競馬 初心者 買い方

競馬を始めたい初心者へ!どの馬券種がイイかわからなくてもこの買い方で大丈夫!

1:初心者は必見!馬券を買う場所も今や様々!3つの馬券の買い方

まず最初に初心者が知りたいのは、馬券ってどこで売ってるのかということ。
昔は競馬場で買うのが主流でしたが今は色んな馬券の買い方があります。

馬券 買い方

1-1:買い方その①「競馬場で買う」

一番オーソドックスな買い方ですね。
競馬場で馬券を買うメリットとしては、実際にレースやパドック(レース前に馬の調子や状態を確認できる場所)を見ながら予想を立てられるでしょう。
また、競馬場の雰囲気や熱気を直接肌で感じられるのも、競馬場で馬券を買う醍醐味と言えます。

1-2:買い方その②「ウインズで買う」

競馬場に足を運べない方はウインズというJRAが運営する施設でも馬券を買うことができます。
サポートデスクで馬券の買い方も親切に教えて貰えますし、i-Seatと呼ばれる席に座ったままの馬券購入が出来るフロアや、大型スクリーンでのレース中継、フリードリンクやマッサージチェア、軽食店など充実した施設が揃っており、予想だけでなくエンターテイメント施設として楽しめます。

1-3:買い方その③「ネットで買う」

JRAが提供する『即PAT』『A-PAT』『JRAダイレクト』というサービスでも自宅にいながら馬券を購入可能です。
よく利用されているお勧めの投票システムは即PATです。
手続きをした即日から無料で利用できますし、パソコン・スマホ・携帯電話からの馬券購入全てに対応しています。
詳細は下記リンクをご確認ください。

はじめての方へ:電話・インターネット投票

2:早く馬券を買ってみたい!馬券っていつ買えるの?

先ほども説明しましたが、馬券の買い方は様々なので、買い方によって発売時間や締め切り時間が違います。
ここでは初心者が把握しておくべき、馬券の基本的な発売時間、締め切り時間をご紹介します。

2-1:競馬場・ウインズで買う場合

重賞レースなど特殊な場合を除き、当日の9:30~発走2分前まで購入できます。

2-2:ネットで買う場合

こちらも重賞レースなどの場合を除き、土曜日のレースは金曜日18:30~発走1分前まで。
日曜日のレースは土曜日19:30~発走1分前まで買うことができます。

馬券 種類

3:馬券にはいろんな種類がある!

一言に馬券と言っても、かなり多くの券種があります。
ここでは的中難易度ごとに券種をご紹介します。

3-1:的中難易度 易しい

 単勝   1着を予想 
 複勝   3着までに来る馬を1頭予想 

3-2:的中難易度 中級

 ワイド   2頭指定し、3着以内に2頭とも入れば的中(順不同) 
 枠連   1着、2着に入る馬の枠を予想する 
 馬連   2頭指定し、1着になる馬、2着になる馬を予想(順不同) 
 馬単   2頭指定し、1着、2着を順番通り予想する 

3-3:的中難易度 難しい

 三連複   3頭指定し、その3頭が全て3着以内に入る(順不同) 
 三連単   3頭指定し、3頭すべて3着以内、また着順通りに指定する。 

3-4:特殊な馬券

 WIN5   5つの指定されたレース全てで1着馬を的中させる 

上記のように、馬券と言っても券種によって難易度、予想の仕方が全く異なります。
もちろん、配当も的中が難しい券種ほど高くなり、三連単のでは頻繁ではありませんが100万馬券が当たることも。
例外のWIN5は4億円の配当も過去に出ており、かなり夢のある馬券ではあります。

4:初心者にオススメな券種はコレだ!

4-1:安定して当てたい!

高配当を狙うよりも的中数を増やしたい、損を減らしたいという人は穴馬を狙わず的中率の高い馬券を買うことをオススメします。
そんな初心者に適した馬券はこちら。

単勝 3点買い
複勝 2点買い
ワイド 4頭ボックス買い

※「ボックスに」ついてはこちら

この買い方をする時に注意するのはオッズの低すぎる馬を選ばないことです。
例えば1点100円で単勝3点買いをした時、的中してもオッズが2倍なら投資300円の回収200円でマイナスですよね?
このように的中率が高い馬券を買う時は、あらかじめ投資金額を把握し、的中した時にプラス収支になる且つ期待できそうな馬を選んで馬券を買うことがポイントになってきます。

4-2:バランスよく高配当も狙いたい!

