悪徳競馬予想サイトが行う電話・SNSを利用した詐欺

競馬予想サイトに登録してみたところ、対応が電話のみで上手く言いくるめられ高額な情報を購入してしまった・・・

現在、数ある競馬予想サイトの中でこのような悪質な手口で集金を行う悪徳競馬予想サイトが存在し被害に会うユーザーがいます。

優良な競馬予想サイトが誠実に予想を提供する一方、悪質な手口で予想の提供をする悪徳競馬予想サイトが数あることが現在の状況です。悪徳競馬予想サイトの手口は日々変化し、盲点を突くような手口が数多存在します。

当記事では、数ある手口の中でも最も使用されている電話を使った悪徳競馬予想サイトの手口を紹介します。

悪徳競馬予想サイトの代表される手口として、以下のような共通点があります。

1.サポート窓口が電話のみに対応している

悪徳競馬予想サイトではサポート対応を電話のみに絞っている場合があります。

ユーザーが電話番号を教えると、悪徳競馬予想サイトは執拗な勧誘を行います。簡単に変えられ、複数用意出来るメールアドレスと違い、電話番号は容易に変えることができませんので、より勧誘から逃げにくいというわけです。

電話番号は大切な個人情報になります。もし不自然に電話番号を要求してくる場合、教える事は控えた方が宜しいでしょう。

断ったのにも関わらずしつこく電話番号を要求してくる競馬予想サイトがあれば、それは悪徳競馬予想サイトの可能性が高いのでご注意ください。

また、電話勧誘で無理やり集客をしなければいけない悪徳競馬予想サイトは、公開している情報に自信がない会社である可能性が高いです。

メールでの対応と違い、電話対応ではユーザー側が冷静な判断が出来ず、悪徳競馬予想サイトにうまく言いくるめられてしまう可能性があります。

自分は「大丈夫だ」と思いになっても相手は詐欺のプロであり、用心しているユーザーからも集金する術を持っていますので、注意するに越したことはありません。

2.電話口で「八百長レース」について触れる

電話登録による詐欺を働く悪徳競馬予想サイトの特徴的な言い回しとして、「八百長レース」「絶対に当たる」等の文言を頻繁に用います。

悪徳競馬予想サイトでは「八百長レース」や「絶対に当たる」等の文言の信ぴょう性を高めるために、「JRA公認の競馬予想サイト」を装うことがあります。

ユーザーがJRA公認だと信じ情報料金を支払うと、次々と高額な情報料金を請求されるというケースが報告されています。

また、悪徳競馬予想サイトはあたかもJRAの関係団体と思わせる団体から情報の提供を受けているとも公言することもあります。

あたかもJRAの関係者が関わっているように語り「今度のレースは八百長が行われる。JRAの職員も関与して利益を得ている」等、JRAに携わる関係者だけが知っている「特別な情報」という形で高額な情報料金を請求します。

JRAやJRAの関係団体が予想し、情報を第3者に情報を提供することはありません。JRAでは八百長等、不正なレースを行うことは競馬法で固く禁じられており、厳しい監視のもとでレースが行われています。

過去に、川田将雅騎手が受けた制裁を下記に記載します。

JRA裁決委員の裁定理由からの引用

川田将雅騎手の最後の直線コースでの御法について

13番マコトグロズヌイの川田将雅騎手は、同レースに騎乗した際、1着に入線したが最後の直線コースで約100m追う動作を止め、2着馬に1/2馬身差まで詰め寄られる事象が認められた。

同騎手の騎乗ぶりは、騎手としての注意義務を怠ったものであると認めたため、2014年2月1日から2月2日まで騎乗停止とした。

このようにJRAでは八百長に少しでも疑いのある事柄に厳格な制裁を行っています。

また、悪徳競馬予想サイトは「絶対に当たる」等、聞こえの良い文言も用い、ユーザーに高額な情報料を請求することもあります。

競馬がギャンブルであることから、「絶対に当たる」や「絶対に当てさせる」等の文言を実現させる事は、そもそも不可能という事です。

「絶対に当たる」等の聞こえの良い文言を使用する競馬予想サイトには注意する必要があります。

3.固定電話を装ったIP携帯電話を使用している

悪徳競馬予想サイトの詐欺にユーザーが気付き、電話にて連絡を取ろうとした結果、電話が通じないケースがあります。悪徳競馬予想サイトは出会い系でも多く利用されている、IP電話を使用していることがあります。

