競馬で馬券をネット購入するなら即PATが一番!超簡単なやり方をご紹介

競馬の馬券をネット購入できる3つのサービスと特徴

競馬の馬券をネット購入できる3つのサービスと特徴

競馬の馬券をネット購入できるサービスを3つご紹介します。

・即PAT
・A-PAT
・JRAダイレクト

上記3つのサービスで競馬ファンが最も多く利用しているのが「即PAT」です。

私も使っていますが即PATが一番おすすめな理由は名前の通り「即日投票できる」ことです。

しかも登録料や年会費、手数料がかからないので気軽に利用できますよ!

即PATでネット購入するやり方をチェックする前に3つのネット購入サービスの特徴をチェックしておきましょう!

即PATとの連携アプリについてはスマホアプリと即PATを連携させて簡単馬券購入でご紹介しています。

入会当日から馬券を購入できる「即PAT」

即PAT

即PATの特徴は3つです。

・入会当日からネット購入できる
・スマホ・パソコン・ガラケー対応
・普段使っている口座で登録できる

ネットで競馬の馬券を購入している方のほとんどは「即PAT」を使っています。

パソコンはもちろん、スマホにもガラケーから利用でき、指定の口座を持っていれば入会したその日から馬券をネット購入でき登録費用、年会費、手数料は0円です。

即PATといえば中央競馬のイメージが強いですが、即PAT会員だと火曜日・水曜日・木曜日・土曜日・日曜日と、特定の月曜日の地方競馬の投票もできます。

電話で馬券を購入「A-PAT」

A-PATの特徴は3つです。

・専用口座が必要
・電話(プッシュホン)で購入できる
・申し込んでからネット購入できるまで2カ月程度かかる

A-PATは即PATができる前にあるネット購入サービスで、JRAの指定銀行で専用の口座を新設する必要があります。

自宅の電話(プッシュホン)から馬券を購入できますが、専用の口座に金曜日までに入金する必要があり、入金しないと馬券を買えません。

また、土日に両日投票する場合、もし土曜日に入金したお金を全て使ったら日曜日にネット購入できないので注意しましょう。

もし土日に馬券をネット購入した場合、出金は翌週の月曜日と即PATに比べると不便な点が多いです。

また、口座を開設してから早くても馬券をネット購入するまで早くても2カ月かかります。

どうしても「プッシュホン投票をしたい」とい方におすすめです。

クレジットカードでネット購入「JRAダイレクト」

JRAダイレクト

JRAダイレクトの特徴は3つです。

・クレジットカードを登録することで投票できる
・即日投票できる
・パソコンのみ対応

即PATとA-PATは銀行口座に入金して馬券を購入する方法ですが、JRAダイレクトは登録したクレジットカードでネット投票します。

クレジットカードはJRAの指定するカードで決済します。

即PATやA-PATのように入金の手間がかからず、即日に投票できますが、パソコンのみ対応でスマホやガラケーからは投票できません。

また、1回の投票につき100円の手数料がかかることもデメリットです。

1点100円の馬券代が手数料でもっていかれることを考えるともったいないですね。

競馬の馬券を即PATでネット購入するやり方

以上、競馬のネット投票サービスを3つご紹介しました。

私としては入会当日から利用でき、かつ手数料のかからない即PATがおすすめです。

A-PAT、JRAダイレクトに対してスマホとガラケーに対応しているのもポイントです。

そこで即PATを使ってネット購入する手順をご紹介します。

・指定銀行をチェック
・新規登録ページから口座情報を入力
・銀行口座にログインして口座振替契約
・ログインして馬券を購入する

新規登録は最短5分で終わりますので、ぜひお試しください。

初めに指定銀行をチェック

即PATに入会するためには指定銀行のいずれかの口座を持っていなければいけません。

2020年11月現在の指定銀行は以下の9つです。

・ジャパンネット銀行
・楽天銀行
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・住信SBIネット銀行
・ゆうちょ銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・auじぶん銀行

上記の銀行の口座をお持ちなら新しく開設する必要はありません。

もし、「自分が使っている銀行がない!」という方は「楽天銀行」がおすすめです。

楽天銀行は即PATの会員数NO.1です。

楽天銀行は入金するたびに楽天スーパーポイントがたまったり、全国10万代のATMで入出金できたり、ATM手数料月最大7回まで無料と他銀行口座よりお得ですよ!

