競馬 初心者 有馬記念

競馬初心者が有馬記念に挑むのはいいの?ダメなの??

1:全競馬ファンの憧れ、有馬記念

競馬ファンなら誰もがその名前を聞いたことがある、と言っても過言ではないレース、有馬記念。
特に初心者は有馬記念がどんなレースなのか気になっているのではないでしょうか?
今回はそんな有馬記念について、どんなレースなのか、初心者はどう関わればいいのか、詳しく解説していきます!

2:そもそも有馬記念ってどんなレース?

競馬 有馬記念 どんなレース

有馬記念は年に一度開催される、日本中央競馬会(JRA)主催のG1レースです。
G1レースとはJRAが開催するレースの「格」のことで他にもG2、G3などがあり、G1はその頂点となります。
つまり、競馬の頂点に君臨するレースだということですね。

また、有馬記念と言えばその賞金が高いことでも有名で、1着の賞金はなんと3億円です。
JRAのCMなどもテレビで見かけることも多く、競馬ファンでなくとも有馬記念という名前は知っているという人も多いハズ。

3:いつ、どこで開催されるの?

競馬ファンにとっては常識かもしれませんが、有馬記念は毎年12月に中山競馬場で開催されます。
2018年は12月23日(日)に開催され、平成最後の有馬記念ということも相まって、多くの競馬ファンが中山競馬場に押し寄せました。

4:有馬記念の歴史

競馬 有馬記念 歴史

有馬記念が初めて開催されたのは1956年の12月23日、「中山グランプリ」という名称で開催されました。

中山競馬場では、起伏に富んだ地形を生かして障害コースが設けられていました。
1930年まで、このコースを舞台にした「中山大障害」と呼ばれる競争が最大の呼び物でしたが、東京競馬場で行われる東京優駿(日本ダービー)に対抗する競争を設けるためにつくられたのが「中山グランプリ」です。
その後、中山グランプリ創設者の有馬理事長の功績を称え、第2回から「有馬記念」という名称に変わり、今でも競馬ファンに愛される中央競馬の一大イベントとして、年末の風物詩となっています。

5:馬券を買えるのはいつから?

有馬記念 馬券 買う

これは初心者のみなさん結構気になるところですよね?
有馬記念は基本的に日曜日開催なのですが、購入方法によって買えるタイミングが違います。
購入方法別時間は下記の通りです。

・即PAT → 金曜日の18時半~
・APAT → 土曜日の7時~
・競馬場・WINSなどの場外馬券売り場 → 土曜日の9時半

当日だけでなく、前もって購入できるのは用事がある人には便利ですね。
特に初心者は、最初馬券を買うのに手間取る可能性もあるので、ありがたいかぎりです。

6:有馬記念に出走する馬は?

競馬 有馬記念 ファン投票

コレ、有馬記念に詳しくない初心者は驚くのではないでしょうか。
有馬記念の出走馬はファン投票で決まります!
これは重賞競走の中でも珍しいです。
有馬記念の他では、宝塚記念でもファン投票が行われています。

7:過去の有馬記念、最高売上は?

競馬 有馬記念 最高売上

最近競馬を始めた初心者の人は知らないかもしれませんが、昔の競馬の売上は相当すごかったようです。
1996年の第41回有馬記念は1レースでの売り上げが875億円に達し、日本競馬史上最高、かつ世界競馬でも史上最高の売上になりました。
この時の1着はサクラローレル、筆者は知ってますが、初心者のみなさんは聞いたことがないかもしれませんね、時の流れは早い…

8:競馬初心者は有馬記念に参戦すべきなのか?

ここまでご紹介した内容で、みなさんの有馬記念への興味も高まっているかと!
ここからはそんな有馬記念に、競馬初心者は参戦すべきなのか、やめておくべきなのかをお話させていただきます。

8-1:参戦するなら、初心者は大勝負をするべきではない!

