【2021年七夕賞の予想と展望 荒れる夏競馬で万馬券を狙い撃ち】

更新日:

先週から東は福島競馬場、西は小倉が開催されて本格的な夏競馬のシーズンがやってきました!夏競馬の魅力は一撃必殺の万馬券が狙えるレースが多いことです。

春や秋のG1馬達のように実力差がはっきりしておらず、全ての出走馬に勝つチャンスがある!つまり、どんな穴馬から行っても当たる可能性がある!

それならば一撃で万馬券を狙いたいですよね~

今週の開催は「七夕賞」

荒れるレースが多い福島重賞の中でも、さらに万馬券率が高いこのレース。
難解なレースにはなりますが、ここは一発狙いで大穴予想をしちゃいます。

5分程で読み終える記事になりますので、最後まで読んで馬券の参考にしてください!

1:七夕賞について

七夕賞は福島競馬場で行われる芝2000mの中距離レースです。

七夕賞

引用元:東洋経済

馬娘ファンならツインターボの逃げ切りを思い浮かべると思いますが、意外や意外
逃げた馬の成績ってそれほどよくないんです。

福島=逃げ・先行のイメージが強いので、前目にポジションを取る馬が人気になる傾向が強いですが、穴をあけるのは差し馬です!

2:七夕賞【2021年】の出走馬とオッズ

7月5日 22時時点現在のオッズ

クレッシェンドラヴ 牡7 58.0 内田博 7.1 3人気
トーラスジェミニ 牡5 57.0 戸崎圭 7.7 4人気
ヴァンケドミンゴ 牡3 56.0 酒井 4.4 1人気
クラージュゲリエ 牡5 56.0 吉田隼 19.5 10人気
ワーケア 牡4 55.0 田辺 10.3 5人気
ショウナンバルディ 牡5 55.0 岩田康 7.0 2人気
ブラックマジック 牡4 54.0 石橋脩 13.2 7人気
アールスター 牡6 56.0 長岡 18.1 9人気
ロザムール 牝5 53.0 デムーロ 16.8 8人気
マウントゴールド 牡8 57.0 岩田望 12.6 6人気
ワンダープチュク 牡7 54.0 津村 21.9 11人気
カウディーリョ 牡5 55.0 丸山 30.5 14人気
プレシャスブルー 牡7 54.0 柴田善 22.7 12人気
トラストケンシン 牡6 52.0 吉田豊 47.4 15人気
スカーフェイス 牡6 52.0 三浦 23.9 13人気
ツーアムアロンソ 牡5 53.0 野中 76.9 16人気

3:過去10年の傾向から見る2021年七夕賞の5つの傾向

  • 1番人気の勝率2割!しかも過去3年連続連対なし
  • 鳴尾、エプソン組が狙い目か?
  • 外枠の勝ち馬なし!真ん中から内枠へ
  • 4角5番手以下の馬の差し切りが決まる
  • 軽すぎるハンデは意外に苦戦!重いハンデで嫌われる馬が好走

3-1:1番人気の勝率2割!しかも過去3年連続連対なし

10年で4度の万馬券!それもそのはず、1番人気の馬が勝ったのはたった3回しかありません。それも現在3年連続して3着にも入っていないのです。

そして10番人気以下の馬の勝率が3割!なんと1番人気よりも勝率が高いw
ここは人気薄から行くべきレースですね。

3-2:鳴尾、エプソン組が狙い目か?

これだけ荒れるレースですから、前走もバラバラですね。
強いて言えば、鳴尾記念、エプソンカップ、米子ステークスといったローテーション的に余裕をもって組めるレースから出た馬が好成績を残していますが、注目するほどのレースはありません。

5月、6月に一度レースを使っている順調な馬が狙い目です。

3-3:外枠の勝ち馬なし!真ん中から内枠へ

7枠、8枠で連対した馬はいますが、外枠で勝利した馬はいません。
福島2,000はスタート後、直線が長いので枠はそれほど影響しないのでは?って思いますが、過去のデータを見る限り、外枠を引いた馬は軸にしたくないですね。

