競馬は誕生日に当たる?!初心者が高額的中も?!それ本当?!

1:誕生日に競馬をすれば当たる?

競馬で馬券を当てることは、非常に難しいことです。
ましてや、万馬券の高配当などは簡単に当てることはできません。

日ごろから、馬券が当たらないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
普段は馬券を買わないという方も、誕生日ぐらいは馬券を買ってみようと思う場合があります。

そこで、誕生日に競馬が当たるのかどうかについて説明します。
競馬で馬券が当たるようになるためには、予想の力だけが重要ではありません。

ときには、運を味方につけることも大切になってきます。
特に、高額配当を的中させるためには、真面目に予想をしていては難しい場合もあります。

誕生日という特別な日に競馬をすることで、高配当を期待できるかもしれません。
過去には、誕生日に馬券を購入して高配当を的中させた方もいます。

誕生日に馬券を買って当たった人がいるという結果は、見逃すことができません。
普段から競馬を楽しむことも大切ですが、たまには気楽に馬券を買ってみるのも良い方法です。

誕生日に競馬をすれば当たる可能性も高くなるので、誕生日の競馬を楽しんでください。

2:誕生日に的中したという人はいる

競馬場

誕生日に馬券を買って当たるかどうかは、気になるところではないでしょうか。
実際に誕生日に馬券を買って高配当を的中させたという人は、数多く存在します。

実際に当てた例を挙げると、競馬を始めたばかりの初心者が2002年の皐月賞で馬券を買いました。
普段は競馬に興味がない人だったのですが、誕生日だったため誕生日にちなんだ馬券を買ってみました。

競馬の初心者だったことから、馬券が当たるとは本人も思っていなかったでしょう。
すると、このレースは15番人気のノーリーズンが勝って大波乱となります。

驚いたことに、誕生日の2月9日にちなんで買った馬連が見事に的中しました。
馬連で5万円以上の高配当だったことから、競馬に詳しい人でも簡単に当てることはできない内容です。

このように、誕生日に馬券を買って高配当を的中させた人はいます。
誕生日に馬券を的中した人がいるという結果は、無視できません。

普段から、馬券が当たらないと悩んでいる人には大きなヒントとなります。
高配当を当てるためには、真面目に予想するだけではいけません。

運を味方につけるためにも、誕生日に馬券を買って見るのはいいかもしれません。

3:誕生日にちなんだ馬券の買い方

出馬表

誕生日に馬券を買って当てた人は数多くいますが、具体的な買い方も気になるところです。
そこで、誕生日にちなんだ馬券の買い方について紹介します。

誕生日馬券には、実際に誕生日に馬券を買う方法と誕生日でない日に誕生日にちなんだ馬券を買う方法があります。
誕生日に馬券を買うことだけが、誕生日馬券ではありません。

その買い方についても様々なので、実際に高配当を当てた人の内容を参考にすることが一番です。
今回は、誕生日にちなんだ馬券の買い方をあらゆる角度から紹介します。

競馬が当たるようになるためには、それぞれのアプローチの方法があるでしょう。
誕生日にちなんだ馬券の買い方を説明するので、高配当的中に役立ててください。

3-1:誕生日に大勝負をすれば当たる?!

馬券が当たるようになるためには、運気を上昇させることも重要になります。
誕生日という特別な日には、運気も上昇しているので大勝負をしてみるのも良い方法です。

競馬で勝つためには、メリハリは非常に大事です。
大勝負をする日としない日をしっかりとわけることも大切になってきます。

しかし、競馬の初心者の場合は、いつ大勝負をしたらいいかもわかりません。
そこで、誕生日に大勝負するという決まり事を作ることで、初心者でも大勝負をしやくすなります。

実際に誕生日に大勝負をして、的中させた初心者の方もいます。
初心者でも的中させられる誕生日馬券は、無視できません。

高配当のとんでもなく荒れたレースというのは、真面目に予想しては買えない馬が上位に来ることがほとんどです。
真面目に予想していては、15番人気や16番人気などの大穴を買うことはできません。

しかし、誕生日という特別な日に誕生日にちなんだ馬券を買うことで、普段は買えない大穴を買うことができます。
高配当が当たる人というのは、なぜそのような馬券が買えるのか気になってしまうほどの穴馬を買っています。

誕生日に大勝負することで運気を上昇させ、直感で馬券を買いやすくなるでしょう。
誕生日に大勝負して当たったという人は数多くいるので、誕生日の大勝負は挑戦してみる価値があります。

3-2:誕生日の月と日付の数字で当たる?!

