阪神競馬場の特徴!初心者向けの解説と抑えておくべき3つのポイント

更新日:
阪神競馬場

「阪神競馬場の攻略法ってある?」

「阪神競馬場で予想する時の注意点を知りたい」

 

日本最大級の大きさを誇る関西を代表する阪神競馬場は、毎年大きなレースがいくつも開催される、中央競馬ファンにとって慣れ親しんでいる競馬場ですが、「まったく勝てない」「始めたばかりだからどこに注意すれば良いのか分からない」と悩んでいる人も多いでしょう。

 

同じ馬でも走る競馬場、走るコースによって違った結果になりますので、競馬場の特徴を知ることはとても大切です。

 

本記事では阪神競馬場の特徴について、コースごとに解説していきます。

 

《この記事を読んで分かること》

  • 阪神競馬場の特徴
  • 阪神競馬場が得意な騎手
  • 阪神競馬場で開催される重賞レース

阪神競馬場について詳しくなることで、予想の幅が広がり開催される重賞レースなど、もっと楽しくなります。

 


今日の予想が公開中!よく当たる競馬予想サイトTOP3

阪神競馬場の特徴

ポイントを指さす女性

周回方向 右回り
芝1周の距離 2089m
直線の長さ 473.6m
幅員 最大29m

右回りで開催される競馬場の中で、もっとも長い距離を誇る阪神競馬場は、道中は平坦または少し下り坂になっているため、スタミナを大きく消耗することなく伸び伸びとした競走ができるため、馬本来の力が発揮しやすい競馬場です。

 

地方競馬15場のコース詳細については、別記事で詳しく解説していますので、こちらをご覧ください。

内回りと外回りの違いに注意

阪神競馬場では、芝コースに内回りのコースと外回りのコース、2種類のコースが設けられています。

内回りコースは外回りコースに比べて、直線が120mほど短くなっています。直線が短くなっていることで、逃げ先行馬が有利な傾向にある阪神競馬場ですが、内回りコースは更に有利さが増している感じです。

 

ハイペースになりやすい

阪神競馬場は道中の上り坂がほとんどなく、平坦または下り坂になっているためペースは上がりやすいです。

しかしペースが速いからといって、スタミナが削られているかというとそういう訳ではなく、多少のハイペースなら力を温存できている馬の方が多いでしょう。

そのまま最後の直線になだれ込む、馬本来の力が発揮しやすいコースと言えます。

 

最後の直線は長く1,8mの急坂もある

阪神競馬場の直線距離は476.3mで長めです。JRAの平均は334mですので100m以上も長いということになります。

 

直線が長いと差し追い込み馬の出番があるように思えますが、阪神競馬場では道中に起伏が少なく先行馬もスタミナを温存できていることと、直線では1.9mの上り坂になっていることで、逃げ・先行馬がそのままゴールへ駆け抜けるパターンが多いです。

 

芝コースの特徴

阪神競馬場コース立体図

2006年の改修工事によって芝外回りの距離が、2,089mになり日本最長となりました。基本は平坦またはやや下り坂のコースですが、直線では急な上り坂が待ち構えています。

 

阪神競馬場では、耐久性が強い代わりに成長が遅い「野芝」を利用しています。そのため開催時期が2月末~4月中旬のレースと6月のレースは、まだ芝が生えそろっていないので、パワーが必要なコースに、逆にそれ以降の9月~12月末までのレースは、芝が生えそろっていますので、スピード勝負できる馬が好走しやすいです。

コースごとにそれぞれ解説していきます。

 

1,600mの特徴(外回り)

阪神競馬場コース外回り断面図

開催される重賞レース

  • 朝日杯フューチュリティステークス
  • 阪神ジュベナイルフィリーズ
  • マイラーズカップなど

スタート地点は向こう正面中間からやや左、スタートしてから最初のコーナーまで400mあるため、ポジション争いは緩めです。

外回りコースは3~4コーナーが直線と変わらないほど、緩やかなカーブになっているのが特徴的。最後の直線は473mあり東京競馬場に次ぐ長さとなっています。

逃げ・先行馬がやや有利ですが、長い直線を利用した差しや追い込み馬の台頭も見られます。多くの重賞レースが開催され質の高いレースができるコースのようです。

 

1,800mの特徴(外回り)

