馬券術

競馬を趣味として3連単を狙い続けるのも1つの楽しみ方ですが、競馬を本気で予想していると趣味の域を超える時、誰しもぶち当たるのが「的中率と回収率のバランス」です。

そんな時、強い味方になるのが理論建てられた競馬の予想方法「馬券術」です。

馬券術は券種によって異なり多種多様ですが、共通しているのは「堅実性」で、いかに負けや無駄な買い目を減らして「いかにトータル回収率100%を超えるか」がとても大切です。

競馬のプロと呼ばれる人たちは1発高額配当などエンタメの富んだ予想ではなくリスクを減らし堅実に勝負することに焦点を当てている方が多いのです。

そこで実際に私が3カ月間試してみて回収率100%を超えた5つの馬券術を独占公開します!

  • オッズの断層を使った馬券術
  • 単勝馬券術
  • 複勝馬券術
  • ワイド馬券術
  • 馬連馬券術

「3連単万馬券!」をお求めの方はやや肩透かし感を抱くかもしれませんが、多くの馬券術は競馬予想の基本に基づいていますので、ぜひご自身の予想に活かしてみてください。

オッズの断層を使った馬券術

オッズの断層を使った馬券術

最初にご紹介するのはオッズの断層を使ったもので通称オッズ理論で、私が実践してみてもっともおすすめしたい馬券術です。

オッズ理論とは特殊なツールやソフトを使わずとも「出馬表のオッズだけを見て予想」する馬券術です。

例に「単勝オッズ」・「複勝オッズ」・「馬連オッズ」で見ていきましょう。
※わかりやすいように架空のオッズを使って解説しています※

下記は2016年5月8日京都競馬場9Rの実際の出馬表を単勝オッズ順に並び替えます。

馬番 単勝オッズ 複勝オッズ
5番 2.7 1.1~1.4
3番 3.6 1.3~1.9
1番 4.3 1.3~1.8
8番 6.3 1.5~2.3
2番 6.4 1.5~2.4
4番 27.8 4.3~7.3
7番 54.9 8.8~14.8
6番 57.6 6.3~10.6

上記のオッズ順に並び替えた表を見ていただけるとわかるとおり、単勝オッズに2番と4番の間、複勝オッズ4番と7番に大きなオッズの離れが生まれていることがわかります。

このオッズの離れを馬券術では「オッズの断層」と呼びます。

7番と6番は単勝オッズ54.9~と見込みがないので切ります。

また、4番と7番のオッズの離れが大きいことから「5・3・1・8・2」の5頭での決着と予想できます。

次に複勝オッズ順と単勝オッズ順別に並び替えると絞った5頭中、1番馬だけがオッズが上がっていることがわかります。

馬券術「オッズ理論」において、単勝オッズ・複勝オッズ順でソートした時に順位が上がっている馬は期待値が高くなりますので1番を軸馬にします。

実際にこのレースは1番→5番→2番の決着になりました。

このオッズ断層を使った馬券術で成功したポイントをまとめます。

  • 馬券外馬3頭を排除できた
  • 1着馬を予想できた

オッズを見るだけで排除馬と入選確率の高い馬を導ける馬券術なので、ぜひ試してみてください!

【関連記事】

単勝馬券術

単勝馬券術の鉄則は「穴馬の本命と人気馬の本命の2頭均等買い」です。

実際にこの馬券術は予想家「石橋武」が行っている馬券術です。

中には「穴馬は薄くはって、人気馬は厚くはったほうがいいんじゃないの?」と思う方も多いでしょう。

この馬券術の本質は「穴馬狙い人気馬保険」で、回収率狙いではありません。

穴馬は単勝オッズ10倍以上の馬を狙っていきましょう。

200円から穴馬負けの保険を人気馬でかけながら大敗リスクをおさえた買い方なので、ぜひお試しください。

【関連記事】

複勝馬券術

複勝馬券術の鉄則は「1点買い」です。

複勝は3着までに入る馬を1頭当てる券種なので2点買いの必要はありません。

指名する馬は複勝オッズ2.0倍以上の2着から3着予想馬を狙いましょう。

理由は以下の2点です。

  • 1着の馬のオッズは1倍が多く複勝の旨味がない
  • 2.0倍以下だと100円当たっても次のレースで負ければマイナスになる。

かなりシンプルな理論で競馬初心者でもすぐに実践できる馬券術です。

【関連記事】

ワイド馬券術

ワイドの馬券術は「人気馬・穴馬を含めたボックス買い」です。

人気馬を含めることで大敗リスクを避け回収率も見込める馬券術です。

この時に必ず守るべきルールは「出走馬の実力が拮抗しているレース」を徹底的に攻めることです。

【関連記事】

馬連馬券術

馬連はときに三連複の配当を上回ることがあります。

ただし馬券術の根本に沿って「穴馬2頭買い」は絶対にやめましょう。

馬連馬券術で守るルールは以下の3つです。

  • 人気馬から穴馬へ流す
  • 10頭~12頭が出走するレースを選ぶ
  • 強い馬が2から3頭いるレースは回避

馬連予想する時は買い目点数を少なく上記のルールをまもって入念に馬券を組みましょう。

【関連記事】

まとめ

実際に私が3カ月間試してみて回収率100%を超えた5つの馬券術を独占公開しました。

  • オッズの断層を使った馬券術
  • 単勝馬券術
  • 複勝馬券術
  • ワイド馬券術
  • 馬連馬券術

上記の中でも特にオッズの断層を使った馬券術は例を出したとおりかなり効果的ですよ!

当記事をご参考にぜひご自身にあった馬券術を見つけてみてください!