競馬 初心者 レース選び

競馬で初心者が勝つためにはまずレース選びから!

1:競馬で勝つにはまずはレース選びから?

初心者ならずとも、競馬で負けている人は誰もが勝てる方法を探します。
馬選びが間違っているのか、券種が良くなかったのか、たまたま馬の調子が悪かっただけなのだろうか。
ハッキリ言いますが、競馬で初心者が勝つためには、馬券選びよりも、まずレース選びに力を入れるべきなのです。
ここでは競馬初心者のレース選びについて詳しく解説していきます!

2:競馬で勝ちたい初心者がまず最初にやるべきことは何なのか

競馬 レース選び やること

どんな記事を見てもよく目にするのですが、まず前提として初心者は競馬であまり勝てません。
それは知識や経験の大小にもよりますが、まず情報収集するべき順番を知らないから、というのが筆者の持論です。
初心者ならずとも、一般的に多くの競馬ファンは馬や騎手、調教師などの情報を真っ先に調べに行く傾向にあります。
しかし、競馬をやる上で、特に初心者が一番最初に気にするべきなのはレース選び、コース選びだと考えます。

2-1:基本的な考え方「負けを回避するために情報を使う」

競馬 初心者 情報

競馬の予想をする時の基本的な考え方なのですが、多くの人は「どうやって馬券を的中させるか」を考えて情報や知識を使います。
ですが、勝っている人は「どうやって負けを限界まで減らせるか」と考えて情報を使い、予想を立てています。
調子が良さそうな馬をレースごとに見抜くことより、馬の能力、コース状況、騎手との組み合わせから、「このレースは挑む価値があるレースかどうか」を判断していることが多いです。

3:競馬ではなぜレース選びが大切なのか、その理由

前項でも「まずはレース選びが大切」と書きましたが、ここではその理由を説明していきますね。

3-1:やればやるほど負ける確率が上がるのが競馬

競馬 初心者 負ける

競馬というギャンブルの還元率をご存知でしょうか?
日本で比較するならパチンコ、パチスロの還元率は85%~95%ほどです。
それに比べて、競馬の還元率は70%~80%はです。
海外も含めると、カジノなどでは還元率100%を超えるギャンブルもありますが、日本にあるギャンブルでは、確率で言うと長く続ければ負ける仕組みになっています。
このため、「今日は全レースで馬券を買うぞ~」と意気込んで競馬に参加しても、勝ち越すことはかなり難しいのです。
自分が期待できるレースに絞って、という理由はこれですね。

詳しい還元率についてはコチラ

3-2:出走馬の数で的中率が変わってくる

競馬 レース選び 出走数

競馬でレース選びが大切な理由で最もわかりやすいのがコレです。
競馬はすべてのレースに同じ頭数の馬が出走するワケではなく、レースごとに出走数は変わります。
18頭出走するレースよりも、10頭しか出走しないレースを選んで馬券を買う方が単純に的中率が上がります。
レース選びが大切、という理由で、初心者にも一番わかりやすいのがコレです。

3-3:荒れるレースがある

有馬記念、天皇賞など、競馬には重賞レースがあります。
重賞レースは荒れやすい傾向にあり、初心者が予想を立てることが難しいことが多いです。
いつも通りの条件でレース選びをしていても、思ってもいない穴馬が首位争いに、ということもザラにあります。
それゆえ、経験の浅い初心者はレース選びを行ううえで、重賞は避けるべきなのです。

4:初心者は意外と見落としがち、競馬のレース選びで大切な情報

競馬 レース選び 情報

先ほど、レース選びがなぜ大切なのかはご説明しました
ここからは初心者がレース選びを行ううえで、どんな情報を元にレース選びをすれば良いかをご紹介していきます。

4-1:コースの距離・特徴

競馬初心者がレース選びをする際、最初に注目するのはコースの距離、特徴でしょう。
馬にも得意な距離や形状があり、勝ちそうだと予想している馬の得手不得手と一致すれば勝率は上がります。
例えばですが、短距離で平地を走るのが得意な陸上選手が、起伏の多い山を走るフルマラソンで優秀な成績を収めることは難しいでしょう。
競馬もそれと同じで、馬の過去成績を見て、勝てそうな条件が一致する時にだけ参戦する、ということが大切です。

4-2:馬場状態・天候

競馬 レース選び 天候

こちらもコースの距離などと同じように、走りにかなり影響してくる要素です。
前日が雨で馬場状態が悪い場合、基本的に馬の脚は遅くなります。
その中で3番人気の馬が馬場状態「不良」をもろともしないくらいに得意としていた場合、これはかなり首位争いに食い込んで来る可能性が高いと考えられます。
このようにコースの状態を知り、悪条件に強い馬を選ぶことも、競馬初心者のレース選びには重要です。

4-3:騎手の成績

直近の成績が良い騎手がいるかどうかも、初心者がレース選びをするうえで重要です。
単純にここ最近の調子がいい騎手の馬券を買っておけば、無暗に馬券を買うよりは当たる確率は高くなります。
調子がいい騎手の見分け方はズバリ「人気がない馬を勝たせている騎手」です。
また、外国人騎手が騎乗する場合には、その騎手もチェックしておくといいでしょう。
野球選手で優秀な人がメジャーリーグに行くのと同じく、外国人で日本にいる騎手は実力があるから日本で勝負できているのです。
必ず買え!とまではいきませんが、気にはしていた方がいいかもしれません。

5:競馬で初心者が参考にするべき、勝っている人のレース選び

競馬 勝ち レース選び

ここまでで、競馬初心者に必要なレース選びのイロハはご説明させていただきましたが、どの要素を一番気にしたら良いか知りたい人も多いでしょう。
ですが、競馬において「“コレを一番重要視すれば勝てる”要素は無い」です。
とはいえ、勝っている人がいるのも事実なので、競馬で勝っている人がどんなことを気にしているかを調べてみました。

5-1:レースの振り返り

勝っている人は自分が馬券を買って参戦したレースの振り返りを必ず行っていました。
自分が注目していた馬、気になっていた馬がどんな走りをしていたかをチェックし、次に狙っていけるかどうかを把握する。
狙っていけると思った場合は、その馬に適した条件のレースに出走してくれるのを待つ、といった感じでしょうか。
このように、自分の予想と実際の結果が合っていたかを振り返っていました。
予想のレベルは異なれど、振り返りなら競馬初心者でも簡単にできます。
これは実践して損は無い作業ですね。

5-2:ひとつの条件だけで予想しない

競馬 レース選び 条件

また、負けている人の特徴として、「何かひとつの要素が突出していたら、それだけで判断してしまっている」があります。
勝っている人は、ひとつの条件が良くても、他の要素も自分の基準を満たしているかをしっかり確認して馬券を買っていました。
このように、自分が馬券を買う条件の合格ライン、「絶対条件」を決め、レース選びをすることが競馬初心者には参考になるのではないでしょうか。

6:まとめ

いかがでしたでしょうか?
これまで、競馬に勝とうと馬券や出走馬ばかり気にしていた初心者も、この記事を読んだ後ではレース選びを気にせざるをえないのではないでしょうか(笑)
ただ、ここで説明したレース選びは初心者向けの基礎部分になるので、もっと勝率を上げたり、確実なレース選びをしたい人はやはり勉強をするしかないですね。
一番の近道は実際に競馬で勝っている人に学ぶことです。
そうすれば無駄な負けの少ない、楽しい競馬ができるようになるのではないでしょうか!