競馬 初心者 当たらない

雑な競馬では、初心者の馬券はいつまでも当たらない、その理由と対策

1:競馬初心者の買う馬券は当たらない!?

まだ競馬を始めて日が浅い初心者のみなさん、買う馬券がことごとく当たらない、そんなことありませんか?
競馬には大きく分けて、コツコツ馬券を当て、定期的にプラスに収支にできている人と、どんな馬券を買っても全く当たらない人に分かれます。
初心者で何を買っても当たらないとお嘆きのそこのアナタ!
当たらないことには必ず理由があるのです。
今回はそんな、馬券が当たらない競馬初心者のために、なぜ当たらないか、その原因を突き止めてみましょう。

2:馬券が当たらない競馬初心者には共通点がある

競馬 当たらない 共通点

何を買っても当たらない…
そんな初心者の中には、的中率を上げるべく本を読んだり、競馬サイトを見てみたり、あるいは商材を買ってみたり。
色々な努力をしている人も少なくないのではないでしょうか?

その努力は無意味ではありません!
しかし、当てられない理由は競馬の知識やデータが足りないからではないことの方が多いです。
ここではひとつひとつ、その原因をひも解いてみましょう。

2-1:初心者はうぬぼれがち、無駄に競馬の知識が多い

競馬 初心者 自惚れ

競馬で馬券が当たらない初心者の中で、これが原因の人は非常に多い気がします。
この原因を簡単に言うなら「競馬の知識と馬券の知識を勘違いしている」からです。

「〇〇のレースで、△△って馬が勝ったとき、周回タイムは□□だった」
このことを知っていれば、競馬に詳しい人だと印象を持つでしょう。
また、馬の名前や厩舎、騎手の名前を詳しく知っている人もいるはず。
ただこれは、競馬の知識であり、馬券を当てるための知識ではありません。

極端な話、競馬初心者で、馬の名前は1頭も知らなくても、「複勝が一番当たる確率は高い」ということだけ知っていれば、的中を出すことはできるのです。
競馬で勝つために必要なのは「馬券、オッズなどの的中に関わる知識」なのです。
競馬をやる以前から、多少競馬の情報に詳しい初心者には、こういう人が多い気がします(汗)

2-2:レースを選ばずやたら馬券を買う

競馬 初心者 当たらない

レースを選ばないでやたらめったら、一日に何回も馬券を買う、これも当たらない初心者によくみられる傾向です。
なぜレースを選んで勝負しなければならないか、それは勝ちにくいレースで馬券を買わないようにするためです。

競馬で稼ぐ人の多くは「自分が得意としている条件が揃ったレース」でのみ勝負しています。
ベテランでもレースを選んでいるのに、何を買っても当たらない初心者が適当に、思いつきで勝負をしていては負けることは必至です。

2-3:資金管理能力が無い

競馬でももちろんですが、ギャンブルにおいて資金管理能力は必要不可欠です。
競馬経験が少ない初心者なら、なおのこと、この資金管理能力が求められます。
資金が青天井でいくらでも競馬に使える、という人は問題ないですが、そんな人はほぼいないでしょう。
1つのレースだけでの資金管理だけではなく、長い目で見てプラス収支に持っていける意識を持っていなければ、競馬ではいずれ負けてしまいます。

2-4:数字・計算が苦手

競馬 計算 苦手

これも資金管理と似た部分がありますが、初心者には結構苦手な人が多いような気がします。
必須とまでは言いませんが、競馬ではオッズや過去データを利用し期待値を計算することも勝ちへ近づくひとつの方法です。
なので数字が苦手な初心者は、この計算を割と最初から投げ出している気がするので、それが当たらない原因になっているかもしれません。

2-5:結局のところ自分で考えてない

初心者が何を買っても当たらない、その原因は結局のところ「自分で真剣に考えていない」ことが一番大きいかもしれません。
当たらない原因や自分の癖をしっかり認識し、改善、または当てるために必要な行動を取ろうとしていないのです。
結局、自分の欠点を理解し、一歩ずつ勝ちへ近づけようとしない限りはいつまでたっても当たらない初心者のままです。

3:初心者でも具体的にひとつずつダメなポイントをつぶしていけば、当てられる!