ただし、新規申し込みは馬券発売時間帯のみですのでご注意ください。

新規登録ページから口座情報を入力する

新規登録ページから口座情報を入力する

口座を開設しましたら「約定」に同意し、即PAT申し込みページから口座の情報を入力します。

・姓名(全角カナ)
・生年月日(半角数字8桁)
・性別
・店番号
・口座番号(半角数字7桁)

上記の口座情報を入力したら「確認」をクリックし、内容が正しければ「送信」をクリックします。

もし、内容に誤りがあれば「修正」を押して入力画面に戻ってください。

銀行口座にログインして自動引落契約

銀行口座にログインして自動引落契約

次に自動引落契約を行うために銀行サイトにログインします。

・銀行のユーザーID
・ログインパスワード

を入力して「ログイン」をクリックします。

規定を見て「自動引落契約」→「同意」をクリックします。

自動引落契約

申込確認画面が表示されますので「暗証番号」を入力して「実行」をクリックします。

以下の画面が表示されれば契約完了です。

契約完了

加入者情報入力

最後に以下の加入者情報を入力します。

・姓名(漢字)
・郵便番号(半角数字7桁)
・住所(漢字)(全角カナ)
・電話番号(半角数字)
・暗証番号(半角数字4桁)

最後に確認をクリックして申し込みをします。暗証番号は忘れがちなのでメモっておくことをおすすめします。

登録が完了されると「加入者番号」「P-ARS番号」「INET-ID」が表示されますので、必ずメモしておきましょう!

ログインして馬券を購入する

実際に即PATを使って馬券を購入する方法をご紹介します。

「加入者番号」・「暗証番号」・「P-ARS番号」を入力して即PATにログインします。

即PATにログイン

入手金メニューから「入金指示」をクリックし希望額を入力し、暗証番号を入力します。

※初めに入金指示をしなければ馬券を購入できないので注意しましょう※

①「通常投票」をクリックして「場名・レース」、「レース」番号を選択します。

②券種を選択

今回は一番簡単な「単勝」での買い方を解説していきます。

最後に出走馬から予想する馬をクリックします。

これで馬券の購入完了です!

レース終了後、的中したかどうかは「照会メニュー」から確認できますよ!

不安な方はシュミレーションサイトがありますので、ぜひお試しください。

即PATで馬券をネットで購入する前にチェックしておきたいQ&A

馬券をネットで購入する前にチェックしておきたいQ&Aをご紹介します。

・Q:競馬のネット購入って登録費用がかかるの?
 A:0円
・Q:スマホから入金できる?
 A:できます!
・Q:入出金っていつできるの?
 A:入金指示:勝馬投票券発売時間内・出金指示:前日発売締切時間まで・レース確定から約5分後まで

競馬のネット購入って登録費用がかかるの?

即PATの入会費や年会費は0円です。

登録するだけで投票しなければ一切お金がかかりません。

1開催につき3つの入院まで無料です。

スマホから入金できる?

即PATはスマホはもちろん、パソコンからも入金できます。

スマホで即日入金できるサービスは即PATだけですので、スマホでネット投票したい方は即PAT一択ですよ!

入出金っていつできるの?

入金指示は投票受付時間内です。

出金指示は前日発売をしている場合、前日発売締め切り時間まで、それ以外は配当確定後約5分で出金できます。

出金をしなかった場合、JRAが自動に購入限度額を振り込みます。

一括出金が行われる時間は口座によって違いますので、口座ごとの時間をご紹介します。

ジャパンネット銀行:節終了後の当日の24時まで
楽天銀行:節終了後の当日の24時まで
住信SBIネット銀行:節終了後の当日の24時まで
りそな銀行、埼玉りそな銀行:節終了後の当日の24時まで
auじぶん銀行:節終了後の当日の24時まで
三井住友銀行:節終了後の翌日の午前中
三菱UFJ銀行:節終了後の翌銀行営業日の午前中
ゆうちょ銀行:節終了後の翌日の9時30分まで

地方競馬の馬券をネット購入するなら楽天競馬がおすすめ

楽天競馬

地方競馬の馬券をネット購入するなら即PATではなく、楽天競馬がおすすめです。

即PAT会員であれば「JRAネット投票×地方競馬」で地方競馬の馬券をネット購入できますが、「買えない」条件が多くおすすめできません。

・月曜日・金曜日は買えない
・ばんえい競馬の馬券は買えない
・午前10時前は買えない
・重勝式(五重勝・七重勝・トリプル馬単)は買えない
・月1度のシステムメンテナンスで買えない

楽天競馬なら最短5分で登録でき、登録費・年会費はもちろん無料で全国の地方競馬の馬券をネットで購入できます。

しかも投票金額に応じて楽天スーパーポイントが貯まり楽天市場他、楽天グループ各サービスでの商品の購入できますよ!

「よく楽天でショッピングする!」という方はなおさら楽天競馬をおすすめします。

地方競馬のネット購入についてもっと知りたい方は地方競馬もネットで購入できる?地方競馬全場の馬券を購入する方法をご確認ください。

【関連記事】

まとめ

競馬の馬券をネットで購入する方法をご紹介しました。

・即PAT
・A-PAT
・JRAダイレクト

上記投票サービスで即PATが一番おすすめです。

理由は名前の通り「即日投票できる」ことで、しかも登録料や年会費、手数料がかからないので気軽に利用できますよ!

即PATを使った馬券の購入方法もご紹介しましたので、ぜひご参考ください。