競馬で効率よく儲ける4つの方法!馬券で利益を出すコツを調査!

1:競馬で効率よく稼ぎたい!

海外 ダート

競馬は高配当が飛び出て、全国ニュースになることがあります。
そういったニュースを見るたびに、「自分も競馬で稼ぎたい」と思う人も多いはずです。

毎週競馬をしているけど、効率よく稼げないと悩んでいる方もいるかもしれません。

最近は馬券の種類が多く、賭け方が多様化しています。
そのため、どう賭けるのが効率的なのか迷ってしまうのも当然です。

今回は、競馬で効率よく稼ぎたいという人のために、効率よく儲ける方法について紹介していきます。
競馬で勝つためには効率が非常に大事で、無駄な馬券を買っていてはマイナス収支になってしまいます。

当記事を参考にして、競馬で効率よく儲ける方法を確立させてくださいね。

2:効率よく儲ける4つの方法

ダート ゴール

競馬はいかに効率よく儲けるのかが、大事になります。
長期的に見てプラス収支にするためには、徹底的に無駄な部分を省かなければいけません。

競馬に限らずギャンブルには、胴元の取り分である控除率が存在します。
競馬の払い戻しは、控除率が差し引かれた金額で計算されているのです。

単勝馬券の場合、馬券の売り上げから控除率の20%が差し引かれ払い戻しにあてられています。

理論上は単勝馬券を買い続けると、回収率は80%に収束していくことになります。

控除率のことを考えると、より効率を意識した馬券の買い方が大切です。
そこで、競馬で効率よく儲ける4つの方法について紹介します。

2-1:単勝多点買い

札幌 馬券 単勝

競馬で効率よく儲けるためには、的中率が大事になります。
馬券は当たらなければ、配当金を手にすることはできません。

一発逆転が狙える馬券である3連単は人気のある券種ですが、的中率が低いというデメリットがあります。

よく3連単を買っているけど、馬券が全然当たらないという方も多いのではないでしょうか。

そういった方には基本に立ち返って、単勝馬券を買うことをおすすめします。

単勝はそのレースの1着馬を当てるというシンプルな馬券で、3連単と比べるとはるかに的中率が高い馬券です。
競馬初心者の方も、十分当てるチャンスがある馬券と言えます。

単勝馬券は、必ずしも1点で的中させる必要はありません。
1レースに単勝を複数点購入し、的中率をさらに高めるというのが効率的です。

単勝を複数点購入しても、オッズを考えながら賭ける金額を設定していけばトリガミになる心配もありません。

例えば、単勝オッズ2.8倍、6.0倍、9.0倍の馬に単勝3点買いをするとします。
軍資金が3000円だとして、均等に1000円ずつ購入すると単勝2.8倍の馬の馬券が的中しても、払い戻しは2800円になり200円のマイナスになってしまいます。

ここで、均等に1000円ずつではなく、2.8倍の馬に1700円、6.0倍の馬に800円、9.0倍の馬に500円を賭けるとどうでしょうか。

払い戻しはそれぞれ4760円、4800円、4500円になるので、どの馬券が的中しても1000円以上のプラス収支です。

単勝3点買いなら、馬券を的中させることも難しくはありません。

2レース連続で的中できる可能性もあります。
3連単で高配当ばかりを狙うのではなく、単勝の多点買いで的中率を高めながら効率よく儲けることを意識してください。

2-2:複勝1点買い

小倉 新馬戦 複勝

的中率の高さを求めるのなら、複勝が一番効率的です。
複勝は選んだ馬が3着以内に入れば的中で、単勝よりもさらに的中率が高い馬券と言えます。

ただし、複勝はオッズが低いというデメリットもあります。
そのため、複勝の多点買いはトリガミになる可能性が高いので注意してください。

複勝で効率よく儲けるのなら、1点買いが基本となってきます。

複勝1点買いのように外れ馬券を買っていない効率的な賭け方は、長期的に見て良い効果を発揮するでしょう。

仮に、3連単を100点購入したとすると、的中となるのは1点のみなので残りの99点は外れ馬券となることが確定しています。
そう考えると、無駄な馬券に投資していることになり、外れ馬券をいかに少なくするかが効率よく儲けるためのポイントになるのです。