有馬記念 初心者 大勝負

結論から言うと、初心者が有馬記念など、競馬の重賞レースに参戦するのはあまりおすすめしません。
その理由は「G1など重賞レースは荒れやすい」から。

なぜ荒れやすいかと言うと、出走馬がどれも強いからです。
通常のレースであれば実力差がハッキリしていたりして、初心者でも馬を絞りやすかったりします。
しかし重賞レース、特に有馬記念に出走する馬はファン投票で選ばれた強い馬ばかり。
しかもコンディションや得意、不得意で実力の発揮できるかどうか、というところまで予想しなければ的中は難しいです。
それを初心者がするのは至難の業。
それゆえ、競馬初心者が有馬記念で的中を狙うことはあまりおすすめしないのです。

8-2:初心者が有馬記念で買うならこの馬券

初心者が有馬記念に参戦するのはおすすめしない、と書きましたが、それでも馬券を買ってみたい!という初心者もいるハズ。
そういった初心者におすすめの馬券をご紹介しましょう!

ちなみに、ここでご紹介するのは「的中を出しやすい馬券」です。
万馬券を狙うのは正直、かなり難しいので、その点を理解して予想しましょう!

8-2-1:分かりやすさナンバー1、単勝

有馬記念 初心者 単勝

もう説明不要の馬券でしょう。
単勝は1着を予想するだけでいいので、直感で決めてしまってもいいのではないかと。
単勝はオッズや的中率よりも、分かりやすさと狙いの定めやすさで初心者におすすめです。

8-2-2:とにかく的中させたい、的中率なら複勝

有馬記念 初心者 複勝

複勝は予想した1頭が3着までに入ればOKの馬券です。
馬券の中では最も的中率が高く、最も初心者が扱いやすい馬券だと断言できます。
ただ、複勝のオッズは極端に低いので、有馬記念でも複勝は小点数で購入するようにしましょう。
多点買いだと的中率は上がりますが、回収率はグンと下がってしまうのでおすすめしません。

8-3:観戦も、初心者が有馬記念を楽しむひとつの方法

ここまでで初心者が有馬記念で馬券を買うべきか否か、について色々とご説明させていただきましたが、そもそも有馬記念は荒れやすいレース、無理に馬券なんて買わなくてもいいのです。
いつものレースとかなり違って、有馬記念はその年に強かった馬、人気のある馬が集まる、いわばオールスター戦です。

普段は好き嫌いではなく、「的中させよう!」ということを一番に考え競馬をやっている人でも、有馬記念はその白熱した勝負を純粋に楽しみにしている競馬ファンも多くいます。
好きな馬を、好きな騎手を、その年の締めくくりのエンターテイメントとして楽しむのも競馬の素晴らしい楽しみ方です。

初心者のみなさんは、無理に的中を狙ったりするのではなく、純粋に有馬記念を楽しむことも、競馬を長くやるうえで必要な経験かもしれませんよ。

8-3-1:史上最高のレースと呼び声高い、1990年の有馬記念

オグリキャップ 有馬記念

競馬ファンの中では史上最高のレースと呼び声高い、1990年の第35回有馬記念、オグリキャップ引退レース。
オグリキャップは90年代の競馬ブームをけん引した馬でしたが、直近のレースで惨敗しており、有馬記念での引退が決まっていました。

人気も4番人気とかつてほどの人気もなく、挑んだラストラン、最終ストレートで抜け出し、迫るメジロライアンを振り切り見事優勝を果たし、有終の美を飾ったのです。
ゴールした後も、幾度も響き渡るオグリコール、劇的すぎるラストランは、全競馬ファンに感動を与えた一戦でした。

競馬で万馬券を的中させることも、とても嬉しいことですが、他では味わえない感動を他人と分かち合えることも、競馬の最大の魅力だということ。
これからの有馬記念でも、そういった唯一無二の感動が味わえることを期待しましょう!

まとめ

有馬記念は日本で一番人気のあるレースと言っても過言ではありません、そしてその楽しみ方は無数にあります。
馬券的中にこだわらなければ、初心者でも十二分に楽しめ、感動できる要素が沢山ある有馬記念。
一度、中山競馬場で、その白熱した勝負と空気感を味わっていただければ、競馬に対しての向き合い方が変わるかもしれません。