2021年京阪杯の予想と展望 レイハリアーの勢い止まらず!2着の馬が波乱を呼ぶ

更新日:
レイハリア

10年で5回の万馬券を出している屈指の大荒れ重賞レース。

2021年京阪杯の本命は断然人気になりますが、レイハリアーを外すことはできません。

レイハリアーから万馬券を狙うなら、かなりの人気薄を連れてきてもらうことになりますが、今回は人気薄でも買える馬がかなりいるんですよね~

5分程度で読み終える記事になりますので、是非、過去のデータを参考にした、キサラギの穴馬サーチで今年の京阪杯も高配当をゲットしちゃいましょう。


▼三連単がマジで当たる優良競馬予想サイト

1:京阪杯について

阪神競馬場で開催される芝1200mの暮れのスプリント戦です。10年前はロードカナロアが出走したこともありますが、別定戦なのでG1を勝ち負けできるような馬の参戦は少なく、スプリンターズステークスやスワンステークスで負けたメンバーが集まるのが最近の傾向です。

負けた馬同士なので、勝負付けが難しく難解なレースの1つですが、的中したときは高配当になる年が多いので、穴党は冬のG1連戦よりもこのレースに期待する人が多いのではないでしょうか?

2:京阪杯【2021年】の出走馬とオッズ

11月26日 23時時点現在の出走馬とオッズ

レイハリアー 牝3 53.0 亀田 5.3 2人気
レッドアンシェル 牡7 57.0 団野 19.0 10人気
ライトオンキュー 牡6 58.0 古川 8.7 5人気
エイティーンガール 牝5 55.0 横山和 6.0 3人気
シゲルピンクルビー 牝3 58.0 高倉 24.9 11人気
シヴァージ 牡6 57.0 吉田隼 5.6 1人気
ミッキーブリランテ 牡5 56.0 坂井 12.7 6人気
ソーグリッタリング 牡7 57.0 藤井勘 102.5 15人気
タイセイビジョン 牡4 57.0 12.8 7人気
アストラエンブレム セ8 57.0 西村 117.5 16人気
アイラヴテーラー 牝5 54.0 浜中 35.1 12人気
サヴォワールエメ 牝5 54.0 松若 18.1 9人気
アウィルアウェイ 牝5 55.0 荻野極 38.8 13人気
ファストフォース 牡5 56.0 小崎 14.0 8人気
オールアットワンス 牝3 53.0 石川 8.0 4人気
ラヴィングアンサー 牝3 53.0 岩田望 49.6 14人気

3:過去10年の傾向から見る2021年京阪杯の5つの傾向

過去10年のデータを見ると、何故波乱が多いのか傾向がわかってきます。ここでは2021年京阪杯の予想に役立つ5つの傾向について紹介します。

  • 馬連万馬券率50%!3連単100万円以上が2回も出ている波乱の重賞
  • 1番人気馬の連対率は高い
  • 3歳&4歳が主役!高齢馬は切り捨て
  • 逃げ先行有利は昔の話!近年は差し馬を狙うのがベスト
  • キーンランドカップからの直行組は信頼

傾向1:馬連万馬券率50%!3連単100万円以上が2回も出ている波乱の重賞

【過去10年の配当】

年度 単勝 馬連 3連複 3連単
2020年 570円 1,500円 18,990円 85,070円
2019年 550円 1,930円 7,560円 32,470円
2018年 340円 14,990円 90,040円 541,480円
2017年 3,690円 23,390円 295,980円 1,674,510円
2016年 410円 1,110円 2,780円 11,140円
2015年 1,560円 990円 3,710円 33,650円
2014年 980円 2,200円 3,530円 22,780円
2013年 1,580円 14,390円 90,000円 467,650円
2012年 3,410円 11,860円 126,660円 792,900円
2011年 160円 1,350円 3,880円 13,020円

