競馬 あるある 20

競馬ファンなら誰でも一度は経験する”あるある”

「俺が買った馬はいつも出遅れるんだよ~」「重だと思って買ったら稍重になってるじゃん」

この記事では、初心者編、競馬ファン編、2ch掲示板編、競馬川柳編のジャンルにわけて、それぞれのありがちなことをまとめてみました。

自分でもそんな経験あるなあなんて思いながら、最後まで読んでくださいね。

競馬あるある20

初心者の人や熱狂的な競馬ファンが一度は経験したことがありそうな”あるある”を20個紹介しています。

競馬あるある【初心者編】

競馬あるある初心者編

初心者の場合は競馬の知識がなかったり、馬券を買うのに手間取ったりすることが”あるある”が多いようです。

・ワイドの穴馬券を買ったら馬連で10万馬券
穴同士のワイドが当たった時は嬉しいですよね~。ワイドで80倍とかついたらもう最高!って感じだけど、自分が買ったワイド馬券の馬が1,2着で、馬連が10万円とかになると、自分も凄く儲かっているのに、何故か損した気持ちになりますよね~

穴馬同士のワイドを買うなら、馬連もちょっぴり買った方がいいかもですね。

・締め切りに間に合わなかった馬券が当たる

馬券買おうとしてたら、電話がかかって来て、切ったら1分前・・・・
こういう時って、自分が買おうとしていた馬は来ないでくれーって祈るんですけど、かなりいい脚で伸びてくるケースが多いですよね。

・騎手の名前が読めない
騎手って結構難しい読み方の人いますよね~。幸が読めない初心者の人は多いし、丹内も「たんうち」なのか「たんない」なのかわからないって人も多いです。

・条件戦の意味がわからない
競馬新聞を見て、前走1着なのに人気がないから、これは人気の盲点だと思い込み勝負!
でも、前走が下級クラスの条件で、他の馬よりも格段にタイムが悪かったなんてことはありがちです。

・凱旋門賞のレースを見ても自分が買った馬がわからない

海外の競馬って、枠番と馬番が連動していないし、帽子の色も日本と違うから、自分が買った馬がいったいどこを走っているのかさっぱりわからないことが多いです。

日本の馬ならば、直線でクローズアップしてくれるから、ようやくわかるけど、直線になるまでどれかわからないこと多いですよね。

日本みたいにもっとわかりやすくしてくれればいいのに

競馬あるある【競馬ファン編】

競馬あるある競馬ファン編

何年も何十年も競馬をやっているファンの人にありがちな”あるある”とは?

・100万馬券が出ると「買えたなあ」って思う

3連単で100万円なんて高配当の馬券を見ると、あ~買えたかもしれないって思う事ってよくありますよね。宝くじなどと違って、競馬は誰でも全ての馬券を購入できるのですから、どんな馬券も「買えたなあ」なんです。

買えたかどうかは、どうでもよくて、買った馬券だけが真実なんです。

・大勝したことは10年経っても忘れない!大負けしたことは1週間で忘れる
1日に10万円以上勝ったり、万馬券を取ったレースのことは、何年も何十年も覚えているのに、10万円負けた日のことは、次の週の土曜開催までには忘れてしまうんですよね。

・万馬券を演出した馬を見ると自分の元POG馬
これもよくありますよね。レースの結果を見たら、超万馬券が出ていて、連対した馬の名前どっかでみたことあるなぁってやつ。

POGってだいたいダービーまでの勝負だから、5歳、6歳になったら勝てなかった指名馬を忘れてしまうことも多いですよね。こういう時って凄く悔しい気持ちになるから、私の場合は、2歳時から応援していた馬は引退するまで追いかけるようにしています。

ほとんど勝ってくれませんけどね~

・毎年荒れるレースで穴を買うと固い決着
荒れる重賞!昨年も1昨年も万馬券決着のハンデ戦。
よし!このレースで大儲けしようと、穴馬から総流ししたら、結果は1人気と2人気で決着。荒れるレースだからといっても、毎年荒れるわけではありません。

