競馬予想 ai スパイア

競馬予想の中でも異色のAI競馬予想と言えるのが競馬AI「スパイア」でしょう。
東大と京大の現役大学生チームが人工知能予想の開発に携わり、圧倒的な回収率を叩きだしています。

この記事では、他の競馬予想AIと「スパイア」はどこが違うのか?実際のレースで検証して本当に当たっているのか?などについて分析しています。

競馬AI「スパイア」とは現役の東大、京大生が開発に携わりトップクラスの的中率を誇る人口知能予想

現在のAI技術では、最初からAIが判断して学習したり、データを分析することはできません。優れた人工知能に対して、データの分析方法などを学習させる必要があります。

そのために必要なのはAIの開発技術であるのは当たり前ですが、競馬予想AIの場合、馬のこと、競馬のことを全くしらない人が開発した場合、全然当たらないAI。予想結果が人気通りになってしまうAIが出来てしまいます。

競馬AI「スパイア」は現役の東大生と京大生のホースクラブのメンバーが開発に携わっており、開発陣はAI技術も競馬知識も兼ね備えています。

そのため、他とは一線を画す、回収率、的中率が達成できるのではないかと思います。

競馬AI「スパイア」のTwitterで最新予想コラムをチェック!

競馬AI「スパイア」は重賞レース前に、予想コラムを配信しています。
最新コラムが配信されると、twitterで情報を流しますので、重賞前には必ずチェックしておくことをおすすめします。

当然、重賞レースの「SPAIA」の予想も掲載されていますが、開発陣の予想も掲載されているのも見どころです。

いくら人工知能を開発しているメンバーと言えども、全てのレースでAIと意見が一致することはないということですね。

競馬予想AIスパイア1

開発者、それぞれの見解で重賞レースの馬券の印をつけているので、それぞれの印と理由を見るだけでも、自分の予想の役に立つことは間違いありません。

競馬AI「スパイア」の回収率は91%・的中率は40%

スパイアには「的中型予想」と「回収型予想」があります。今回の検証では「的中率型」で推奨されている指数1番の馬を頭にした3連単ボックスの馬券で、どのくらい回収&的中できるか検証してみたいと思います。

1レース目検証:3月28日 (中京競馬場7レース 4歳以上1勝クラス)

1番人気のダノンレガードが期待値90で最高値。2番手評価は4番人気のタイミングハートでしたので、ダノンレガード1着付の3連単ボックス5頭です。

競馬予想AIスパイア2

【結果】
2着に指数2位のタイミングハートが来ましたが、1着は新人の古川菜穂ジョッキーだったのでハズレです。指数1位のダノンレガードはようやく掲示板確保の5着でした。

2レース目検証:3月28日 (中京競馬場8レース 4歳以上1勝クラス)

単勝2倍を切った1番人気馬アンセッドヴァウが期待値94でトップ。2番手の期待値は90のチュウワジョーダンなので、1、2着固定でもいいかなあと思いましたが、1レース同様3連単1頭流しの5頭ボックス20点です。

競馬予想AIスパイア3

【結果】
期待値3位以下がほぼ同じくらいだったので混戦でしたが、指数7位の3着馬には届かず、残念ながら3連単はハズレでした。人気サイドの決着ですが、馬連は的中してますね。

3レース目検証:3月28日 (阪神競馬場8レース 4歳以上1勝クラス)

期待値97のエターナリーから3連単勝負。指数では2番手評価が新人の角田ジョッキーというのが不安ですが、ここも期待値通りに購入してみます。

競馬予想AIスパイア4

【結果】
エターナリー1着 指数2位の角田騎手のハートウォーミングが2着でした。3着は指数6位のシゲルカセイが来てくれたので、ギリギリ3連単の紐的中。3レース目で初の的中となりました。

4レース目検証:3月28日 (中山競馬場8レース 4歳以上1勝クラス)

ここでなんとか2連勝といきたい!中山競馬場の8レースは、どう見ても3頭で決まりそうなパターン。指数も人気3頭が独占しています。ここは他の馬を購入するのは無駄になるので、3頭の3連単ボックスでいいでしょう。

競馬予想AIスパイア5

【結果】
やはり3頭で決まりましたが、着順が3人気、2人気、1人気の順だったので、配当的には一番おいしいものになりました。

1レース目検証:3月28日 (中京競馬場11レース 高松宮記念)

