複勝で効率的に稼ぐ!複勝の回収率を上げる3つの方法!

1:長期的に稼げる複勝馬券

レパードS 複勝

複勝という馬券は、選んだ馬が3着以内に入れば的中となる馬券です。
的中率が高い馬券として、多くの競馬ファンが愛用しています。

複勝は配当は低いものの、初心者でも当てられる馬券として人気です。

馬券が当たることは非常に大切で、当たらなければ回収率も上がってきません。

複勝馬券は、長期的に見て稼げる馬券です。
なぜなら、複勝馬券の控除率は20.0%で、他の馬券に比べて低いという特徴があります。

控除率はJRAの取り分であり、払い戻しは控除率が差し引かれた形で計算されます。

そのため、競馬で勝つためには、控除率が低い馬券を選ぶということも重要なのです。

複勝の的中率を上げることで、プラス収支にできる可能性も増えます。
今回は、長期的に見て有利な馬券である複勝に注目して、回収率を上げる方法を紹介していきます。

当記事を参考にして、複勝勝負でしっかりとプラス収支を計上してくださいね。

2:複勝回収率の考え方

新潟競馬 結果

複勝馬券を買うときに気になるのは、回収率です。

回収率は購入した馬券の金額に対して、どれだけの金額を回収できたかを表す指標です。
回収率が100%を超えていれば、プラス収支を達成していることになります。

複勝は的中しても配当が低いので、回収率が一気に上がることはありません。

地道に的中を繰り返して、回収率を高めていく必要があります。
複勝馬券は、回収率が低いので損だと考えている方も多いのではないでしょうか。

複勝の配当は、人気サイドなら110~200円ほどになることがほとんどです。

1レース目で複勝オッズ1.5倍の馬の複勝を1000円購入して、仮に的中したら払い戻しは1500円となります。
この時点での回収率は150%です。

2レース目でまた複勝を1000円購入し、この馬券が外れてしまうと回収率は75%まで一気に下がってしまいます。

3レース目で複勝1000円を購入し1500円の払い戻しがあって、やっと回収率は100%に戻ります。

3レース中2レースを的中させたのに、回収率は100%で収支はプラスマイナスゼロです。
このように、複勝馬券で回収率を上げるためには、高い的中率を維持する必要があります。

回収率を上げるためには、的中率を上げるのが一番手っ取り早い方法です。

無理に穴馬を狙おうとすると、的中率も下がるので回収率も悪くなってしまいます。
いつも通りの予想をしながら、的中率を高めていかなければいけません。

具体的な回収率をイメージしながら、どれぐらいの的中率になれば目標を達成できるかを意識するようにしてください。

3:複勝の回収率を上げる3つの方法

新潟競馬 予想

複勝馬券は的中しやすい馬券として人気ですが、配当が低いため闇雲に賭けていても回収率は上がってきません。
複勝で効率的に稼ぐために、押さえておきたいいくつかのポイントがあります。

そこで、複勝回収率を上げるための3つの具体的な方法を紹介します。

3-1:複勝オッズ2.0倍台の馬を狙う

新潟 メイクデビュー

複勝を買うときに狙いたいのが、複勝オッズ2.0倍台の馬です。
2.0倍台なら的中すれば、資金は倍となります。

2レースに1回の的中を繰り返せば、回収率は100%を超える計算です。

出走頭数の多いレースでは、5番人気前後の馬でも複勝オッズが2.0倍台になることがあります。
5番人気と評価されている馬なら、3着以内に入る可能性は高いと言えます。

複勝オッズが1.1倍や1.2倍の1番人気に大金を賭けるという人もいますが、これはおすすめしません。
競馬には様々な不確定要素があり、圧倒的実力のある1番人気の馬でも馬群に沈んでしまうことがあるからです。

的中率は確かに高いかもしれませんが、大金を賭けるというリスクがあります。

一度外してしまうと回収をするために、もっと大きな金額を賭ける必要がでてきます。

複勝で稼ぐなら、コンスタントに馬券を的中させていくことが大事です。
複勝オッズ2.0倍台の馬を狙いながら、的中率50%以上を目指してください。

3-2:1点買いを貫く

札幌競馬 新聞

複勝で稼ぐためには、1点買いが基本となります。
複勝はもともと的中率が高い馬券なので、2点買いをして的中率を上げる必要はありません。

1点でも十分に当たる可能性があるので、理想は1点買いを貫いて賭け続けることです。

3連単などの高配当が期待できる馬券では、多点買いが基本となります。

しかし、複勝で多点買いをしてしまうと、トリガミになってしまう可能性が高まります。
長期的に見せ稼ぎたいと思うのなら、1レースで的中させることを優先するのではなく、1
点買いを守って次のレースでの資金を残すようにしてください。

