大井競馬場

競馬の予想ファクターおすすめ3種類と1億5千万円稼いだ究極の方法

1:競馬予想ファクターって何?

競馬 ゲート
皆さんは、競馬の予想ファクターというものを知っているでしょうか。
予想ファクターとは予想の根拠となる要因のことで、様々な予想ファクターを駆使して多くの方がレースの予想を展開しています。

競馬で重要な予想ファクターを理解しておくと、馬券が的中するようになるかもしれません。
そこで、今回は競馬予想ファクターとしておすすめのものや1億5千万稼いだ究極の方法などを紹介します。

競馬の予想ファクターは、レースの予想において非常に重要なものです。
今から紹介する予想ファクターを駆使して、高配当的中と目指してください。

2:競馬予想ファクターは20種類ある

パドック 様子
一言に競馬予想ファクターと言っても、その種類は20種類もあります。
それだけ競馬には情報が多くあり、予想の仕方は人によっても変わってくるのです。

競馬予想ファクターを活用するためには、まず20種類の予想ファクターを覚えることから始める必要があります。
予想ファクターを覚えていないと、レースの予想で必要となる予想ファクターを活用できません。

馬券を当てるためには、予想ファクターを上手に予想へ反映させることが大切です。
20種類の競馬予想ファクターを理解して、万馬券的中を狙ってみましょう。

2-1:馬柱でわかる10の予想ファクター

競馬新聞 ペン
20種類ある予想ファクターの中でも、馬柱でわかる予想ファクターが10個あります。
そのため、まずは馬柱でわかる予想ファクターを調べて、予想に組み込むことが大切です。

馬柱でわかる10個の予想ファクターについては、以下のとおりです。


・過去成績
・走破タイム
・過去の位置取り
・脚質
・血統
・負担重量
・性別
・過去走の馬場
・騎手
・馬齢

馬柱だけでも、これらの予想ファクターを知ることができます。
過去の成績や走破タイムはもちろんですが、馬柱には血統や前走の位置取りなどの情報もあり重要な予想ファクターとなります。
これらの競馬予想ファクターを駆使して、まずは馬柱での予想方法を確立させてください。

2-2:レース当日にわかる5の予想ファクター

競馬 パドック
競馬予想ファクターの中には、レース当日にわかるものもあります。
レース当日にわかる予想ファクターは、以下の5つです。


・各種オッズ
・馬体重
・パドック
・天候
・馬場状態

馬体重やパドックについては、当日ならではの予想ファクターです。
天候や馬場状態もその日によって違うので、当日の予想ファクターとして重要になってくるでしょう。

また、オッズは前日にもわかりますが、常に変動するため当日もチェックする必要があります。
これらのレース当日にわかる5つの予想ファクターを馬券に取り入れて、前日からの予想を変更させるのも大切です。

2-3:その他の5つの予想ファクター

競馬 サラブレッド
その他の予想ファクターとして重要なのが、以下の5つです。


・調教タイム
・各種指数(スピード指数など)
・厩舎コメント
・レース後の騎手コメント
・過去のレース映像

これらも競馬予想には重要なファクターとなっていて、重視する競馬予想家も珍しくありません。
厩舎のコメントや騎手のレース後のコメントも大切で、競馬新聞やニュースなどでチェックしてくことが予想的中にも繋がってきます。

過去のレース映像はJRAのホームページからも見られるので、インターネットを活用して膨大なデータから重要な予想ファクターを抽出してください。

3:競馬の予想ファクターを選ぶ3つのコツ

馬 銅像
競馬予想ファクターには20種類もの種類があるので、どのように活用するかわからないという方もいるかもしれません。
そこで、競馬の予想ファクターを選ぶときの3つのコツを紹介します。

予想ファクターには様々な種類があり、その活用方法を考えることも大切です。
今から紹介する予想ファクターを選ぶコツを参考にして、万馬券的中を目指してください。

3-1:予想ファクターを絞る

予想ファクターを活用する際に重要となるのが、予想ファクターを絞ることです。
競馬の予想ファクターは20種類もあるので、全てを考慮すると予想がまとまらなくなります。
全ての予想ファクターを駆使するのは不可能に近いので、予想ファクターを絞る必要があるのです。

プロの競馬予想家も全てのファクターを重視しているわけではなく、それぞれが重視する予想ファクターというものがあります。
馬柱でわかる予想ファクターだけでも10種類もあるので、予想ファクターを絞ることを意識してみてください。

3-2:ご自身で使えそうな予想ファクターを選ぶ

予想ファクターは種類が多すぎるので、自分で使えそうな予想ファクターを選ぶ必要があります。
予想ファクターの中でも特に重要とするファクターがそれぞれあり、予想の仕方も人によって変わってきます。
まずは、自分が使えそうな予想ファクターを選ぶことが大切です。

