フェブラリーステークスの予想と展望【2023年版】本命カフェファラオ3連覇に王手!

更新日:

2023年2月19日に東京競馬場ではダート1600mのG1フェブラリーステークスが開催されます。昨年はカフェファラオの連覇で決着したこのレースに史上初の3連覇をかけて王者が出走します!

キサラギの本命はやはりカフェファラオ!

粒ぞろいのメンバーで人気は分散しますが、やはり東京マイルならばこの馬が一番!福永騎手の引退カウントダウンも後押しされて1番人気と予想されますが、ここはカフェファラオで仕方ないレースだと見ています。

  • フェブラリーステークスの出走想定馬がわかる
  • 過去10年のデータからレースの傾向がわかる
  • 有力馬3頭の状況がわかる
  • キサラギの特注穴馬情報がわかる

以上のポイントがわかるようになっています。
5分程度で読み終える記事になりますので、是非最後まで読んで予想の参考にしてください!

1:フェブラリーステークスについて

フェブラリーステークス ゴールドドリーム

スピードが出る東京ダート1600コースは差しが絶対的に決まりやすいコース。
その中で2021年、2022年と先行して圧勝しているカフェファラオは本当にこのコースが得意だと言えるでしょう。昨年は逃げたテイエムサウスダンが2着、先行したソダシが3着とフェブラリーステークスでは珍しく前残りの展開になりましたが、やはり基本は差し馬からが鉄則。

逃げ馬を直線で捉えるカフェファラオと、後ろから猛然と突っ込んでくる差し馬での馬券が本線になりますね。

過去連覇を達成したのはコパノリッキーがいますが、3連覇をかけた挑戦は着外に沈んでいます。この年はモーニン、ノンコノユメと新世代のダート強豪が出てきた年だったので世代交代のような形になっており、今年、カフェファラオを破るとしたらやはり新世代のレモンポップになるのではないかと見ています。

2:フェブラリーステークスの出走想定馬

2023年1月23日18時時点の出走予定馬を紹介します。

シャールズスパイト 牡6 57.0 モレイラ
カフェファラオ 牡6 57.0 福永
テイエムサウスダン 牡6 57.0 岩田康
メイショウハリオ 牡6 57.0 浜中
ヘリオス セ7 57.0 武豊
レモンポップ 牡5 57.0 戸崎圭
シャマル 牡5 57.0 川須
スピーディキック 牝4 55.0 武豊

3:フェブラリーステークスの過去10年間の傾向をデータ分析

フェブラリーステークス分析

昨年連覇を達成したカフェファラオに死角はあるのか?過去10年のデータを分析して今年のフェブラリーステークスの傾向を探っていきましょう!

  • 過去10年で万馬券3回!1人気から人気薄の波乱馬券が有効
  • 消えた1番人気馬は全て距離延長での出走!根岸ステークス組が1人気になったら飛ぶ
  • 人気薄で狙えるのは距離短縮!チャンピオンズカップ大敗の高齢馬は狙い目
  • 根岸S、東海Sの勝馬とチャンピオンズカップからの出走馬しか勝てないレース
  • 世代別は4歳・5歳が優勢だが穴を開けるのは7歳以上のベテラン馬

傾向1:過去10年で万馬券3回!1人気から人気薄の波乱馬券が有効

【過去10年の馬券配当傾向】

馬連平均配当 3連複平均配当 3連単平均配当 馬連最高配当 3連単最高配当
14,540円 22,580円 178,960円 84,380円 949,120円

過去10年で万馬券が3回。2014年は18人気のコパノリッキーが勝利して800倍という超高配当を叩きだしています!近5年の傾向を見ると2020年の300倍、2021年の60倍の高配当ともに1番人気馬と人気薄の組み合わせなので、重要なのは人気薄の紐馬の選定ということになりますね。