競馬 原因 具体化

ここまでで、初心者が競馬で勝てない、当たらない原因をズラっとご紹介しましたが、いかがでしたか?
思い当たるトコロがありすぎて絶望してしまった人もいるでしょうか?(笑)

まず前提として、プロと同じように初心者が予想をすることは無理なので諦めましょう!
なぜなら、プロはこれまでに膨大な時間や努力の積み重ねで、高い確率で馬券を当てられるようになっています。
今、何をやっても当たらない初心者がプロと同じ状態になるには、同じように積み重ねていく時間が必要です。

なので、ここからは競馬のルーキー、初心者でもすぐに実践可能な意識の変え方、具体的な対策をいくつかご紹介していきます。

3-1:競馬に対する目標を低く

競馬 目標 低く

競馬で稼ぎ、競馬の配当だけで生計を立てている人も、実際にいます。
しかし、急にこういった境地にたどり着くことはほぼ不可能なので、目標を高く持って競馬をやると、かなり序盤で心が折れてしまいます…

それゆえ、初心者は目標を低く持ちましょう。
特に、「今は何を買っても当たらない」と自覚している初心者はかなりハードルを下げた目標にするといいです。
例えば最初は「月に1円でもいいからプラス収支で終える」といった目標でちょうどいいかもしれません。
なにせ、今まではずっとマイナス収支だったのですから…(汗)

定めた目標をクリアすれば、「月に1万円プラス」「月に5万円プラス」など、少しずつ目標を上げていくのが最善の道でしょう。

3-2:まずレースを選べ

当たらない原因でもご紹介しましたが、レース選びは初心者に必須です。
ただ、自分の得意な条件を定めるのは少し難しいかもしれないので、「荒れそうなレースには手を出さない」ことを徹底しましょう。
例えば重賞レースや、強い馬が何頭もいるレースは荒れる傾向が強いです。
これはどちらかというと、勝つために必要なことではなく、負ける可能性があるレースを回避し、不要な出費を減らすためのルールですね。

3-3:必要な買い目は減らさない

競馬 初心者 点数

オッズとのバランスを考えすぎるあまり、買い目をできるだけ減らそうとする初心者もいるはず。
しあkし、的中させるのに必要な買い目まで減らしていませんか?
例えば複勝を30点買い、などは絶対に必要ではない買い目があるのが明らかですが、そうでなければオッズと相談し、可能性のある買い目は減らさずに買っておきましょう。
「あの馬を買い目に入れていたら当たってた…」という経験も少なくないはずです。

3-4:できる範囲でしっかりデータを見る

競馬 初心者 データ

これは初心者には難易度が高いかもしれませんが、把握できる範囲で過去データを振り返ることも大切です。
タイムや競馬場ごとの戦績を網羅するのは非常に大変ですが、「この馬はダートに強い」や、「長距離だと首位争いに絡んでいることが多い」など、簡単に見れるものだけでも知っているのと知らないのでは予想の精度に雲泥の差が出ます。

また、データから馬を絞ることによって、初心者は予想する幅を狭めることができます。
これも的中する確率を上げる大事な要素です。

3-5:当たらない前提で競馬をやる

現在、競馬で生計を立てている人、競馬で稼いでいる人も最初からそうだったわけではありません。
最初は馬券を買っても当たらない、どうすればいいのか、と悩む初心者だったところから、失敗を何度も繰り返し稼げる状態になっています。

競馬でいう失敗とは、馬券が当たらないことです。
失敗を無くす、ゼロにするというのは、逆を言えば「的中率を100%にすること」になります。

これは無理なのは誰でも分かるでしょう、それゆえ当たらない前提で、リスクを取った後のことを考えながら競馬に挑むべきなのです。
特に初心者の時は確実に失敗が多くなるので、継続的に競馬ができる賭け方をすることをおすすめします。

4:思考の改善は競馬をやっている最中にするのはダメ!

競馬 初心者 改善

ここまでで、初心者が買う馬券が当たらない原因、当てるための手法を紹介しましたが、思考の改善を競馬をやっている最中に行うのはNGです。
なぜなら、勝っていても興奮状態、負けていてアツくなっていたり、と、冷静かつ客観的に自分を見ることが難しいからです。

「これだな」と思う自分のマイナス要素や、勝つための方法にピンと来た時は、競馬の無い平日に思考の改善に取り組み、ルールを決め、そのうえで週末の競馬に挑むようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
この記事では初心者が「馬券が当たらない」状態を改善するために、よくある原因と、実践した方が良い対策をご紹介しました。
結論として、自分のことを客観的に分析し、考え方を変えることから全ては始まる気がします。
「何をやっても当たらないんだ!」と悩んでいる初心者は、今一度自分の行動を振り返るところから的中を目指せば、最初のゴールは思ったより近くにあるかもしれませんよ?