例えば、血統という予想ファクターを重視する人もいれば、血統は考えずに調教という予想ファクターを重視する人もいます。
その逆も考えられ、予想ファクターの活用方法は千差万別です。
予想ファクターの活用方法は個性ともなり得る部分なので、ご自身で使えそうな予想ファクターを自分の考えに基づいて選んでください。

3-3:指数だけを信用しない

競馬 数字
予想ファクターの中でも、スピード指数やタイム指数などを重視するという方もいるかもしれません。
指数の活用する大きなメリットは、数値化されているのでわかりやすいという点です。
他の馬との比較が数値でできるので、初心者でも扱いやすい予想ファクターとなっています。

ただし、指数だけを信用しすぎるのも危険です。
指数はあくまでも目安だと考えて、他の予想ファクターも取り入れた予想がおすすめです。
指数を予想ファクターとして馬券に組み込むことは問題ありませんが、他の予想ファクターを組み合わせて総合的に予想してください。

4:競馬の勝組が使用している3つの予想ファクター

競馬 ワイド 買い方
それでは、数多くある予想ファクターの中でも、競馬の勝ち組が使用している予想ファクターを3つ紹介します。
競馬の勝ち組が使用している予想ファクターなら、その信頼度も上がってくるかもしれません。
どうせ使用するなら、競馬で勝ている人と同じ予想ファクターの方が良いと思っている方も多いでしょう。

今から、競馬の勝ち組や使用している3つの予想ファクターを紹介します。
競馬の勝ち組になれるよう参考にして、年間トータルでプラス収支を目指してください。

4-1:調教の良し悪し

競馬 調教
競馬の勝ち組が使用している予想ファクターとして共通しているのが、調教の良し悪しを馬券に取り入れていることです。
調教はレースまでに順調な過程を踏まえているかを判断できる予想ファクターで、レース当日のパドックを見なくてもある程度の調子が判断できます。

調教を予想ファクターとして活用する人は多くいますが、競馬の勝ち組の活用方法として注目なのが調教のタイムだけでを見ていないということです。
タイムは馬なりや一杯など調教内容によって大きく変わるので、あまり重視できない部分もあります。

馬なりで楽に坂路を駆け上がることもあれば、手ごたえが悪く併走相手に置いて行かれるケースもあります。
そのあたりを踏まえて調教の良し悪しを判断し、馬券に活用するのがポイントです。

4-2:走破タイムと斤量

時計
次に、競馬の勝ち組が活用している予想ファクターするのが、走破タイムと斤量です。
こちらも競馬の予想には大きな影響を与える予想ファクターで、競馬の勝ち組が積極的に活用しています。
走破タイムはある程度の馬の実力が判断でき、同じ1着でもタイムにより実力の違いが見えてきます。

そして、競馬には競走馬がレースに出走する時に背負う負担重量の斤量があります。
斤量が重くなると馬への負担も大きくなり、レースにも影響を与えると言われているのです。
そのため、斤量が軽い方が有利となるので、実力馬の斤量が軽ければ信頼度も高くなるでしょう。

走破タイムと斤量を見極めることで、より的中率の高い馬券の買い方をすることができるかもしれません。

4-3:パドックの評価

パドック 予想
レース当日にわかる重要な予想ファクターとして競馬の勝ち組が活用しているのが、パドックの評価です。
パドックでの出来はレース当日の調子に直結しているので、調子を見極める意味で重要になってきます。

また、落ち着きかが無くイレ込んでいるケースもあり、その場合はレース目にスタミナを消耗していることが考えられます。
こういった点を馬券に組み込むことで予想も精度も高くなり、プラス収支にできる可能性も上がってくるかもしれません。
競馬の勝ち組が予想ファクターとして活用しているパドックの評価も、馬券に取り入れたい予想ファクターの一つです。

5:1億5千万稼いだ究極の予想ファクター「 卍ファクター」

競馬場 パドック
競馬の勝ち組には、高額の払い戻しを手にした方もいます。
1億5千万円を稼いだことで注目されているのが、「」です。
卍の投資競馬術」というサイトを運営していて、「卍指数」など独自の指数が注目されています。

「卍」がファクター分析で他人と差別化するために必要だと考えているのが、高精度に分析することやファクターを適切に組み合わせることです。
また、分析に手間がかかるようなファクター分析や他人に知られていない予想ファクターを見出すことも重要だと考えています。

これらを重視する「 卍ファクター」は、ファクターを活用する予想の中でも目が離せない予想方法です。

まとめ

競馬の予想ファクターには20種類もの種類があり、どの予想ファクターを重視するかが馬券を当てる際のポイントになります。
馬柱でわかる予想ファクターもあれば、レース当日にわかる予想ファクターもあります。
他人とは違う予想ファクターを駆使して、自分独自の予想を展開するのが大切です。

予想ファクターは種類が多いので、ある程度絞る必要も出てきます。
全ての予想ファクターの中から、自分が大事だと思う予想ファクターを選ぶようにしてください。
競馬の予想ファクターを駆使して、万馬券的中を狙ってみてください。