傾向2:消えた1番人気馬は全て距離延長での出走!根岸ステークス組が1人気になったら飛ぶ

年度 馬名 単勝オッズ 前走
2022年 レッドルゼル 3.9倍 JBCスプリント 1着
2017年 カフジテイク 4.5倍 根岸ステークス 1着
2017年 ペルシャザール 2.7倍 JBCスプリント 1着
2013年 カレンブラックヒル 2.8倍 天皇賞秋 5着

過去10年の1番人気馬で連対できなかったのは4頭。そのうち3頭が前走はスプリント戦で好走しています。2013年のカレンブラックヒルはそもそもフェブラリーステークスが初ダートという危険な人気馬でした。

前走スプリント戦を使った1番人気馬で連対できたのは、モズアスコット1頭だけです。
モズアスコットはG1のマイルチャンピオンシップを制しているので、別格と言えるでしょう。カレンブラックヒルもNHKマイルを制していますが、重要なのは古馬との戦いで通用するかどうかなので、3歳限定G1の勝利だけで信頼するのは危険ということになります。

傾向3:人気薄で狙えるのは距離短縮!チャンピオンズカップ大敗の高齢馬は狙い目

年度 馬名 人気 前走
2021年 エアスピネル 9人気 チャンピオンズカップ 7着
2020年 ケイティブレイブ 16人気 川崎記念 6着
2014年 コパノリッキー 16人気 フェアウェルステークス 9着
2013年 エスポワールシチー 9人気 東京大賞典 5着

過去10年で9人気以下で連対した馬は4頭います。
共通点は前走着外で大敗しており、距離短縮でフェブラリーステークスに挑戦していることですね。チャンピオンズカップ1800m、東京大賞典2000m、川崎記念2000mこのクラスで負けている実績馬が人気薄ならここは確実に狙い目と思っていいでしょう。

傾向4:根岸S、東海Sの勝馬とチャンピオンズカップからの出走馬しか勝てないレース

【ローテーション別勝利数】

ランク 前走レース 勝利数
S チャンピオンズカップ 3勝
S 根岸ステークス 3勝
S 東海ステークス 3勝
B フェアウェルステークス 1勝

フェブラリーステークスを制した馬の9割が「チャンピオンズカップ」「根岸ステークス」「東海ステークス」を前走使った馬になります。

注目すべきは「根岸ステークス」「東海ステークス」を勝った馬は連勝でフェブラリーステークスを制しているのに対し、チャンピオンズカップの勝馬の連勝はありません。

ゴールドドリームでもチャンピオンズカップ1着後のフェブラリーステークスは2着に敗れています。

チャンピオンズカップからの馬の前走着順は

年度 馬名 チャンピオンズカップ着順
2022年 カフェファラオ 11着
2021年 カフェファラオ 6着
2022年 ゴールドドリーム 12着

過去のローテーションから分析すると、今年の勝馬は

根岸ステークス 勝ち馬 1月29日
東海ステークス 勝ち馬 プロミストウォリア
チャンピオンズカップ 負け馬
 に絞られてきます。

傾向5:世代別は4歳・5歳が優勢だが穴を開けるのは7歳以上のベテラン馬

【世代別勝利数】

馬齢 勝利数
4歳馬 4勝
5歳馬 4勝
6歳馬 2勝
7歳馬 0勝

4歳、5歳の若い世代で勝率80%を占めています。昨年は5歳馬同士の決着になっているので、今年も軸にするならこのどちらかの世代ということになりそうです。

カフェファラオは今年6歳になりますが、過去リピーターとなっているノンコノユメ、ゴールドドリームともに6歳でフェブラリーステークスを勝っているので、全く問題はなさそうです。

また、勝率は低いですが7歳以上のベテラン馬の連対率は40%と高いのでベテラン馬を軽視することはできません!

