競馬で稼ぐ!複勝馬券を使った必勝法!

1:的中率の高い複勝



競馬では、単勝、複勝、応援馬券、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単、WIN5(インターネット投票限定)の10種類の馬券があります。

馬券の種類が豊富で、自分のスタイルに合わせて好きな買い方ができるの競馬の魅力の一つです。

10種類の馬券の中で、最も的中率が高いことで人気になっているのが複勝です。

複勝は選んだ馬が3着以内に入れば的中となり、競馬初心者からベテランの方まで広く愛用されている馬券となっています。

ただし、的中率は高いものの、高配当はあまり期待できません。

1番人気の馬の場合は複勝オッズが1.1~1.2倍になることも多くあります。

過去に複勝で万馬券となったこともありますが、万馬券には滅多になりません。

そのため、複勝で稼ぐためには何度も的中させ、コツコツと軍資金を増やしていく必要があるのです。

複勝は、的中率を上げることができれば稼げる馬券です。

予想の精度を高くすることで、資金を着実に増やすことができるかもしれません。

今回は、競馬で稼ぐために、複勝馬券を使った必勝法を紹介します。

複勝馬券を上手に扱って、プラス収支目指して頑張ってください。

2:複勝で稼ぐための買い方

競馬新聞 予想


複勝は的中率が高い馬券ですが、配当も低くなりがちです。

そのため、複勝で稼ぐためには、それなりに的中率を上げる必要があります。

安定して的中をさせなければ、マイナス収支になってしまいます。

そこで、複勝で稼ぐための買い方について紹介していきます。

的中率アップを目指して、是非参考にしてください。

2-1:基本は1点買い

複勝 馬券


複勝で稼ぐために1番心掛けたいのが、1点買いをする点です。

的中率を意識して点数を増やす人も見かけますが、複勝は配当が低いためおすすめしません。

3連単のように配当が大きく的中率の低い馬券では多点買いも必要になってきますが、複勝には向いていません。

複勝で点数を多くする大きなデメリットは、1つが的中してももう1つが外れてしまったときにトリガミとなってしまうことがある点です。

的中したのに収支がマイナスになってしまっては意味がありません。

仮に収支がプラスになったとしても、もう1つの外れた馬券の金額分、利益が減ってしまいます。

両方当たれば問題はありませんが、そう上手くいかないのか競馬です。

理想は1点買いであり、潔く1レース1点買いで勝負するほうが長期的にみて良い方法です。

複勝は、1点買いでも十分に当てることができる馬券と言えます。

多点買いをする3連単や3連複といった券種よりも的中率は高いと言えるので、自信を持って1点買いをしてみましょう。

2-2:複勝オッズ2.0倍以上の馬を狙う

競馬 オッズ


複勝で稼ぐためには、複勝オッズ2.0倍以上の馬を狙うのがおすすめです。

通常1番人気の馬の場合は、複勝オッズが1.2倍前後になることも珍しくありません。

つまり、100円を賭けて的中したとしても、払い戻しはわずか120円です。

1度的中させると20円の利益が出ますが、次のレースで外れてしまうと一気にマイナス収支になってしまいます。

100円ずつ賭けたとして、5レース連続で的中させてやっと資金は倍になります。

ほぼ1レースも外せないような状況が続いてしまうので、複勝で1番人気の馬に賭けるのは長期的に見て厳しいと言えるかもしれません。

複勝オッズ2.0倍以上の馬に賭けた場合には、1度的中させれば資金は2倍以上になります。

そのため、1番人気の馬に賭けたときよりも、的中率が下がってもプラス収支になりやすい状況になります。

現実的な的中率でプラス収支が目指せるので、複勝オッズ2.0倍以上の馬がおすすめです。

単勝オッズ10倍前後の馬が、おおよそ複勝オッズ2.0倍となります。

単勝オッズ10倍以上の馬の中から、どの馬が3着以内に入る確率が高いかを判断します。

複勝は3着以内までが的中となり、複勝オッズ2.0倍以上の馬が3着以内に入ることも珍しくありません。

競馬で稼ぐために、積極的に複勝オッズ2.0倍以上の馬を狙ってみてください。

2-3:勝負レースを選ぶ

競馬エイト 新聞


複勝でプラス収支を目指すのなら、闇雲にレースを選んでいてはいけません。

勝負レースをしっかりと選ぶことが重要で、賭けるレースを絞る必要があります。

勝負レースを決めていたとしても、ついつい他のレースも賭けてしまうという方も多いのではないでしょうか。

長期的にプラス収支にするためには、勝負レースだけに絞って賭ける我慢が必要です。