複勝1点買いは全く無駄のない買い方なので、理想的な購入方法と言えます。

3着以内に入る馬をしっかりと見極めることができるようになれば、着実に資金を増やしていくことができるはずです。

複勝は大きな配当は見込めないので、コツコツと馬券を当てていくことが大事です。

複勝コロガシは連続で的中させられれば大きく利益を出すことができますが、一度外してしまうとそれまでの勝ち分も無くなるというデメリットがあります。
効率よく儲けるためには、コロガシをせずに毎レース軍資金を変えていかなければいけません。

複勝1点買いは予想する力が身につけば効果的な買い方なので、是非活用して回収率アップを目指してください。

2-3:過剰人気の馬を避ける

オークス アパパネ

競馬予想をするときには、オッズを参考にするという人も多いかもしれません。
1番人気の馬はそれだけ支持されているというのことなので、ついつい信頼して馬券を買ってしまいます。

ところが、人気はあくまでも競馬ファンたちの予想であり、信頼できるものではありません。

オッズを見て予想をするのは、効率のよい賭け方とは言えないのです。

競馬のオッズは、様々な情報に左右されることがあります。
例えば、大手メディアが一頭の馬を取り上げて、過剰に報道すれば上位人気になりやすくなります。

こういった馬は実力よりも人気が先行し、馬券を買うと損をしてしまう可能性が高くなるのです。

一番多いのが、芝で実績のある馬がダートに転向したときです。

芝レースでの好成績を残しているので、普通に走ればダート戦でも活躍すると考えてしまいます。
ところが、ダート戦は初めてなので、ダートとの相性がいいかは未知数です。

陣営などがダートに向きそうだというコメントだけが過剰に報道され、ダートでの実績がないにも関わらず1番人気となることがあります。

結果的にはダートにも向いていてレースを勝つこともありますが、こういった不安要素のある馬に賭け続けるのは得策ではありません。
長期的に見てプラス収支を達成するには、過剰人気の馬を見極めることが大切です。

人気よりも実力が先行している馬を探して、配当の旨味を考えながら馬券を購入するようにしてください。

2-4:勝負レースを絞る

小倉記念 的中

競馬は1つの競馬場で、1日に12レース開催されます。
3場開催のときには、全部で1日に36レース行われることになります。

馬券を買うのは楽しいので、ついつい全レースで馬券を買ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

競馬で効率よく儲けるためには、自分が自信のあるレースだけに絞っていかなければいけません。

36レースの馬券を全て買おうとすると、じっくりと予想をするのは困難です。
1レースに対する予想の時間が少ないので、予想の精度が低くなってしまうのも当然です。

予想が不十分なレースに手を出してしまうと、馬券は外れてしまう可能性が高いと言えるかもしれません。

効率よく儲けたいのなら、自信のあるレースだけを選んで馬券を買っていくことが大切です。

事前に勝負レースを絞って、予想に時間を費やし精度を上げるようにしてください。

3:様々な馬券を使い分けるのも大切

不良馬場 リプレイ

競馬には、様々な馬券の種類があります。
単勝や複勝、馬連、ワイド、三連単など、どの馬券を買うのか迷う人も多いのではないでしょうか。

よく見られるのが、買う馬券の種類を固定化しているパターンです。

単勝を買う人はいつも単勝ばかりを買い、三連単を買う人は常に三連単の馬券ばかりを買ってしまいます。

これは、いつも自分が買っている馬券の方が、当たるイメージが沸くからです。

しかし、レースによって荒れやすいレースや堅いレースなど、傾向は違うので馬券をケースバイケースで使い分けることが大切です。

圧倒的1番人気がいて1着がほぼ決まっているようなレースでは、単勝は配当の旨味がありません。
馬単や三連単で1着を固定し、他の馬に流していくというのが良い方法です。

混戦模様のときには三連単で一発逆転を狙うよりも、馬連のボックス買いで確実に的中させることが重要になってきます。
レースの内容をしっかりと見極めて、どの馬券で勝負するかも常に考えるよう意識しましょう。

まとめ

競馬で勝つためには、効率よく馬券を買っていく必要があります。
無駄な馬券を買っていると、一時的に勝つことはできても長期的に賭け続けるとマイナス収支になってしまいます。

また、三連単ばかりで高配当を狙い過ぎていると、投資金額が増えて大きな損失を抱えてしまうので注意が必要です。

単勝や複勝などで、的中率を上げていくことが効率よく儲けるコツになります。

勝負するレースは絞って、自信のあるレースだけを購入するのも大切です。
競馬で効率よく儲けるために、様々な馬券を駆使して予想を展開してくださいね。