競馬 初心者 講座

【競馬】初心者向け講座!競馬がわかる、馬券がすぐ買える!

1:競馬をはじめたいアナタのための【初心者向け講座】

「競馬をやってみたいけど、なにもわからない」
「とりあえず馬券を買ってみたい」
「はやく競馬を知りたい」

そんな人こそ、当ページの【初心者向け講座】を読んでください。

2:当ページの講座では女性の初心者にもわかりく解説

女性 競馬
初心者に人に思われがちなのですが、実は競馬って意外と簡単です。また、男性がするイメージが強いかもしれませんが、女性の競馬人口も多いことも事実です。

女性にもっと楽しんでほしいという試みもされていますよ。

当ページの【初心者向け講座】ではなるべく難しい用語は使わずに、競馬のことを何も知らない人がよくわかるように解説していきますので安心して読んでもらえます。

初心者に必要なことを厳選して講座で解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

3:当ページを読めば競馬ができる!馬券が買える!【初心者向け講座】

講座
【初心者向け講座】では、初心者が馬券を買えるようになるための情報を解説して行きます。

初心者の人になぜ馬券が買えるようになるための説明をするのかというと、「百聞は一見にしかず」という言葉があるのは知っていると思います。初心者が競馬を覚えるためにはまず馬券を買うまでの流れを覚えることが一番の近道だからです。

それでは順を追って説明していきます。

3−1:初心者向け講座パート①「そもそも競馬って?」

競馬
初心者向け講座パート①はで競馬の超基本的なことを説明します。

競馬とはズバリ、馬のレースの着順を当てるギャンブルです。どの馬がレースで勝つかをアナタが予想します。

ギャンブルときくといいイメージがない人もいるでしょう。しかし、国の機関が運営する国営ギャンブルです。
また、20歳以上ななければ馬券を買うことはできません。これは法律で決まっています。

3−1−1:競馬には種類がある

日本には2種類の競馬あります。

  1. 中央競馬
  2. 地方競馬

一般的に競馬というと中央競馬のことを指します。中央競馬はテレビCMなんかでみたことのある人も多いでしょう。

競馬 CM

初心者の人向けにこの講座では中央競馬について解説して行きますね。

3−1−2:競馬はいつやってる?

中山競馬場
全国に10ヶ所ある競馬場をローテーションし主に土日にレースが開催されています。なので、いつ競馬場に行っても開催されているわけではないので注意しましょう。

  • 札幌競馬場
  • 函館競馬場
  • 福島競馬場
  • 新潟競馬場
  • 東京競馬場
  • 中山競馬場
  • 中京競馬場
  • 京都競馬場
  • 阪神競馬場
  • 小倉競馬場

自宅の近くの競馬場がある人は開催している日に足を運んでみましょう。

詳しい日程やレースの詳細はJRAのホームページや、netkeiba.comで確認できます。

またレースは一つの会場で12レースあります。メインのレースは11レース目で注目度が高いです。一定の条件を満たした人気な馬が出走します。余談ですが馬の名前を覚える時は主にメインレースを走る馬を覚えるといいでしょう。

3−2:初心者向け講座パート②「馬券の買える場所と時間」

場外馬券場
初心者向け講座パート②では馬券をいつ、どこで買えるのかを説明します。

まず、馬券の買える場所についてふれていきます。
馬券の買える場所は、

  • 競馬場
  • 場外馬券場

この二つで買うことができます。

場外馬券場ってなに?という人のために場外馬券場を説明しますね。場外馬券場とは近くに競馬場がない人のためにある、馬券が購入できる場所です。

全国に40ヶ所ほどあります。近くに場外馬券場があれば、足を運んでみましょう。

競馬場や場外馬券場で馬券を買える時間はそれぞれの場所のホームページに記載していますので調べるとすぐに出てきます。

競馬場や場外馬券場での馬券を買う場合はマークカードを記入して自動販売機に入れることによって馬券を購入できます。 JRAのホームページに写真つきで解説してあるので読んでおくといいでしょう。

競馬場や場外馬券場が近くにないという人も心配しないでください。実は馬券はネットでも買えるので自宅でを楽しむこともできます。

即PADへの登録が必要になりますが、手続きは簡単です。初心者の人は準備しておくといいでしょうね。

つまり、どこにいてもできるわけです。登録が完了したら、即PADの使い方を把握しておきましょう。

馬券には買える時間があります。いつでも買えるわけではありません。

レース前日の18:30〜から購入できますので対象の時間に買うようにしてください。

3−3:初心者向け講座パート③「馬券の種類」

ポイント 種類
初心者向け講座パート③には馬券の種類について簡単に説明していきます。

着順の当て方には種類があります。

  • 単勝
  • 複勝
  • 枠連
  • 馬連
  • ワイド
  • 馬単
  • 3連複
  • 3連単

初心者のうちは、まずは馬券のなかで一番シンプルな1着を当てる単勝を覚えましょう。初心者に単勝すすめる理由は、

  1. シンプルで簡単(1着の馬を予想するだけ)
  2. 確率が高い

この2点になります。

単勝についてもっと深掘りしたい人はこちらを参考にしてください。

競馬の初心者はまず単勝を知り、勝てる単勝買いを目指せ!

3−4:初心者向け講座パート④「実際に馬券を買う」

馬券
初心者向け講座パート④では実際に馬券を買う手順についてふれていきます。

ここまで基礎的なことから、馬券の買える場所、馬券の種類について解説してきました。それでは実際レースを選んで馬券を買ってみましょう。

馬券は100円から買うことができます。単勝で1頭選んで馬券を買えば100円。1着にきそうな馬を複数選ぶこともできます。(2頭選んで100円で買えば200円)

最初は1等選んで100円で買うのがいいでしょう。慣れてきたらいろんな馬券を試してみてください。

手順としては

  • レースのスケジュールを確認
  • 勝ちそうな馬を選ぶ
  • 馬券を購入
  • レース結果を待つ
  • 当たっていれば配当金を獲得

となります。

的中の場合、競馬場や場外馬券場で馬券を買った人は払い戻し機に馬券を入れてると配当金が出てきます。ネットで買った人は即PADの利用手続きを行ったときに登録した指定の口座に振り込まれます。

最初はどの馬にすればいいか迷ってしまうかもしれません。 レースの詳細を見る際にはJRAの公式ホームページやnetkeiba.comを見ればどの馬がどのくらい人気があるかが記載してあります。

このようにnetkeiba.comdeでは出走表などに人気の順番が掲載されています。

netkeiba.com 人気順

はじめのうちは慣れるまで1番人気〜3番人気の馬を選ぶといいでしょう。統計的にも1番人気が勝つ確率は3割ほどと言われており、配当は低くなりますが1着になる確率が高いです。最初は練習のつもりで買ってみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
初心者向け講座で初心者に必要なことをぎゅっと凝縮して説明してきました。初心者でもカンタンに競馬ができることはイメージがついたのではないでしょうか?
競馬の楽しみはやはり自分で予想して買った馬券が当たることではなでしょうか。自分の予想した馬が1着でゴールしたときは感動するものです。
男性、女性と問わずこれから競馬をはじめるアナタの馬券が当たることを願って。