勝負レースの選び方も大切で、的中率が少しでも上がるようなレースを選ぶようにします。

天候が荒れて馬場状態が悪いような場合は、レースを見送っても問題ありません。

混戦模様で予想ができないようなときも、賭けるのを止めたほうがいいでしょう。

また、複勝で稼ぐ際には、少頭数でのレースも避けたいところです。

出走頭数が7頭以下になってしまったときに、複勝の的中は3着までから2着までになってしまいます。

2着までだと人気馬で決まりやすくなるので、複勝でそれなりのオッズを期待しにくくなります。

少頭数のレースは人気馬が実力を発揮しやすいので、複勝オッズ2.0倍以上の馬を狙いにくいというデメリットもあります。

競馬には実力だけでなく運といった要素も多く絡みますが、少頭数のレースでは紛れが少なくなるのです。

複勝で稼ぐためには複勝オッズ2.0倍以上の馬を積極的に狙っていきたいので、少頭数のレースは勝負レースから外すようにしてください。

勝負レースは1日に1レースである必要はありませんが、できるだけ少なくするのも大切です。

予想に費やす時間を少しでも増やしたいので、勝負レースを増やしすぎるのは止めてください。

どのレースを勝負レースにするか悩んでしまうという方は、まずメインレースを勝負レースにしてみるのも一つの方法です。

メインレースは情報量も多く、インターネット上でも様々な情報を入手できます。

競馬では情報収集が非常に大事なので、勝負レースに迷ってしまう方はメインレースを勝負レースにしてください。

2-4:レース展開を読む

日刊競馬 新聞


複勝でプラス収支を目指すなら、的中率を上げる必要があります。

的中率を上げるためには、レース展開を読むことが重要になってきます。

競馬で勝敗を決めるのは馬の実力だけでなく、レース展開です。

逃げた穴馬がスローペースで楽なレース展開となれば、3着以内に入って穴を開けることがあります。

逆に逃げ馬が多くハイペースとなれば、最後方にいた人気薄の追い込み馬が上位に絡むこともあります。

レース展開を読むことで人気馬の抽出や危険な人気馬を知ることができるのです。

レース展開を読むためには、まず出走馬の過去の戦法を把握する必要があります。

どのような戦法を得意としているかを把握して、レースで何番手に付ける可能性が高いかを予想します。

レース展開の予想が難しいという場合には、レース展開を予想してくれる競馬ソフトを活用するのもおすすめです。

初心者の場合はレース展開を読むことも難しいので、ソフトを活用しながら予想をしてみてください。

3:複勝がおすすめな理由

複勝 おすすめ 理由


複勝は、競馬で稼ぐためにおすすめの券種の一つです。

複勝がおすすめな理由としては、まず的中率の高さが挙げられます。

他の券種よりも圧倒的に的中率が高いため、競馬初心者の方でも馬券を当てることが可能です。

さらに、複勝でおすすめな理由として挙げたいのが控除率です。

控除率とは胴元の取り分のことで、馬券の売上から一定の金額が差し引かれています。

その金額の配分を示したのが控除率です。

複勝はこの控除率が他の馬券よりも低いため、長期的に見てプラス収支になりやすい馬券と言えます。

複勝の控除率が20.0%なのに対して、3連単の控除率は27.5%です。

長期的に賭けているとこの差が大きくなり、利益を出しやすいかどうかにも大きな影響を与えます。

短期的に利益を出したいのなら3連単でも構いませんが、年間トータルでプラス収支を目指したいのなら控除率の低い複勝がおすすめです。

複勝を上手に活用して、回収率アップを目指してください。

まとめ

複勝は的中率の高い馬券で、1日に何度も的中させることが可能な馬券です。

ただし、的中率が高い分、高配当はあまり期待できません。

万馬券となることは非常に稀なので、コツコツと的中させて資金を増やす必要があります。

複勝で稼ぐためには、1点買いが理想です。

多点買いをするとトリガミになる可能性も高まるので、基本的には1点買いを意識するようにしてください。

また、勝負レースを絞ることも大切で、闇雲にレースを選んではいけません。

できるだけ予想に費やす時間を増やすためにも、勝負するレースは絞っておきましょう。

競馬はレース展開により順位が大きく変わるので、レース展開を読むことも重要です。

ハイペースなのかスローペースなのかだけでも考えるようにすれば、的中率も上がってくるかもしれません。

複勝は控除率の低い馬券で長期的に見ておすすめの馬券なので、上手に活用して年間での回収率100%超えを目指してくださいね。