昨年の秋は11戦中7つ的中させているので、高松宮記念も的中させて、今日は大勝で終わりたいところです。指数1位はなんとダノンはダノンでも、ダノンファンタジーの方。

これ3連単頭で的中したらすごいことになりそうです。指数上位はレシステンシアやダノンスマッシュなどの人気どころなので、ここもダノンファンタジー頭のボックス20点買いです。

競馬予想AIスパイア6

【結果】
残念ながら、やはりスマッシュの方のダノンでした・・・・・
人気サイドで決まったので、馬券はそれほどつきませんでしたが、やっぱり悔しいですね~

競馬AI「スパイア」の検証結果

5レース中2レース的中なので、的中率は40%回収率は100%に届かず・・・・91%という結果でした。

今回は3連単馬券しか買っていないので、馬連や馬単、ワイドなどの馬券を絡めたら、的中率、回収率ともに数字は違ってくると思います。ただ、3連単1頭軸で的中率40%は、競馬をやっている人ならわかると思いますが、かなり優秀な成績ですよね。

レース 投資金 払戻し
1レース目 2000円 0円
2レース目 2000円 0円
3レース目 2000円 5540円
4レース目 600円 2290円
5レース目 2000円 0円
合計 8600円 7830円

競馬AI「スパイア」の公式YouTube「SPAIAch」が超便利

サイトでの予想コラムだけではなく、競馬AI「スパイア」はyoutubeで競馬解説の動画チャンネルを運営しており、これがかなり深いところまで解説してくれるので予想には大いに役立ちます。

競馬予想AIスパイア7

動画の長さはだいたい15分~20分くらいですが、中には30分を超える大作動画もあり、見ごたえ十分。

レース出走予定馬の解説だけでなく、コースの形状による馬の有利不利や、当日の馬場状態によって浮上する馬、最新の調教状態で浮上する人気の盲点馬などについても解説しているので、初心者から競馬歴が長いファンまで楽しむことができると思います。

【関連記事】

 

競馬AI「スパイア」の有料コース

競馬AI「スパイア」の有料コースは「ゴールドコース」「プラチナコース」の2種類が用意されており、プラチナ会員になると全てのコンテンツが利用できるようになります。

競馬AI「スパイア」の有料コンテンツ

【ゴールド・プラチナ共通コンテンツ】

・全レース出馬表
・出馬表予想印入力機能
・買い目投票データ保存(IPAT送信)
・馬券収支記録機能
・オッズデータ出力、印刷機能
・AI買い目予想シミュレーション機能
・AIレース予想
・東京大学・京都大学競馬サークル予想
・AIランキング
・競馬AI「KAIBA」的中率、回収率表示
・東大・京大競馬サークル記事
・競馬データインフォグラフィック記事
・リーディングデータベース
・競馬データ分析ツール(ライト版)

【プラチナ会員専用コンテンツ】

・競馬データ分析ツール(コンプリート版)
・東大・京大・AIの予想テキスト

ゴールド会員でもほとんどのコンテンツを利用することができますが、プラチナコースと違うところは、データ分析ツールがライト版であること。プラチナ会員のコンプリート版よりも分析できる機能に制限があります

もう一つは、東大生や京大生、AIがつけた印の根拠などをテキストにしたレポートを見れないことです。

ただ単に、AIの予想通りに馬券を購入するのが目的ならば、ゴールドコースで十分ですが、AIの予想を自分の予想に役立てたいと考えているならば、プラチナコースに入会するのをおすすめします。

競馬AI「スパイア」の評価

昨年の秋は、凄い実績を出していますが、今回の検証では回収率100%に届かないという結果に終わりました。

しかし、検証5レースだけでAIの実力を完全に判断することはできません。

また、人口知能というのは繰り返し学習すること、データの蓄積が増えることにより、さらに精度が高まってくるものなので、現在の能力と、半年後の能力では全く違ったものになることが考えられます。

SPAIAはとにかく競馬が好きな人達が集まって作り上げているものなので、純粋に競馬を楽しみたいという人に向いていると思います。youtube動画や、サイトのコラムは無料で見れますので、そこで彼等の予想の仕方について聞いてみてから、自分に合っているなと思ったら、会員登録するというのがいいと思います

以下の記事には当サイトがおすすめする競馬予想AI10サイトをランキング形式でご紹介しているのでもし気になった方はぜひご覧下さい!
【関連記事】