4:2023年フェブラリーステークスの注目馬3頭

  • カフェファラオ
  • レモンポップ
  • ヘリオス

注目馬1頭目:カフェファラオ

カフェファラオ

前走 南部杯マイルチャンピオンシップ(盛岡)1着
人気 1人気
騎手 福永
脚質 先行
東京経験 5戦4勝

南部杯では危なげない競馬で勝利を収めたカフェファラオが3連覇に挑みます。東京競馬場での勝率は80%、唯一負けたのは芝の安田記念のみなので、ダートコースで負けたことは1度もありません。

6歳ですが、前走を見る限り力落ちはほぼなし!昨年のチャンピオンズカップからと同様に余裕を持ったローテーションで挑んでくるので死角はほぼないと言っていいでしょう。
正直、このレースはカフェファラオの相手探しになると思っています。

※参考レース マイルチャンピオンシップ南部杯

注目馬2頭目:レモンポップ

レモンポップ

前走 武蔵野ステークス(東京)2着
人気 2人気
騎手 戸崎圭
脚質 先行
東京経験 7戦6勝

遅咲きの大器レモンポップが初G1に挑戦!5歳馬ですがダート界の新時代の主役となる馬です。東京ダートは7戦6勝、前回武蔵野ステークスでほぼ差のない競馬でギルテッドミラーに敗れたのが初敗戦!

先行力があるので、テイエムサウスダンが逃げる中、カフェファラオとともに追走していく感じになりそう。昨年のソダシのようなイメージですね。その3頭が先行すればまた昨年同様前残りで決まる可能性はかなり高いです。

※参考レース 武蔵野ステークス

注目馬3頭目:ギルテッドミラー

ギルテッドミラー

前走 武蔵野ステークス(東京)1着
人気 3人気
騎手 三浦
脚質 差し
東京経験 4戦1勝

またしても三浦騎手初G1制覇のチャンス・・・・
昨年はホープフルステークスで1人気に支持されましたがG1制覇はお預けでした。
しかし、この馬は本当に強いです!乗り方さえ間違えなければここは大チャンスになるでしょう。

過去10年でフェブラリーステークスを制した牝馬は1頭もいません。それどころかG1昇格後に牝馬で連対したのは2000年のゴールドティアラ1頭のみ。データ的には非常に厳しいですが、そういうレースこそ思い切った騎乗ができるのではないか?と思っています。

この後、根岸ステークスに出走してからになりますが前走を見る限り着外に敗れることはまずないでしょう。

5:過去データではわからないキサラギの分析

キサラギ

カフェファラオの3連覇が濃厚ですが、伏兵ぞろいの2023年フェブラリーステークス。その中でも危険な人気馬と超絶穴馬候補を1頭ずつ紹介しましょう。

予想家キサラギのモットー

大学時代は競馬予想サークルで活躍。
マイルCSの10万馬券を5000円買った500万円が過去最高収入!

3年前からは競馬予想家としてデビューし、大穴馬券を年間に数本当てるよりも
30~50倍の配当を毎週当てることが一番儲かることに気づく

競馬で儲かる黄金比率の的中率25%、回収率170%をノルマとしている

分析1:危険な人気馬

フェブラリーステークスの危険な人気馬は登録完了後に公開いたします。

分析2:キサラギの特注穴馬指名

フェブラリーステークスの特注穴馬は登録完了後に公開いたします!

分析3:フェブラリーステークスのキサラギポイント

フェブラリーステークスのキサラギポイントは枠順確定後に公表いたします。

6:フェブラリーステークスの予想

◎カフェファラオ
〇ギルテッドミラー

最終予想は枠順確定後に公開いたします!

