競馬 初心者 何から

競馬の初心者は何からはじめればいい?まず覚えるべき3つの基礎

1:【朗報】実は誰でもカンタンに競馬はデキル!

「競馬をやってみたいけど何からやればいいかわからない」
「競馬ってなんか難しそうだけど興味はある」

そんな人はこの記事を読んでください。

実は競馬って簡単でやろうと思えば意外とカンタンにできるんですよ。

この記事では競馬をはじめたい人がまず覚えるべき3つの基礎を紹介します。

覚えるべき3つ基礎の順を追っていけば、ひとまず競馬ができるようになります。

それでは紹介していきます!

2:何からやればいい?競馬が初心者がまず覚えるべき3つの基礎

競馬 何から
何からやればいいかわからない人のために、覚えるべき3つの基礎を説明していきます。

覚えるべき3つの基礎とは、

  1. 競馬の仕組み
  2. 馬券の買い方
  3. 情報の集め方

です。

なんだか難しいなあと感じるかもしれませんが、初心者にもわかりやすいように説明しますのでご安心ください。

これさえおさえておけば、もう競馬ができるようになるのでしっかりと覚えておきましょう!

2−1:初心者が覚えるべき基礎その1「競馬の仕組み」

まず、覚えるべきなのは競馬の仕組みです。

競馬とは何なのかをカンタンに説明していきますね。

2−1−1:競馬は公営ギャンブル

ギャンブル 写真
「JRA(ジェーアールエー)」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?

JRAは日本中央競馬会のことで、国に認められた組織が運営しています。

一般的に、競馬というのはJRAが運営する中央競馬のことを指します。

中央競馬とは別に、地方自治体が運営する地方競馬もありますが、競馬ときけば大半は中央競馬と考えればいいです。

ギャンブルときいてマイナスなイメージを持つ人もいますが、国が資本金の全額を出資しています。

2−1−2:レースで勝つ馬を予想する

レース 予想
いうまでもないですが、競馬はレースで勝つ馬を予想して馬券を買い、予想が当たったら配当金を手にできます。

もちろんハズレればそれでおしまい。

ちなみにJRAが公開している払い戻しランキングの最高金額は2012年8月4日の新潟5Rで29,832,950円です。

ここまでの配当がつくのはまれなケースですが、夢がありますよね。

初心者といえど、もちろんこれから競馬のはじめるあなたにも可能性がある話です。

予想の仕方には、いろいろありますが1着から3着までの馬を予想して馬券を買うことになります。

次の項目では馬券の買い方を説明していきますね。

2−2:初心者が覚えるべき基礎その2「馬券の買い方」

おおまかな競馬の仕組みがわかったところで、次は馬券の買い方を説明します。

馬券を買うににはまず何からやればいいのかわからないという人でもこれを読めば安心です。

2−2−1:馬券の種類

馬券 買い方
3連単という言葉をきいたことがあるでしょうか?

3連単とは1着〜3着を順番通りに予想していく馬券です。

このように馬券にはいくつか種類がありますが、まずは1着のみを予想する「単勝」で馬券を買ってみるといいでしょう。

単勝は馬券の基礎とも言われていますし、一番わかりやすい馬券なので競馬の初心者にはぴったりの馬券です。

単勝を深掘りしたい人はこちらを参考にしてください。

競馬の初心者はまず単勝を知り、勝てる単勝買いを目指せ!

馬券の種類は基礎的なところを言えば8種類あります。

もっと細かいこと言えば10種類ほどありますが、初心者で何からはじめるか悩んでいる人は特に全て覚える必要がありません。

いや!全部覚えたい!という人は馬券の種類について、こちらで説明していますので参考にしてみてください。

馬券が難しくて解らない…~馬券初心者編~

馬券の種類について触れたところで、次は馬券の買える場所を説明します。

2−2−2:競馬場で買う

競馬場
初心者で何からはじめていいかわからない人でも競馬場で馬券が買えるというのは想像がつくのではないでしょうか。

もちろんそのとおりです。

全国には10ヶ所、JRAの競馬場があります。

  • 札幌競馬場
  • 函館競馬場
  • 福島競馬場
  • 新潟競馬場
  • 東京競馬場
  • 中山競馬場
  • 中京競馬場
  • 京都競馬場
  • 阪神競馬場
  • 小倉競馬場