そこそこ当てたい、万馬券も当ててみたい、このような人はバランス型でしょう。
そんな初心者に適した馬券はこちら。

馬連 4頭ボックス
ワイド 1頭軸流し
馬単

※「流し」についてはこちら

この買い方をする時に注意するのは人気馬と中人気の馬、穴馬をうまく組み合わせることです。
馬連ボックスなら1頭は人気馬を選んでその他はオッズの高そうな馬を。
ワイドの流し買いをするなら本命は割と人気の馬、相手は穴馬にする、などです。
ただしワイドの場合は5~6点ほどに絞って買わないと、的中してもリターンが少なくなってしまうので買いすぎには注意です。

馬単は万馬券を狙って人気馬は避け、調子の良さそうな中人気、穴馬を買うとおもしろいかもしれません。

4-3:万馬券にしか興味なし!一撃必殺タイプ!

ハズレても全然気にせず攻める、とにかく万馬券を当てたい!という人はこのタイプでしょう。
そんな初心者に適した馬券はこちら。

単勝1点買い(オッズ10倍以上)
馬単1着固定流し
三連単

どれも基本的に的中しにくい券種です。
単勝は言わずもがなオッズの高い馬、馬単、三連単は馬の人気や調子を見つつ、積極的に万馬券を狙っていきましょう。
ただし、的中した時に購入資金の何倍になるかを把握しておくのは非常に大切です。
例えば、買い目が3点で30倍が当たれば実質10倍のリターンですが、これは50倍を5点で当てるのと同じリターンですから、低い配当の買い目を増やすのはデメリットになります。
また、初心者は買い目によって購入額を調整するのは難しいので、買い目は全て同額にすると良いでしょう。

5:馬券を買う前に!忘れてはいけない心がけ

競馬 ルール 決める

5:馬券を買う前に!忘れてはいけない心がけ

5-1:初心者はマイナス収支になって当然!

初心者が的中を出せず、マイナス収支になるのは当たり前です。
競馬を続ける中で自分の弱点を探し、レベルアップしていけば、少しずつ少しずつ、プラス収支が見えてくるものです。

5-2:馬券の買い方よりも大切、レースを選ぼう

中央競馬は1レースから12レースまであります。
これだけ選択肢とチャンスがあるのに、なぜか多くの人はメインレースか重賞レースの馬券ばかり購入する傾向にあります。
重賞レースは状況も毎回特殊な場合が多いですし、優勝賞金も高いため、出走する全ての馬がかなりいい仕上がりで臨むため、大荒れも頻繁に起こります。
初心者は的中率を上げるためにも出走する馬の少ない、重賞レース以外のレースの馬券を買うことでプラス収支に近づくのではないでしょうか。

6:とにかく初心者のウチは馬券知識を増やそう

初心者が競馬で収支をプラスにするために勉強をするのなら知識を増やすべきです。
とくに増やすべきなのは競走馬の過去のレース情報と血統情報です。
過去のレースを知ればどんなコースだと好走できるのかが分かり、血統を知れば馬の潜在的な能力や適性距離などを予測できます。
初心者はこれらを勉強して、知識を増やせば、徐々に自分の予想を的中に近づけられるでしょう。

7:まとめ

ここまで馬券の買い方について色々とご紹介、説明しましたが、諸々踏まえたうえで初心者に大切なのは

自分がどのように競馬を楽しみたいか

に応じて、それに沿った馬券の買い方をするということです。
馬券の買い方に正解はありません。
手堅く的中を狙って負けないようにしたい、的中を味わいたいという考え方も良し、一発逆転を狙って万馬券ばかり買うのも良し、です。
今は昔より手軽に、どこでも競馬が楽しめるようになりました。
競馬は節度を持って楽しめば一生続けられる趣味になるので、この機会に一度馬券を買ってみて、週末ドキドキしながら過ごすのも良いのではないでしょうか。