もしも2点買いをしたいという場合は、複勝オッズが4.0倍以上の馬を狙うべきです。

複勝オッズ4.0倍以上の馬なら、2点買いでも回収率が200%を超えます。
買いたい馬の複勝オッズが4.0倍以上である場合は、もう1点買い足しても問題はありません。

基本的には1点買いを意識しながら、買いたい馬の複勝オッズを確認してケースバイケースで2点買いを取り入れてみてください。

3-3:勝つ馬ではなく3着以内に入る馬を買う

競馬 リプレイ

複勝で大事となるのは、複勝という馬券の性質を理解することです。

複勝は3着以内に入れば的中となる馬券で、1着である必要はありません。
複勝を買った馬が1着でも3着でも、配当は同じです。

そのため、予想をするときには1着になりそうな馬ではなく、3着以内には入れそうな馬を選ぶべきです。

例えば、過去の成績で2着と3着を繰り返しているような馬がいます。
こういった馬は決め手に欠けるため勝ちきれないレースが続いていますが、確実に脚を使うので3着以内に入る可能性が高い馬です。

特に真面目な性格の馬は、毎回力を出し切る走りをするので安定した成績を残します。
詰めが甘い部分を持っていると単勝では買いにくいところですが、複勝では信頼ができます。

1着になる必要はないので、確実に3着以内に入れる馬を選ぶようにしてください。

また、穴馬で1着にはなれないが、2着や3着は有り得るというケースも。
上位人気馬との実力差はあるものの、上位人気の馬が潰しあえば3着に飛び込んでくるということもあるかもしれません。

複勝では、ギリギリ3着に入りそうな馬を狙うのも大事なポイントです。

上位人気馬の脚質が差しや追い込みで固まっているときには、人気薄の逃げ馬や先行馬を狙うのがおすすめです。
お互いが警戒しあってスローペースになり仕掛けも遅れるので、実力の足りない逃げ・先行馬が上位に来ることがあります。

展開次第では3着に入れそうだという馬を見極めることで、配当に旨みのある複勝を的中させることができます。

1着ではなく、2着や3着になりそうな馬を積極的に狙うようにしてください。

【関連記事】


4:1着も有り得るなら単複

単勝 複勝 馬券

複勝は3着以内を予想する馬券ですが、1着も有り得るなら単勝を絡めるのもおすすめです。

単勝も合わせて買う際には、バランスが重要になってきます。
単勝を買い過ぎると複勝の意味も薄れてくるので、単勝を買い過ぎるのは避けてください。

単勝と複勝を一緒に買うときは、単勝3割、複勝7割というバランスが大事です。

投資金額が1000円だとすると、単勝300円、複勝700円です。

仮に単勝オッズ6.0倍、複勝1.6倍の馬に、それぞれ300円と700円を賭けたとします。
単勝が外れて複勝が当たったときには、払い戻しは1,120円で収支はプラス120円です。

単勝と両方が当たったときは、払い戻しの合計が2,920円になり、1,920円の利益となります。

複勝だけが当たってもプラス収支なので、バランスとしても丁度いいと言えます。

これが単勝の金額が大きいと、複勝が当たってもトリガミになってしまうので注意が必要です。
折角的中したのにトリガミになってしまっていては、回収率を上げることはできません。

複勝を買いたいという馬が、1着の可能性も高いと考えたときは単勝を3割購入して、1着になったときの期待値を上げるようしてください。

【関連記事】

まとめ

複勝は3連単などの馬券と比べて控除率が低いので、長い目で見て儲かる可能性のある馬券です。
高配当はあまり期待できませんが、3着以内に入れば当たりという的中率の高さが魅力となっています。

的中率がそのまま回収率も繋がってくるので、複勝では的中率を意識した予想が必要です。

複勝では、複勝オッズが2.0倍台の馬がねらい目です。
複勝オッズ2.0倍台の馬に賭け続けると、2レースに1回的中させることができればプラス収支になります。

競馬は無駄な馬券を減らすのが大事なので、複勝を購入するときは1点買いを心掛けましょう。

1着になる可能性がある馬については、単勝を合わせて買うのもありです。

複勝をコンスタントに的中させ、年間の回収率が100%を超えるよう意識してくださいね。