北から南まで全国にありますので、可能であれば競馬を体感するためにも競馬場へ足を運ぶと楽しみが広がります。

2−2−3:場外競馬場WINSで買う

場外競馬場 WINS
近くに競馬場がない!という人でも慌てないでください。

WINSなどの場外競馬場で馬券を買えます。

全国に40ヶ所ほどあります。

近くに場外競馬場があるかどうか調べてみてください。

場外競馬場を探すときはJRAのホームページをみればすぐわかります。

2−2−4:ネットでも馬券を買う

ネット
近くに競馬場もない!場外競馬場もない!という人も安心です。

わざわざ競馬場へ行かなくても馬券はネットで買えます。

自宅でも外出先でも馬券を買えるため、ネットで馬券を購入する人が大半です。

即PADというのがあるので、こちらに登録しましょう。

ただし注意が必要なのが馬券を販売している時間帯、つまり金曜日の18:30以降でなければ利用の申し込みをすることができないので、対象の時間帯に申し込みをしましょう。

また、JRA指定の銀行口座が必要です。
どれかもっていればすぐに申し込めるます。

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • じぶん銀行

もってない場合は、銀行口座をつくることからはじめましょう。

ここまで完了すれば、対象のレースの情報を集め方を覚えれば競馬ができます。

もうちょっとです!

2−3:初心者が覚えるべき基礎その3「情報の集め方」

情報 集め方
そもそも中央競馬のレースは主に土日に行われます。

なので毎日予想して馬券が買えるわけではありません。

全ての会場でレースが常に行われているわけではなく、10ヶ所のうち、2〜3ヶ所の会場で行われることがほとんどです。

1つの会場につき12レース、午前中から夕方までレースが開催されます。

競馬場にいけば一日中レースがみられるわけですね。

主に11レースがメインのレースで実力のって人気の馬が競馬場を駆け抜けます。

ではレースの日程を確認の仕方から、出走表の見方を説明します。

2−3−1:いつどこでレースがあるか

どこでレースがあるのかを調べるためにはこの二つを知っておけば完璧です。

JRA
netkeiba.com

一つはJRAの公式ホームページです。

競馬メニュー→出走表をみればレースの日程と対象のレースを閲覧できます。

もう一つはnetkeiba.com

ここは見やすいので初心者の人にはオススメなので、ブックマークしておきましょう。

2−3−2:出走表をみれるようになろう

競馬 出走表
JRAの公式ホームページやnetkeiba.comで出走表を見てみましょう。

レースの行われる日程や対象のレースでどの馬が走るのかなど、が記載されています。

出走表には

  • 馬番
  • 馬名
  • 人気

などが書かれています。

レース前日あたりになると、枠番や馬番が公開されるので、あまり早い段階で閲覧しても掲載されていないケースがあるので注意してください。

また、ここで着目したいのが記号です。

期待値が高い順に並べると

◎→○→▲→△→☆→注→×

という順番になるので、これだけを覚えておくだけでも特に競馬の初心者の人には役立ちます。

さらに詳しく勉強したいという人はこちらのページに記載していますので、参考にしてみてください。

いまさらきけない!競馬予想の記号の意味

3:何からやればいいかはわかった!初心者がもっと競馬を深めるには

最初は何から初めればいいかわからなかったアナタも当ページを読むことによって競馬ができる状態になったのではないでしょうか。

初心者が最速で競馬をするにはどうればいいかという部分に特化して説明してきました。ここからは、さらにすきるアップするためにはどうすればいいかを紹介していきます。

3−1:馬に詳しくなる

馬 写真
まず、スキルアップをするには馬に詳しくなることです。

その馬の特性や過去の成績、血統など、馬を詳しく知る要素は数えたらきりがありませんが、特に過去の生成や血統などは重要な要素となってきます。

本や雑誌を読むのもいいですい、競馬メディアを定期的に閲覧してみるのもひとつの手です。

何からやっていいかわからない人は自分の好きな馬をみつけると、深掘りが楽です。
  

3−2:騎手に詳しくなる

騎手 写真
競馬は馬だけでは成り立ちません。

騎手と馬がいてこそ競馬です。

騎手の成績や馬との相性を調べましょう

とはいえ、どんな騎手がいるかわからない、何からやっていいかわからない人は馬と同じく自分の好きな騎手をみつけるといいでしょう。

3−3:予想力を高めよう

競馬の楽しみはなんといっても自分の予想が当たること。

ああでもない、こうでもないと考えながら自分の予想が当たったときにはやはり嬉しいものです。

競馬の情報を公開しているサイトや、有名な予想家などの予想を参考に自分だけの予想法をあみだしましょう。
  

3-4:レースに詳しくなる


ここまで、ふれてきませんでしたが競馬にはレースによって特色があります。

レースよって階級があるのはもちろんですし、荒れるレースやそうでないレースなど見極める力が重要になってきます。

詳しくは下記ページで紹介していますので参考にしてみてください。

競馬で初心者が勝つためにはまずレース選びから!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
初心者の人は何から手を助けたらいいものか、悩んでしまうものですが当ページを読んだ人であればもう競馬ができることでしょう。
何はともあれ、実際に一度馬券を買ってみることが競馬の初心者には重要であることは間違いありません。
競馬の初心者の人に少しでも参考になれば嬉しいです。