開催される重賞レース

  • ローズステークス
  • 毎日杯

スタート地点は2コーナー付近のポケット、スタートして最初のコーナーまで600mの余裕があります。レースの特徴としては、1,600mとほぼ同じで逃げ・先行馬が優勢ですけど、差し・追い込み馬が他の短距離コースよりも高い点は要注意です。

 

 

2,400mの特徴(外回り)

開催される重賞レース

  • 神戸新聞杯

スタート地点はスタンド右にある直線の入口付近でコースを1周します。逃げ・先行馬が有利ですが、差し馬の勝率も高く複勝率は逃げ馬に迫る勢いですので、ダイナミックな差す競馬が好きな人が好きなコースでしょう。

追い込み馬も勝率はそこまで高くないですが、複勝率はそこそこ高いですので十分馬券圏内です。

 

2,600mの特徴(外回り)

開催される重賞レース

  • なし

2,400と同じくスタート地点は、スタンド右にある直線の入口付近で、コースを1周します。

2,600mは開催が少ないコースですので、データの信憑性も高くないため、鵜呑みにはできません。ほぼ2,400mと変わらないと捉えて大丈夫だと思いますが、2,400mほど差し馬や追い込み馬が、馬券に絡んでいないようです。

 

1,200mの特徴(内回り)

阪神競馬場内回りコース断面図

開催される重賞レース

  • セントウルステークス

スタート地点は向こう正面の半ば、スタート直後から緩やかな下り坂で、3~4コーナーから直線まで本格的な下り坂です。

最後の直線は内回りだと356mと短めで高低差1.8mの上り坂になっています。距離が短いこともあり逃げ馬が圧倒的な勝率を残しています。枠は内側が有利な傾向です。

 

1,400mの特徴(内回り)

開催される重賞レース

  • 阪神カップ
  • フィリーズレビュー
  • 阪急杯

スタート地点は2コーナー出口付近のポケット、1,200m同様スタートしてスグに緩やかな下り坂になっています。

コース形態は1,200mとほぼ変わりませんが、距離が伸びたぶん逃げ馬に対して、先行馬の勝率が詰まってきていますが依然として逃げ馬優勢に変わりありません。

 

2,000mの特徴(内回り)

開催される重賞レース

  • 大阪杯
  • 鳴尾記念
  • チャレンジカップなど

スタート地点はスタンド前の4コーナー付近。先行する馬が有利なことには違いありませんが、差し馬や追い込み馬の成績も他に比べると良いです。

人気馬が順当に勝つことが多いコースで、血統はディープインパクトやサンデー系が強く、得意としている騎手も川田将雅騎手・武豊騎手・デムーロ騎手と、力のある名前が並んでいることからも有力馬が力を出しやすいコースと言えます。

 

2,200mの特徴(内回り)

開催される重賞レース

  • 宝塚記念

スタート地点はスタンド前の直線入口付近。宝塚記念で使用されるコースですが、レース開催が少なく、そのためか有力馬が凡走するケースもチラホラあります。

総合的には内枠有利の結果が出ていますが、宝塚記念では外枠有利の傾向です。

 

3,000mの特徴(内回り)

開催される重賞レース

  • 阪神大賞典

スタート地点はスタンド向い正面で、コースを1周半します。主に阪神大賞典で使用するコースですので、レースサンプルが非常に少なく、かなり限定的になってしまいますので、コース特性も絞りづらいです。

阪神大賞の過去の結果から、1~4番人気までの実力上位の馬が活躍しやすい傾向にあるようですので、新聞などの評価も気にして予想すると良いかもしれません。

 

 

ダートの特徴

阪神コース平面図

ダートも芝同様、道中は平坦か下り坂になっており、最後の直線は短めの352mで1.6mの急坂になっています。

馬本来の力が発揮しやすく、人気馬が順当に勝ち上がることが多いため、基本的には普通にダート特性のある馬を予想の軸にして問題ありません。

 

1,200mの特徴

阪神ダート断面図

開催される重賞レース

  • なし

スタート地点は向こう正面の直線入口付近です。ダートコースも芝と変わらず道中は平坦または緩やかな下り坂で、最後の直線は352m高低差1.6m残り200mからの急坂になっています。

逃げ馬・先行馬の順で好成績を収めていて、前で競馬を出来ない差し馬・追い込み馬の台頭は、ほぼありません。

 

1,400mの特徴

開催される重賞レース

  • なし

スタート地点は2コーナー奥のポケット地点です。1,200mとほぼ同形態ですので、特徴も似ています。

1,200mより最初のコーナーまでの距離があるためか、外枠でも良いポジションに落ち着きやすく良い勝率、これといった特徴はなく、ダートの短距離が得意な馬を選ぶと良い結果に繋がりそうです。

