競馬 初心者 回収率

競馬で初心者は回収率を気にした方がいい、その理由

1:初心者は回収率を上げなければ競馬で勝てない?

競馬で勝てないとお悩みの初心者へ、なぜ勝てないかよく考えたことはあるでしょうか?
馬券が的中しない、ということが一番に来るかもしれませんが、勝てない本当の理由はソコではありません。
競馬で初心者が勝つためには「回収率」を上げることが必要不可欠なのです。
本記事では、初心者が競馬で勝つための回収率についてお話していきます。

2:競馬初心者の勘違い

競馬 初心者 勘違い

まず最初に、競馬のプロ、競馬で勝っている人はどのくらい馬券を当てているかご存知でしょうか?
競馬のプロはいつも的中を出している』と考えている人も多いのではないでしょうか。
ここが結構重要で、プロでも的中率は年間を通して10%~30%程度です。
プロは毎回馬券を当てているのではなく、的中率と回収率が自分のボーダーラインを超えた時のみ、勝負をかけているワケです。
あえて的中を取りに行かない」ことで回収率を上げていると言えます。

3:初心者は知っておくべき、競馬の回収率

そもそもの話なのですが、初心者は競馬の回収率を知らない人もいるのではないかと。
まず回収率の計算方法ですが、下記の式で計算できます。

回収率 [%] = [配当] ÷ [投資金額] × 100

例えばオッズが2.5倍の単勝を200円で購入し、500円の配当を得た場合は

500 ÷ 200 × 100 = 250 (%)

となり、回収率は250%になります。
この回収率は100%を超えていれば利益が出ていて、100%を下回っていれば損失が出ている、という状態ですね。
初心者はこの計算方法を覚えておくと便利です。

3-1:競馬自体の回収率が約75%

競馬 回収率 75%

競馬というギャンブル自体、胴元のJRAがテラ銭(手数料のようなもの)を25%持っていくので、どれだけ回収率を上げようが負ける人は出てくる仕組みです。
競馬参加者は、残りの75%のお金を取り合う、というカタチになります。
なので、無闇に競馬をやり続けると、基本的には75%くらいの回収率になってしまうギャンブルなので、いかに勝てる勝負にだけ挑むか、ということが重要になってきます。

4:大事な考え方、「競馬は負けて当たり前」

ここまでの内容を読んでいただき、「じゃあ競馬は基本的に負けてしまうギャンブルじゃないか!」と感じた初心者も多いはず。
そう、「競馬は負けて当たり前」のギャンブルなのです。
競馬で勝つために大切なことは、負けを繰り返して、それをどう挽回していくのかというです。
今の自分の能力に合った馬券を買っているのか、自分は本命狙いなのか、穴狙いなのかを把握すること、振り返るポイントはいくらでもあります。
ジリジリ負けて、ドカンと勝つ、これが初心者が競馬で回収率を上げる基本的な考え方です。

5:競馬初心者は注意、JRAのデータの信頼性

競馬 JRA データ

中央競馬には、運営元のJRAが過去のレースのデータを提供している「JRA-VAN」というソフトがあります。
これはパソコンやスマートフォンで使うことができるもので、予想を立てるうえで活用できる便利なツールです。
一見便利に見えるこのJRA-VAN、あまり信頼できるものではないかもしれないという噂もチラホラあります。
最近では特別レースの距離を変更したりして過去のデータを参考にならないものにしたり、馬場状態についても職員が踏んだ感覚で判断していたり、JRAが公開しているレースラップが間違っていたり。
初心者は圧倒的に競馬においての情報が不足しているので、色々なデータを見たりする傾向があるのですが、そればかりに頼っていると、足元をすくわれるかもしれませんよ。

6:競馬初心者は的中率を気にするほど負ける

回収率よりも的中率を気にして馬券を買う、これも初心者が競馬で勝てない理由のひとつです。
全員がそうではありませんが、的中率ばかり気にする人は、年間に必要な投資額を分かっていない、決めていない人が多い気がします。
それゆえ短期的に当たる馬券に数着してしまい、回収率を上げることが出来ないのです。
この人たちは競馬を続けていれば、やがてジリジリ負けていくことには気づきますが、これを正すことはしません。
なぜなら「負けたくない」という感情に支配され、「勝つこと」ではなく「当てること」に目標がすり替わっているからです。
もしあなたがそうなった場合、一度冷静に統計のデータを見てみましょう。
そうすれば感情的な馬券の買い方をやめ、論理的に勝てる可能性の高い馬券の買い方ができるようになります。