7:過去のフェブラリーステークスプレイバック

1996年ホクトベガのフェブラリーステークス

エリザベス女王杯ではベガの3冠を阻んだホクトベガですが、その後G1での活躍の機会には恵まれず、ダート路線へ転向!砂の女王として衝撃的な強さだったのを記憶しています。
エンプレス杯、川崎記念と地方重賞は勝っていますが初の中央重賞では3人気。ダートはパワーのある牡馬が有利というのが定説でした。

しかし、そんな風評をよそに吹雪の中牡馬を蹴散らした砂の女王の姿は圧巻!2着にアイオーユーが入り、牝馬のワンツーでフェブラリーステークスは幕を閉じました。

まだG1昇格前のフェブラリーステークスですが、この砂の女王以降牝馬でフェブラリーステークスを制した馬は1頭もいません。今年のギルテッドミラーに期待しましょう!

オススメ①:サラブレッド大学

サラブレッド大学

「サラブレッド大学」は、毎週土日に合計3レース分の複勝予想を完全永久無料でもらえる競馬予想サイトです!

2022年後半期に新たな出没した競馬予想サイトなのにも関わらずあまりに人気すぎて連日有料プランが買えない人が続出しているほどで、1000万円の的中を出したユーザーから卒業してもう有料プランが購入できない仕組みになっています!

口コミ
無料予想の複勝馬券でも稼げてるから正直有料プラン買うか迷ってるけどめちゃくちゃ人気みたいだから今週末買ってみようかなw
口コミ
ちょっとした小遣い稼ぎのつもりで先週の万馬券ガイダンスに参加したら50万の的中。 競馬は数えるほどしかやったことなくて当たることなんてめったにないものだと思っていたので、いきなり50万という大金が自分のものになったときは夢じゃないかと 疑ってしまいました。 まぐれかもしれないけど素直にうれしいですし、本当に利益が出たので共有させていただきました。
今週の的中情報
情報名アウトブリード
日程2023/01/212023/01/22
レース名小倉5R小倉5R
点数3連単10点3連単8点
払戻金額 1,113,800円 1,194,660円
合計払戻金額2,308,460円

オススメ②:うまマル!

うまマル!

「サラブレッド大学」は、2022年に誕生した今とっても話題の365日無料で予想買い目がもらえる競馬予想サイトです!

厳選された27人馬券師が無料で毎日、平日は地方競馬予想を、土日には中央競馬の予想を提供してくれるので今すぐにでも競馬に参加したい方はおすすめです!

口コミ
有料プランもあるけど実際無料でも毎日使えるし最高!
口コミ
的中率も高くて友達におすすめするしてしまうくらいハマっています!こんな楽にお金稼ぐ方法があったんですね!
今週の的中情報
情報名コミットメント
日程2023/01/212023/01/22
レース名中山4R中山5R
点数3連単24点3連単8点
払戻金額 995,800円 704,520円
合計払戻金額1,700,320円

オススメ③:ウマくる

ウマくる

ウマくるは競馬予想サイト界"初"のAIからご自身にあった予想買い目がもらえる優良競馬予想サイトです。

ウマくるを利用するメリットは「競馬の知識が0」でもAIが予想の提案から買い目の精査までサポートしてくれ、無料で毎週重賞レースの買い目がもらえます! 競馬を始めたばかりでまずはプロの買い目が欲しいなと思う方は多いと思います。
口コミ
競馬に関して何もわからないレベルでしたがサポートの方に質問などしたら丁寧に対応していだけました。
口コミ
まぁまず当たるってのがでかいねw去年から使ってるけど質が落ちない
今週の的中情報
情報名正々堂々
日程2023/01/212023/01/21
レース名小倉1R小倉4R
点数3連単24点3連単12点
払戻金額 472,200円 446,520円
合計払戻金額918,720円

8:2023年フェブラリーステークスのまとめ

カフェファラオの3連覇が濃厚と見ていますが、ギルテッドミラーの30年ぶりの牝馬制覇にも大きな期待をしています。そしてレモンポップがどこまで食らいつけるのか?

これからのダート界の流れを占ううえでも重要なレースとなるフェブラリーステークス。新時代の幕開けかカフェファラオの3連覇か、中途半端なレースには絶対になりません。

最終予想は枠順確定後に公開いたします。

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.