とにかく荒れる重賞というイメージです。スプリンター負け組や重賞掲示板組など勝負付けがわからない組み合わせが多く、10年で万馬券が5回!つまり2年に1度は万馬券になるというレース。

今年のメンバー構成からいっても大荒れになる可能性は非常に高いとみています。

傾向2:1番人気馬の連対率は高い

【人気別勝率&連対率】

人気 勝率 連対率
1番人気 20.0% 50.0%
2番人気 20.0% 20.0%
3番人気 10.0% 40.0%
4番人気 10.0% 10.0%
5番人気 10.0% 10.0%
6番人気 0.0% 10.0%
7番人気 10.0% 10.0%
8番人気 0.00% 10.0%
9番人気 10.0% 10.0%
10番人気 10.0% 10.0%
11番人気 0.0% 10.0%
12番人気 0.0% 10.0%
13番人気 0.0% 0.0%
14番人気 0.0% 10.0%
15番人気 0.0% 10.0%

※15番人気以下の連対なし

波乱の年が多いだけに15番人気までの馬が連対経験があるという、本当に買い目を絞るのが難しいレースです。

1番人気の馬の連対率のみ抜けていますので、ここから?と思いがちですが、大穴を狙うなら連対率が40%と2番目に高い3番人気の馬から人気薄へ流すのが面白そうです。

ウマくる

傾向3:3歳&4歳が主役!高齢馬は切り捨て

【世代別占有率】

世代 1着占有率
3歳 30.0%
4歳 30.0%
5歳 20.0%
6歳 20.0%

3歳&4歳馬が中心。2021年も6歳以上の馬が穴人気になっていますが、過去10年の実績がないので、ここは穴人気になっていても見送りです。

傾向4:逃げ先行有利は昔の話!近年は差し馬を狙うのがベスト

脚質 連対率
逃げ 50.0%
先行 15.0%
差し 10.0%
追い込み 5.0%

完全に先行有利ですね。逃げ馬の連対率50%は重賞では珍しいです。
逃げ先行で7割近くが連対していますね。ただし気を付けなければならない点は2017年のネロ以降逃げ馬、先行馬が連対していないこと。明らかに流れが変わってきています。

傾向5:キーンランドカップからの直行組は信頼

ランク 前走レース 1着占有率
1 キーンランドカップ 60.0%
2 京洛ステークス 7.0%
3 スワンステークス 3.0%

条件下のレースからも連対しているケースがあるので、ローテーションはかなりばらつきがあります。注目はキーンランドカップからの出走馬の勝率60%。

掲示板以下の馬でも人気薄で連に絡むケースが多いので、ここはキーンランドカップ組を軸にして狙いたいところです。

4:過去10年からわかる2021年京阪杯の注目馬3頭

過去10年のデータから浮上してくる3頭の馬を紹介します。2021年京阪杯では上位人気馬と穴馬2頭の紹介になってます。

  • 注目馬1頭目 レイハリア
  • 注目馬2頭目 エイティーンガール
  • 注目馬3頭目 シゲルピンクルビー

注目馬1頭目:レイハリア

レイハリア

前走 キーンランドカップ(札幌)1着
人気 2人気
騎手 団野
脚質 差し
阪神経験 初出走

未勝利脱出まで5戦・・
なかなか勝ちきれませんでしたが脱出後は破竹の5連勝で一躍短距離界の新星となったレイハリアー。ヨカヨカに勝った葵ステークスでは13番人気と大穴でしたが、キーンランドカップは3番人気に支持されても、危なげない勝利。

先行力があり安定性が高いのは魅力です。
キーンランドカップからはレイハリアーのみなので、ローテーションのよさから人気になっても軸候補にしておきます。

注目馬2頭目:エイティーンガール

エイティーンガール

前走 スプリンターズステークス(中山)13着
人気 3人気
騎手 横山和
脚質 先行
東京経験 3戦2勝

昨年のキーンランドカップ勝馬のエイティーンガール。今年は一つ上のレベルのレースへの挑戦が多く、なかなか連対することもできませんでしたが、やはり得意のキーンランドカップでレイハリアーの2着に入っています。