3-4:4角5番手以下の馬の差し切りが決まる

まず、逃げ残りのレースは10年で1度しかありません。最初の直線が長いのでそこでスピードを上げると最後脚が甘くなってしまう感じですね。

有利なのは先行馬ですが、4角10番手以下の差し馬が届いたケースも何度かありますので、先行馬と差し馬の組み合わせで馬券を買うのがおススメです。

3-5:軽すぎるハンデは意外に苦戦!重いハンデで嫌われる馬が好走

ハンデ戦なので、軽ハンデの馬が穴人気する傾向がありますが、50~52㎏といった軽ハンデ馬の成績はよくありません。

成績がいいのは57㎏~57.5㎏のハンデを背負う実績馬ですね。
57㎏以上のハンデが重いから嫌われて人気が下がった馬なんてまさに狙い目。

ハンデ戦でハンデが重いのは強いと認められていることを忘れないでください。

4:過去10年からわかる2021年七夕賞の注目馬3頭

  • クレッシェンドラヴ
  • ワーケア
  • マウントゴールド

4-1:2021年七夕賞の注目馬1頭目:クレッシェンドラヴ

七夕賞

引用元:サンスポ

前走 大阪杯(阪神)11着
人気 3人気
騎手 内田博
脚質 差し
福島経験 4戦2勝

昨年の七夕賞の勝ち馬、一昨年は福島記念を制し七夕賞2着。
福島で走って2着以下がない福島巧者ですから人気になるのは仕方ありませんね。

穴狙いでいく人でも、人気があるからと言ってこの馬を外したら後で後悔することになるかもしれません。

ハンデが57ですが、昨年の七夕賞と同斤量なので全く問題ありません。

4-2:2021年七夕賞の注目馬2頭目:ワーケア

七夕賞

引用元:スポニチ

前走 富士ステークス(東京)8着
人気 5人気
騎手 田辺
脚質 先行
福島経験 初出走

ホープフルステークス3着、弥生賞2着で、完全にクラシックコースに乗って一流馬の仲間入りと思いきや、ダービーで惨敗した後はG3も勝てない馬になってしまいました。

昨年の秋以来の出走ですが、実力ならば完全に格上ですから馬の走る気が呼び覚まされたかどうか?だけです。

ルメール騎手から田辺騎手へ乗り替わりというのも、この馬ならプラスになるのではないか?と思っています。

4-3:2021年七夕賞の注目馬3頭目:マウントゴールド

七夕賞

引用元:サンスポ

前走 都大路ステークス(阪神)1着
人気 6人気
騎手 岩田望
脚質 先行
福島経験 2戦0勝

前走の都大路ステークスで3年ぶりの勝利。
オープンレースですが、ハンデ58㎏を背負っての勝利は古豪復活を思わせました。

福島は2回走って2着と10着ですから、特に得意というわけではありませんが脚質から福島は有利なコースだと思っていいでしょう。

先行馬なので内枠に入れれば、粘り強さを発揮してくれるはずです。

5:データではわからないキサラギによる2021年七夕賞の展望

  • 内田博騎手は外せない
  • ハンデの増減が少ない馬が狙い目
  • 前走が阪神競馬場の関西馬

5-1:内田博騎手は外せない

昨年、一昨年とクレッシェンドラヴで連対している内田騎手。それほど福島が得意というイメージはありませんが、過去10年で10番人気以下の馬を2回も3着に持ってきています。
今年はクレッシェンドラヴが1番人気になりそうですが、福島得意の馬とこのレース得意の騎手の組み合わせは絶対に外すことはできません。

5-2:ハンデの増減が少ない馬が狙い目

いきなり軽いハンデになって、穴人気する馬が多いですが好成績を残しているのは、前走とハンデの増減が少なく、慣れたハンデで出走してくる馬です。

57㎏のハンデでも、毎回のように56~57を背負って走っている馬なら全く問題ありません。逆に55→50になったような軽ハンデ馬は切ってもいいでしょうね。

5-3:前走が阪神競馬場の関西馬

前走阪神競馬場で走っていた馬の成績がいいですね。鳴尾記念や米子ステークス、都大路ステークスなど、着順は度外視して阪神競馬場から東上してくる馬は要注意です。

前走で都大路ステークスを勝ってるマウントゴールドは絶好の狙い目です!

6:2021年七夕賞の予想

  • ◎クレッシェンドラヴ
  • 〇マウントゴールド
  • ▲アールスター
  • △ワーケア
  • △プレシャスブルー

馬連 9-1.8.13.14 8-14 1-14

7:2021年七夕賞の展望

荒れるレースだとは思いますが、クレッシェンドラヴが軸です。
まさに福島専用機!単勝は5倍台くらいに落ち着きそうですから、人気薄に流せば十分万馬券は狙えます。

前走で復活の兆しを見せたマウントゴールドが対抗、馬のやる気次第では逆転も十分あるワーケア、戦ってきた相手が強いアールスター、新潟開催の福島民報Cの勝ち馬で怪しすぎるプレシャスブルーまで流します。

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.