1着は1番人気2番人気の馬が勝ちやすく、順当な結果になる傾向が強いです。

 

1,800mの特徴

開催される重賞レース

  • なし

スタート地点はスタンド前の直線入口付近です。そのためスタート直後には、1.6mの急坂があるので落ち着いたペースで進みます。2回坂を登るため阪神競馬場といえど、ある程度のパワーが必要なコースです。

上位人気でもあまり信頼できるような結果になっておらず、荒れる要素を含んだコースといえるでしょう。

 

2,000mの特徴

開催される重賞レース

  • シリウスステークス

スタート地点は4コーナーのポケット地点です。スタート直後は芝コースを走りダートへなだれ込みます。1,800m同様に上り坂を2回通過し1周します。

スタミナを消費するためか逃げ馬の勝率は悪く、差し馬とほぼ変わりません。先行馬有利ですので、先行馬を中心に差し馬も狙いたいですね。

 

阪神競馬場が得意な騎手

騎手イラスト

順位 騎手名 1着回数 勝率 連対率
【1位】 岩田 望来 33回 16% 27%
【2位】 川田 将雅 31回 26% 47%
【3位】 福永 祐一 19回 15% 21%

※2022年9月時点

最近では昨年のリーディングでもある、川田将雅騎手が他の騎手を圧倒する成績を残しています。今年も順調に勝ち星を挙げていて、勝率も連対率もトップです。連対率に至っては47%で2回走れば1回は2着以内に入る驚異的な数字で、川田将雅騎手がいるレースではとても無視できませんね。

 

阪神競馬場で行われる重賞レース

日時 レース名 コース 優勝馬 騎手
2月13日 GⅡ京都記念 2,200メートル アフリカンゴールド 国分 恭介
2月19日 GⅢ京都牝馬S 芝1,400メートル ロータスランド 岩田 望来
2月27日 GⅢ阪急杯 芝1,400メートル ダイアトニック 岩田 康誠
3月5日 GⅡチューリップ賞 1,600メートル ナミュール 横山 武史
3月13日 GⅡフィリーズレビュー 1,400メートル サブライムアンセム 池添 謙一
3月20日 GⅡ阪神大賞典 芝3,000メートル ディープボンド 和田 竜二
3月26日 GⅢ毎日杯 芝1,800メートル ピースオブエイト 藤岡 佑介
4月3日 GⅠ大阪杯 芝2,000メートル ポタジェ 吉田 隼人
4月9日 GⅡ阪神牝馬S 芝1,600メートル メイショウミモザ 鮫島 克駿
4月10日 GⅠ桜花賞 芝1,600メートル スターズオンアース 川田 将雅
4月16日 GⅢアーリントンC 芝1,600メートル ダノンスコーピオン 川田 将雅
4月17日 GⅢアンタレスS ダ1,800メートル オメガパフューム 横山 和生
4月24日 GⅡマイラーズC 芝1,600メートル ソウルラッシュ 浜中 俊
5月1日 GⅠ天皇賞(春) 芝3,200メートル タイトルホルダー 横山 和生
6月19日 GⅢマーメイドS 芝2,000メートル ウインマイティー 和田 竜二
6月26日 GⅠ宝塚記念 芝2,200メートル タイトルホルダー 横山 和生
10月10日 GⅡ京都大賞典 芝2,400メートル
10月16日 GⅠ秋華賞 芝2,000メートル
10月23日 GⅠ菊花賞 芝3,000メートル
10月29日 GⅡスワンS 芝1,400メートル
11月5日 GⅢファンタジーS 芝1,400メートル
11月6日 GⅢみやこS ダ1,800メートル
11月12日 GⅡデイリー杯2歳S 芝1,600メートル
11月13日 GⅠエリザベス女王杯 芝2,200メートル
11月20日 GⅠマイルチャンピオンシップ 芝1,600メートル
11月26日 GⅢ京都2歳S 芝2,000メートル
11月27日 GⅢ京阪杯 芝1,200メートル
12月3日 GⅢチャレンジC 芝2,000メートル
12月11日 GⅠ阪神ジュベナイルF 芝1,600メートル
12月18日 GⅠ朝日杯フューチュリティS 芝1,600メートル
12月24日 GⅡ阪神C 芝1,400メートル

最新の競馬予想については、詳しくまとめた記事がありますので、予想に悩んでいる人はぜひご活用ください。

 

秋シーズンに強いサイトはココ!的中率の高いよく当たる競馬予想サイト3選

おすすめの競馬予想サイトランキング画像 300以上の競馬予想サイトを検証し、よく当たる競馬予想サイトTOP3を決めています!