IP電話とは通話料金が安く、住所を変更しても同様の電話番号を使え、一般的な固定電話からの固定回線ではなく、インターネット網を利用したネット電話です。

また一般的には、IP電話は通話料金が安いです。経費削減として細かな配慮をしている会社なのであれば立派なものですが、もちろん悪徳競馬予想サイトがIP電話を使う理由はそこではありません。

一般的にIP電話は電話番号の頭に「050」と付きますが、IP携帯電話では転送サービスを利用することができます。そのことによって固定電話のように携帯電話からでも「03」が頭に付く電話番号を使えることになります。

ユーザーの視点ですと、固定電話からかけてくる競馬予想サイトの方が信頼できます。しかし、悪徳競馬予想サイトはそのユーザーの信頼を利用し、あたかも固定電話からかけているかのように装います。

複数の転送業者は既に発着転送や逆転送というサービスを提供し「03」、「06」、「045」等ではじまる番号を悪徳競馬予想サイトは利用することができるのが現在の状況です。

そのような悪徳競馬予想サイトは当初から詐欺を目的としているので、集金を行えばサイトを閉鎖し、新しいサイトを立ち上げます。そのため悪徳競馬予想サイトが運営するサイトは若い傾向になることがあります。

比較的若いサイトで、電話番号の登録を要求するような競馬予想サイトには悪徳競馬予想サイトである可能性が高く、注意する必要があります。

4.人気アプリ用いたスマホ等による便乗詐欺

最近では悪徳業者は電話での詐欺に留まらずSNSを利用した詐欺を行います。

携帯電話やスマートフォンで人気のアプリのデザインを模し、あたかも人気アプリとコラボをしているかのように装いユーザーに近づきます。

人が使い慣れたモノ等への警戒心が薄れる事を利用した悪質な手口です。

話に聞く手口としては、後払いプランとして安い情報料を請求しユーザーが購入した後に電話をするよう催促します。ユーザーは有名アプリの名前に安心して電話をすると、高額なID発行料を請求されるというケースが報告されています。

ちなみに、LINEの企業ページを作ってアピールしている場合は、純粋な会員向けのファンサービスである事が多いです。

ただし、あたかも有名アプリ運営会社公式のサービスであるかのような振る舞いを見せているサイトがあれば、本当に公式なのかよく調べてみる必要があります。

また、今となっては当たり前に使用されるようになったSNSのメッセージなどを用いた詐欺も横行しています。

これらSNSは個人情報の巣窟と言っても良いでしょう。個人情報の巣窟という状況を利用し、近づく業者も存在します。

悪質な業者はLINEやFacebook、Twitterを利用し、相手と趣味や会話を経て、打ち解け仲良くなったところ、投資や副業の話を持ち出します。

「必ず儲かる競馬予想」等の文言を用い、過去の予想結果や成功例を挙げて信頼を得ようとします。その際に簡単に断れれば良いのですが、SNSとはいえ、仲良くなった以上断りづらくなるのが人の心理です。

断りきれず入金すると音信不通になり、相手がどのような人なのか調べようとしても相手の情報がどこまで本当なのか解らなく、泣き寝入りするしかないというケースも報告されています。

SNSは匿名性であり、いくらでも偽りの人物を演じる事ができることを念頭に置き、投資の話や儲かる話等を持ち出されたら一旦冷静になり疑いの目を向けるべきでしょう。

いくら相手が仲良くなった人だったとしても「明らかに怪しい勧誘だ」と思ったら、勇気が必要になりますがこちらも強い気持ちでにハッキリ断ることが重要です。

まとめ

以上、悪徳競馬予想サイトが電話、SNSを用いた詐欺の手口を紹介させていただきました。

悪徳競馬予想サイトの手口は年々巧妙になり、日々利用してるアプリ等にも便乗し、その魔の手を日常にまでにも伸ばしているのが現状です。

サポート対応が電話のみであり、電話口で「八百長レース」「絶対に当たる」等の文言を用いた上手い話ばかり持ちかけてくる競馬予想サイトにはご注意ください。

電話番号は大切な個人情報の一つであり、教えた後では取り返しのつかない事になる可能性があります。

また、SNSを利用していてつい最近仲良くなったばかりなのに、投資・八百長レース・お金儲けなどの話を持ちかけてくる人物がいませんでしたか?

もしそんな相手に遭遇したら、ハッキリ言って9割方は、競馬予想に限らず何らかの詐欺だと断定できます。顔も知らない人物との交流には疑いの気持ちを忘れないようにしましょう。

悪徳競馬予想サイトの詐欺に合わないためにも、万が一電話番号を要求してくる競馬予想サイトに遭遇したら、またはSNSで怪しい人物からのコンタクトがあったら、一旦冷静になり当記事を参考にしていただけたら幸いです。