する競馬ファンは多く、高配当的中は競馬ファンの夢となっています。

しかし、競馬初心者の方は3連単をどのように購入すればいいかわからないという人も多いかもしれません。

3連単を的中させるためには、競馬場の特性や種牡馬の産駒傾向を掴んでおくことが大事です。

どの競馬場で開催されるかによってレースの特性は変わり、特定の条件でより力を発揮する競走馬もいます。