意外と楽しいと話題!!~競馬場デート~

競馬場といえば、赤ペンン片手に競馬新聞を持った、中高年の男性というイメージがありませんか?

そのようなステレオタイプな方だけが競馬を楽しむのは一昔前で、現在では若い女性やカップルで楽しんでいることも稀ではありません。

実際の競馬場は広く清潔で、競馬以外の設備も充実しているところが多くあります。

競馬場でデートを考えている方や、彼女に良いところを見せたと考えている男性、競馬場へどのような服装で行けばいいのか解らない方に競馬場で失敗しない方法を紹介します。

1.勝つ姿を見せたい

競馬の醍醐味として、自分で予想をたて、賭けた馬が勝つことも一つでありますが、ここ一番、良いところを彼女に見せたい男性には当たる競馬予想サイトの利用をお勧めします。

一般的に競馬初心者は配当が低い馬券を買えば、当たりやすいと考え多くのお金を使い勝負します。

また、配当が高い馬券の場合、当たりにくくても少額で儲かると、通常より少ないお金で勝負します。

配当が高い馬券を購入することだけがギャンブルと思われるかもしれませんが、配当が低い馬券であっても同じギャンブルであり確実に勝てるという保証はありません。

このことが競馬初心者が競馬で損をする罠となります。

競馬で勝つためには、絶対的な知識量や情報量、経験が必要になります。
勿論、競馬初心者はこれらの要素を持ち合わせていませんので、自ずと勝つ可能性は低くなります。

そのため、競馬の専門的な知識を持っている競馬予想サイトに競馬予想情報を提供してもらうほうが勝てる可能性が高くなります。

口コミを参考にすることは、当たる競馬予想サイトを探す一つの目安となります。

当たる競馬予想サイトを探すにあたって、口コミを参考にすると良いでしょう。
口コミは実際に競馬予想サイトを利用した方の感想が書かれています。

また、競馬予想に自信のある当たる競馬予想サイトでは無料競馬予想情報を提供していることがあります。

無料競馬予想情報を頼りに競馬を楽しむ手も一つです。

この機会に競馬予想サイトを利用して彼女へ良いところを見せてみてはどうでしょうか?