無料と有料では的中金額や的中率に大きく差が出ます。

当記事のご覧になった予想と併せてご利用してみるのも競馬での収入アップにつながるかもしれません!
気になった方は下記の内容をご覧になってから、公式サイトをご覧になって下さい。

オススメ①:えーあい

えーあい! 「えーあい」は、完全自動学習システム「AI」を利用した競馬予想サイトです!
そのため、人間では実現できないほどの高い的中率を実現しています。
ここまで最先端のAI技術を詰め込んだ競馬予想サイトは他にはありません。
口コミ
Chat GPTのニュースを見て競馬の予想ができるAIもあるのでは?と探していたのえーあいを使ってみました。 AIに学習させてしまえば、競馬予想くらい造作もないみたいですね。 簡単に稼げますし、AI予想競馬投資は流行りそうな気がします。
口コミ
競馬のAI予想人気ランキッグで1位でしたので利用しました。2レース分の予想をして頂いて2レースとも大当たりで合わせて42万円です。 綺麗な馬を見るのが好きな"見る専"の競馬ファンでしたが、予想を頼んで馬券を買うのも楽しいですね。ますます競馬が好きになりました。
今週の的中情報
情報名【地方】IF-イフ
日程2023/09/212023/09/20
レース名大井2R浦和12R
点数3連単16点3連単8点
払戻金額 1,700,880円 1,108,320円
合計払戻金額2,809,200円

オススメ②:的中ファーム

的中ファーム 的中ファームは、元厩務員(きゅうむいん)の本物の競馬のプロが監修する競馬予想サイトです。
現場のプロが直接予想を行うことでミスなくより正確な予想が提供されます。
無料で予想に役立つ情報もたくさん用意されているので、ぜひ無料登録からスタートしてください。
口コミ
ここの無料予想めっちゃ当たるから、予想監修してる人調べてみたら、メジロライアンの厩務員やってた人じゃん。それはチートでしょ。過去最強のサイトじゃない?
口コミ
予想の解説付きなのが助かります。ただ、数字と記号並べるだけなら誰でもできますし、納得のいく根拠があるので安心して馬券を買えますね。
今週の的中情報
情報名ゴールドストライド
日程2023/09/212023/09/21
レース名浦和10R大井7R
点数3連単8点3連単12点
払戻金額 634,320円 689,520円
合計払戻金額1,323,840円

オススメ③:モーカル

モーカルサムネイル画像 モーカルは地方競馬予想と中央競馬の重賞レースをメインとした優良競馬予想サイトです。
平日は地方競馬のプロ予想師から毎日予想を受け取ることができ、週末には重賞レースのプロ予想師から予想を受け取れます!
現在登録するだけで30,000円のポイントが貰えるこのタイミングにぜひご登録下さい。
口コミ
中山記念で195万円的中してしまいました。 自分の予想ではスタニングローズ軸でしたが、モーカルから受け取った予想はまさかのヒシイグアス軸。 というより、上位人気が掲示板から消えたレースなのにドンピシャで当てるなんて尋常じゃないですよ。 当たった金額が大きすぎて月曜日から担当者に税金の相談に乗ってもらってます。
今週の的中情報
情報名【地方】時計の魔術師
日程2023/09/212023/09/21
レース名名古屋10R大井6R
点数3連単12点3連単16点
払戻金額 1,213,280円 673,020円
合計払戻金額1,886,300円

まとめ

今回は阪神競馬場について詳しく解説してきました。

 

毎年G1開催を含め、多くのビッグレースが開催される阪神競馬場は、多くの名勝負を生んだ歴史のある競馬場です。

 

コースは大きく分けると、芝コースの内回りと外回りそして、ダートの3種類に分類されます。1コーナーから4コーナーにかけては、平坦または下り坂のコースとなっていて、道中はスタミナを消費しづらくなっています。

そのため馬が実力を発揮しやすいコースとなっており、名勝負の舞台となってきました。

 

馬券の予想は先行馬主体がいいですが、コースによっては差し馬の台頭も十分ありますので、今回紹介したコース特性も参考に組み立てましょう。

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.