このあとスプリンターズステークスで大敗していますが、キーンランドカップ組ということでレイハリアーとセットで抑えておきたいところです。

注目馬3頭目:シゲルピンクルビー

シゲルピンクルビー

前走 セントウルステークス(阪神)11着
人気 8人気
騎手 高倉
脚質 差し
阪神経験 4戦2勝

桜花賞までは上位人気に支持されることが多かったシゲルピンクルビー。桜花賞後は勝つどころか連対することも難しい状態です。フィリーズレビューを勝っているので、OP以下のレースに出走することはできなく、このまま勝てない状態なのか?私はこれが最後のチャンスか?と思っています。

新馬勝ちそしてフィリーズレビュー勝ちを経験している阪神競馬場ならば、いままでのレースとは違った走りが期待できるのではないか?人気もかなり落ちているので波乱の主役になるのはこの馬だと思っています。

5:データではわからないキサラギによる2021年京阪杯の展望

データ通りの結果ではないから波乱のレースが生まれるんです。ここではデータではわからないキサラギ独自の展望で2021年京阪杯の馬券を占ってみます。

  • 今年の阪神は絶対に外差しになる
  • 人気薄の牝馬は抑える
  • 重賞未勝利の3歳4歳馬に期待!

キサラギの展望1:今年の阪神は絶対に外差しになる

開催終盤のこの時期になると、毎年内と外の芝状態の差が凄く出てしまいますが、今年は京都競馬場の代わりにレースを開催しているので、例年以上に内側コースの状態は悪いです。
この数年、先行有利~差し有利の展開となっているので馬券を購入するときは枠順が決まってから検討を始めるのが絶対にいいです。

キサラギの展望2:人気薄の牝馬は抑える

牝馬の勝率は低いですが、連対率は牡馬に引けを取るものではありません。昨年も一昨年も2着は牝馬になっています。この数年日本競馬のトップは牝馬なので、ここは人気薄でも牝馬は紐で抑えておきたいところです。

シゲルピンクルビーとエイティーンガールは人気薄になりますが絶対に抑えたい!

キサラギの展望3:重賞未勝利の3歳4歳馬に期待!

このレースで重賞初勝利をあげて、来年のスプリント路線の主役になる馬が多いです。
ライトオンキューやダノンスマッシュもここが重賞初勝利!ロードカナロアも連勝中でしたが、重賞を勝ったのはここが初めてです。来年からスプリント路線の主役になる、3歳4歳の馬を青田買いするのが京阪杯の正しい勝負馬券になりますね。

出走メンバーの多くが重賞ウィナーの中でミッキーブリランテが重賞未勝利というのが気になります。

ミッキーブリランテ

6:2021年京阪杯の予想◎レイハリア

◎レイハリア

〇ミッキーブリランテ
▲エイティーンガール
△シヴァージ
△シゲルピンクルビー
△タイセイビジョン

馬連 ⑮-②⑤⑥⑨⑬ ⑥-⑨

7:2021年京阪杯の予想と展望 まとめ

断然人気にはなりますがレイハリアーの連勝の勢いは止まらないでしょう。ここで京阪杯を勝てば、メンバーが薄いスプリント路線の一躍主役級に踊りでます。初重賞制覇がかかるミッキーブリランテが対抗。重賞の常連ですが、最高成績は阪急杯の2着!鞍上が坂井騎手に戻るのも好材料です。スプリンターズステークスで好走しているシヴァージやキーンランドカップで、レイハリアーの2着のエイティーンガールなどに馬連で流します。


▼三連単がマジで当たる優良競馬予想サイト

この記事を書いた人

Copyright © 当たる競馬予想サイトで儲けたい All Rights Reserved.