それでも自分で競馬予想し馬券を購入したいという場合は、外れても後悔しない馬券のみを購入するか、配当の低い馬券を購入し、あまり期待しない心がけが必要となります。

2.競馬場での服装

競馬場での服装として男性は普段通りの私服で不便しないことがありますが、女性の場合、注意する必要があります。

競馬を楽しむことの妨げとならないためにも服装の注意点を紹介します。

服装の注意点

①動きやすい服装

競馬場は広く、歩き回ることが少なくありません。人気レースの場合は人が多く、動きにく服装だと疲れてしまい、競馬を十分に楽しむことができません。

靴はヒールではなく、スニーカーや底の低い靴、スリッポン等、長時間の歩行でも疲れにくいものをお勧めします。

また、競馬場は野外にあるので突然、強い風が吹くことも予想されます。スカートよりパンツ(ズボン)を選ぶと良いでしょう。

山へ行くとまでは言いませんが、ピクニックをしに行くスタイルだとベストな服装と言えます。

②腕時計での時間の確認

普段はスマートフォンで時間を確認しているという方でも、競馬場へ行く時には腕時計をしていくと良いでしょう。

競馬場内には至るところに時計がありますが、馬券発売締切時刻やレース発走時刻を間違えないためにも腕時計を持っていくと便利です。

またスマホではなく腕時計の方が良い理由として、時間を確認する時にいちいちバッグやポケットから取り出さなくても済むこととなります。

すぐに時間を確認できる腕時計は競馬デートにおいて必須アイテムでしょう。

③手持ちバックより肩掛けバッグ

女性の場合、一般的にどこへ行くにもバッグを持っていく方が多いでしょう。

競馬場に行く時は手持ちバッグより斜め掛けのバッグを選ぶことをお勧めします。リュックの場合でもOKです。

ポイントは両手が自由に使える状態ということになります。

馬券の購入やにマークシートに記入する時に手持ちバッグだと不便です。

また、売店で食べ物や飲み物を購入して移動するなど、両手が空いている状態の方がより快適に競馬場デートを楽しめます。

④日焼け対策

競馬場でのデートは屋外で過ごすことが多く、日焼けを気にする女性は日焼け対策をしていってください。

焼けそうだと思ったら長袖を容易することもお勧めします。

また日差しが強い日や季節等には帽子やサングラスを持っていくと便利です。

競馬場での服装のポイントとしては、身軽さ、歩きやすさ、素早い時間の確認、日焼け対策となります。

3.生で馬を見る面白さ

競馬を観戦する面白さとして一番に挙げられるのが、「絶対的な臨場感」になります。

競争馬が生で目の前を走り抜ける姿は圧巻です。

G1シーズンの競馬場はお祭り騒ぎと言って良いほど盛り上がります。
その場所にいるだけでも楽しく感じれるでしょう。

また、競馬場は馬券の販売や払い戻しだけを行っているわけではありません。

フードプラザやコンビニストアー、博物館等、施設の充実した競馬場があります。

具体例として東京競馬場を紹介します。

東京競馬場の設備

メモリアルスタンド

・映像ホール

pic_eizo

場所:B1F。
競馬を大型モニターで楽しむことができます。

・ファーストフードコート

pic_fastfood

場所:B1F。
人気のファースト店が立ち並ぶファーストフードコートです。

・ターフィーショップ

pic_turfy

場所:2F(開門~17:00)
JRAマスコットキャラクター(ターフィー)のグッズを含め、様々な競馬グッズが販売されています。

フジビュースタンド

・ファーストフードコート

場所:1F

・ホースプレビュー

pic_hpreview

場所:1F
レースを終えて、ひきあげるジョッキーや馬をレースの裏側で見れます。ファンに大人気の施設です。

・ターフィーショップ

場所:2F

・ウエストホール

pic_westhall

場所:2F
吹き抜けになった広い空間に巨大スクリーンを完備した屋内スタンドです。迫力のレースシーンを観戦できます。

・カフェエリア

pic_cafearea

場所:3F(開門~ )
西欧を彷彿させるような異国情緒のあふれる広々としたエリアに2店舗のカフェが営業しています。

・コンビニエンスストア

pic_convini

馬所:3F(開門~17:00)

・てもみん

pic_temomin

場所:3F(開門~ )042-361-0971
疲れた体をほぐすリラクゼーションスペースです。パークウィンズ時にも営業しており、30分以上のコースは予約制になっています。

このように東京競馬場では、競走馬が走る以外にもその場に行くだけで楽しめる施設が充実しています。

もし、競馬に飽きた場合でも、これらの施設で楽しめることが競馬場の魅力です。

上記の施設以外にも、体験乗馬のできる乗馬センターや海賊船ダービー号をはじめとしたお子様向け遊具や、噴水施設がある日吉が丘公園、ミニ新幹線、巨大なターフィー(JRAのマスコットキャラクター)の中でとんだり跳ねたりできるフアフアターフィーが施設場外にあります。

また、けやき並木に囲まれた歩道を馬車で一周でき、お子様を連れた家族連れの方々でも十分に楽しめる施設内容となっています。

まとめ

以上、競馬場でデートを楽しむ方法を紹介させていただきました。

競馬場の中でも東京競馬場等はお子様が楽しめるアトラクションも豊富にあるので、家族連れの方でもご安心して楽しむことができます。

女性の方は競馬場での服装を軽装にするとより楽しめるでしょう。

また、女性の前で良いところを見せたい男性の方には競馬予想サイトの利用をお勧めします。

競馬初心者が競馬予想をするより、競馬知識の豊富な競馬予想サイトを利用するほうが、的中する可能性が高くなるかもしれません。