誕生日にちなんだ馬券として最も多いのは、誕生日の月と日付を馬券に絡めることです。
例えば誕生日が2月9日の場合は、2と9という数字を馬券に絡めます。

この場合は、枠番でも馬番でも構いません。
自分の直感が大切になってきます。

しかし、最も一般的なのは馬番でしょう。

2月9日の場合なら、馬連の2-9や単勝の2と9などが馬券の中心になってきます。
このように、誕生日の月と日付の数字で本当に当たるのかは気になるところではないでしょうか。

前述のとおり、2002年の皐月賞で高配当を当てた競馬初心者は、誕生日2月9日にちなんで購入した馬連2-9が当たりました。
その他にも、7月16日の誕生日にちなんで7-1-6の三連単を買ったという人が100万円以上の払い戻しを手に入れたケースもあります。

誕生日の月と日付の数字を絡めるだけで、馬券が当たるという結果は無視できません。
誕生日の月と日付の数字には、それぞれで思い入れがある場合もあります。

その思い入れも、馬券を当てるためには重要になることもあります。
誕生日の月と日付の数字は本人にとって特別な数字なので、運気をさらに上昇させてくれるでしょう。

誕生日馬券では、誕生日の月と日付を積極的に絡めてみてください。

【関連記事】

4:当たる券種は?

マークシート

誕生日に大勝負したり誕生日にちなんで馬券を買ったりする場合に、当たる馬券の種類も気になるところです。
誕生日にちなんだ馬券は直感が大切なので、単勝でも馬連でも、三連複でも構いません。

ただし、誕生日馬券では普段は買えないような高配当の馬券を狙いたいので、三連複や三連単などがおすすめです。

例えば、誕生日が6月24日の人なら三連複の2-4-6や三連単の6-2-4を買うと良いでしょう。
三連複の方が馬券が当たる確率は高くなりますが、三連単よりも配当は低くなってしまいます。

とにかく高配当を求めるなら、三連単を買うのも一つの方法です。
高配当を狙うために、大穴の馬を買うことは簡単なことではありません。

大穴を買うなら、ある程度の根拠がないと買いにくい場合があります。
その根拠は、人によって理由はそれぞれです。

展開や馬の力などを真面目に予想して買っても、誕生日にちなんだ月や日付の馬券を買っても、馬券は当たることが大切でしょう。
根拠も人それぞれなので、馬券の種類も直感で構いません。

自分の誕生日にちなんだ数字と直感を信じて、馬券を買ってみてください。

【関連記事】

5:実際には運!当たる根拠はなし

過去に当たった人がいる誕生日馬券ですが、必ず当たるという保証はありません。
競馬で馬券を当てるためには、運も重要な要素の一つです。

競馬に絶対はないので、誕生日にちなんだ馬券が必ず当たるとは言い切れません。
誕生日に大勝負をすることや誕生日の月や日付を絡めた馬券を買うことは、高配当を狙う一つの手段にすぎないのです。

真面目に予想をする方が、回収率が上がるという人もいます。
馬券の買い方はライフスタイルと一緒で、それぞれの好みもあるでしょう。

馬券が絶対に当たるようになるという保証は、どこにもありません。
あくまでも誕生日馬券は一つの方法にすぎないので、信頼しすぎないように注意しましょう。

【関連記事】

6:まとめ

競馬で馬券が当たるようになるためには、様々なアプローチの方法があります。
そのアプローチの一つとして、誕生日馬券があります。

誕生日に馬券を当てた人がいるという結果は、無視できません。
誕生日という特別な日に馬券を買うことは、馬券が当たる可能性を高めてくれています。

誕生日に馬券を買うときは、誕生日の月や日付を馬券に絡めることが大切です。
誕生日の月や日付の数字を絡めることで、さらに運気を上昇させることができるのです。

誰も当てらないような高配当のレースは、真面目に予想していて簡単に当たるわけではありません。
誰も予想していないような馬が来たときが、高配当のチャンスとなります。そんなときに役立つのが、誕生日にちなんだ馬券です。

誕生日にちなんだ数字を絡めた馬券は、誰も買うことができない馬を買うことができます。
誕生日という特別な日を利用することで、運を味方につけることもできるでしょう。

ただし、誕生日にちなんだ馬券が絶対に当たるというわけではありません。
実際に馬券を当てるには、運が重要になってきます。

当たる根拠があるわけではないので、自己責任で誕生日馬券での勝負を検討してみてください。