でも、来年はまた荒れる可能性があるから、そのままのスタイルでいきましょう。

・午前中に稼いでも、メイン前にマイナス
朝イチのレースで的中!午前中は調子よく、プラス〇〇万円で昼食。
もしかしたら100万稼げるんじゃないか?なんて思って午後のレースに挑むと、全く当たらない。メインの前に所持金ゼロでATMへ・・・なんて経験よくありますよね。

競馬あるある【2ch編】

競馬あるある2ch編

2chでレース前やレース後に掲示板に書かれている”あるある”です。

・2chで人気のある馬は来ない
何故か2chの書き込みを見ると、応援している人が多い馬。単勝10倍以上なのに、なんでこんなに人気があるんだろう?って思って馬券を抑えても、外れることは多いですよね。特に2chの書き込みを見て予想を変えたら最悪の結果になりますw

・超万馬券を必ずとったやつがいる
馬連10万馬券とか、3連単で100万円コースの配当がでると、必ず「よっしゃー!取ったどー」なんていう書き込みがありますよね~。実際、当たってるかどうかは不明ですがw

・写真判定になると外れる人が多い
不思議なんですが、ゴール前で写真判定にもつれると「やったー」って人よりも、「もっと追えただろ?2着はあるわ」なんていいう書き込みの方がめちゃくちゃ多いですよね。当たった人は書き込みしないものなんでしょうか?

・アンチ川田が異常に多い
別に人気馬に乗る騎手が嫌われているわけじゃないけど、アンチ川田の書き込みが多いですね~。ルメールは結構人気があるのに、川田騎手は悪口が目立ちますね。勝率も連対率もほぼ変わらないのに、この違いは何なんでしょう?

・最終レースが終わった後の寂しさ

G1の日なんて、朝からずーっとログが流れっぱなしで賑やかですが、メインが終わって、最終レースが終わったとき、書き込みがすごく少なくなって、あー今週も終わったなあってサザエさんのエンディング見てるみたいな気持ちになります。

競馬あるある【川柳編】

”競馬あるある”を川柳にしてみました。

・俺の馬 逃げ馬なのに 後ろから
いつもは好スタートを決めて逃げまくる馬なのに、自分が買ったらなぜか出遅れ・・・・逃げ馬なのに最後方なんて、短距離戦だったらもうスタート直後に絶望に叩き落とされちゃいます。

・券売機に コイン投入の 空しさよ
午前中は、どんどん札を券売機に投入していたのに、メインが終わり、最終レースではお札がなくなり、100円ずつ投入。時間が巻き戻せたらって思うのはこの時ですよね。

・どこにいた? ラジオで呼ばれぬ 俺の馬

テレビの中継だったら、自分で馬を探せるけど、ラジ中継の場合は、実況アナウンサー頼りです。他頭数の短距離レースだと、中段より後ろにいたら、全く名前も呼ばれずに終了することがあって、いったいどんなレースをしたのかすらわからないことってありますよね。

・先週で 競馬はやめた はずなのに
1日に10万円以上勝ったり、万馬券を取ったレースのことは、何年も何十年も覚えているのに、10万円負けた日のことは、次の週の土曜開催までには忘れてしまうんですよね。

・パドックの 菜七子と目が合い 大はしゃぎ
パドックの最前列だと、騎手や馬との距離はかなり近いですよね~。騎手だって周りを見渡しますから、目が合うことだって不思議ではないですが、藤田菜七子と目が合ったなんて日には、浮かれてしまいますね。

まとめ

競馬をやってる人なら、かならず経験がある”あるある”をまとめてみました。
結構、初心者でもベテランでも競馬の”あるある”って同じなんですよね~

馬券が外れて悔しい思いをすることもありますが、これからもいろんな”あるある”を経験しながら、もっと競馬を楽しんでください。