7:競馬初心者が陥りがちな「負けるパターン」

競馬 初心者 負ける

ここで初心者が競馬で回収率を上げられない理由、やりがちな負けるパターンをご紹介していきます。
おそらく、これに当てはまる人も少なくないはずです(苦笑)

7-1:負けパターン① いろんなレースに手を出す

これが一番多いのではないでしょうか?
初心者は色んなレース、特に有名な重賞レースには手を出してしまいがちです。
重賞レースは荒れがち、難しいとわかっていながら、気持ちを抑えきれずについ買ってしまうのです。
自分が未熟と分かっているなら、出走数の少ないメインレース以外のレースで勝負するように徹底しましょう。

7-2:負けパターン② オッズの低い人気馬に大金を投入

競馬 大金 投資

これも初心者には結構ありがちな馬券の買い方で、人気のある勝ちそうな馬の単勝1点に大金をぶちこむ、という手法ですね。
もちろん人気馬はそうでない馬より勝つ確率も高く、上位争いにも食い込んでは来る可能性もありますが、必ず1着になるという保証はどこにもありません。
しかも投入している金額が大金であれば、これは1回ハズすだけでかなり回収するのが困難な手法です。
かなり危険な賭け方ですね。

7-3:負けパターン③ 人気馬を軸にした多点買い

これは①、②に比べるとやっている初心者は少ない気はしますが、競馬のオッズの原則的に勝つのが難しい手法ですね。
人気馬を軸にすると、どうしてもオッズが低くなってしまいます。
そんなオッズの馬券を多点買いするのですから、勝った馬券の中でも高いオッズの馬券が的中しない限り、トリガミになってしまいます。
的中率は上がるが、回収率は下がるという典型のような買い方ですね。

8:回収率を上げる方法とは

先ほどは初心者が競馬で負けてしまうパターンをご紹介しましたが、ここでは初心者でも回収率を上げられる方法、それをいくつかご紹介します。

8-1:ムダな保険の馬券に見切りをつける

競馬 回収率 見切る

例えば、馬連で勝負する時に、保険としてワイドを買うなど、抑え馬券を買う人も多いのではないでしょうか?
特に初心者は自分の予想に自身が無いので、こういった買い方をする人もいるはずです。
しかし、保険をかける、ということは自信が無い証拠で、保険が当たってもトリガミになる場合がほとんどです。
ここでいう保険は回収率を上げるためではなく、「的中率を上げて、精神的不安を減らす」ための効果しかない気がします。
回収率アップのためには、足を引っ張るムダな馬券は減らした方が吉です。

8-2:軸馬以外は悩まず人気馬を選ぼう

負けるパターンでも説明しましたが、競馬において人気馬を軸に選ぶと、どうしてもオッズが下がってしまいます。
なので軸馬は少なくとも中人気~穴馬を選ぶべきなのですが、相手馬には悩む必要が無いです。
その理由は、人気馬はやはり上位に食い込んで来るので、相手馬は人気上位で固める、という選び方で十分だからです。
これも初心者が必ず回収率を上げられる、という手法ではないですが、軸馬のオッズが高いぶん、回収率は必ず上がります。

8-3:オカルトも必要、運を味方に

競馬 回収率 運

これは方法、では無い気もしますが(笑)、一応ご紹介します。
誰がなんと言っても競馬はギャンブルです。
運気が下がっているときに無理やり競馬をやっても、連続で負けてしまうことも少なくありません。
「最近ツイてないなぁ」と感じる時はいったん落ち着いて、ツキが戻って来たな、と感じた時に勝負に出てみましょう。
そういった時にこそ、大穴が的中したりするものです。

まとめ

競馬で初心者が勝ちを掴むために重要なのは、的中率ではなく回収率だということが伝わったでしょうか。
的中率を気にしない、となると、軽い負けがある程度続くようになります。
そこで「とにかく的中がほしい!」と思う気持ちも分かりますが、一番大切なのは競馬で勝つことです。
負け続きでストレスがたまった時は、一度冷静になり、長期的な目で、自分の競馬への臨み方が間違っていないか、振り返りましょう。
そうすれば年間収支をプラスにすることは、初心者でも無理ではないはずです。
時には運も味方につけ、ここぞという場面で一撃万馬券を的中させられると、競馬はもっと面白くなるはずです。